06/11/25 22:11

虎渓山四ケ寺の庭園

 かの有名な京都西芳寺(苔寺)、天竜寺、鎌倉の瑞泉寺等の庭園を作っ

たという、「夢窓国師」の作による庭園が岐阜県にあると聞き、昨日訪ねて

みた。

 ところは、多治見市の中央道多治見ICを出て、車で10分足らずのところ。

京都南禅寺を本山とする「永保寺、続芳院、徳林院、保寿院」の禅寺四ケ

がここ虎渓山に在り、国宝に指定されている「観音堂」の前にその庭園

はあった。面積は約51,300?、夢窓国師の代表作の一つだそうである。

自然の地形、景観を巧みに利用して作られている。

 

 京都まで行かなくても、我が家から1時間20分程の距離の所にこんな素

晴らしい庭園が、国宝があるとは知らなかった。

 更に嬉しいことには、この虎渓山四ケ寺は「若い雲水たちが魂の成就を目

指す修行の場であり、単なる観光の場ではないので、駐車料も拝観料もと

らない。」とのことであり、「修行僧達と同様な御心で参拝されたい。」とのこ

とであった。

 

・・・・・益々この庭園、お寺が好きになりそうだ。・・・・・

 

(国宝観音堂の前に臥竜池とこれにかかる無際橋)

 

(国宝 観音堂)

(臥竜池と反り橋の無際橋)

 

(僧堂の瓦壁付近から白蓮池、楓樹林)

 

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=284

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません