06/11/30 18:56

明日から遠山郷霜月祭り

 遠山郷(信州の旧南信濃村、旧上村)の霜月祭りが、いよいよ明日、

12月1日から「日月神社」を皮切りに12月23日の「大町天満宮」まで

順次12ケ所の神社で始まる。

 

 国の重要無形文化財であるこの祭りは、旧暦の霜月の頃、湯立て神

楽により村人も神様も湯を浴びて、生まれかわるという祭りだ。

 各神社で奉納される「湯立て」は、社殿の中央に設けた釜の煮えたぎ

る湯を、素手で見物客等にはねかけ、新しい魂をもらい新しい年を迎え

る。

 

 前日の準備の様子を見させてもらいました。

 (茶畑の斜面に張り付くように建てられている「日月神社」。今年はここから祭りが始まる。)

 (今年、鳥居を古くなった木造から石造りに新調した。)

↑ (飾り付け等明日の祭事に向けて忙しい。)

↑ (湯立てに使う湯ぶさ作りに忙しい。竹を束ねるヒモはコウゾの皮を使う。)

 (湯釜の準備は整った。)

 (祭りに使う小道具類の準備を急ぐ。)

 (裏方さんも準備に大忙しだ。)

Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

 

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=325

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません