06/12/20 21:48

渡 り 鳥

 日本国内では、現在約560種の野鳥が確認されているが、野鳥に

「渡り(生息する時期)の違いにより「夏鳥、冬鳥、留鳥、漂鳥」

に分けられ、この他にも「旅鳥、迷鳥」もある。

 

 今朝、安曇野市 明科(旧明科町)にある冬鳥の飛来地「御宝田遊

水池」に行ってみた。

 今年も既に300羽近いコハクチョウが飛来していた。その他にオナ

カガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ等水辺ではお馴染み

の12〜3種類の冬鳥が渡って来ていた。

 

 (オナカガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロなど)

 (餌をあさるオナカガモの♂)

 (中央にコハクチョウの幼鳥)

 (コハクチョウの親子)

 (オナカガモ♀同志の小競り合い)

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=425

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません