06/11/16 17:53

一行寺楓

 ところは、茅野市玉川の長円寺。

 

 参道にあるカエデ、境内と併せて14〜15本あるだろうか。

百年ほど前に、京都から取り寄せて植えたというカエデ、夕日に映える真

っ赤な色はしばし言葉を失う。1、2本ある深紅のカエデは時々みかけるが、

古木で、なおかつこれだけまとまっているのも珍しい。

 ・・・「一行寺楓(いちぎょうじかえで)」が本名だそうだ・・・

 

 それほど広くない駐車場は、県内外の見物客の車でいっぱいだ。

 

 

 

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=224

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません