06/11/30 18:56

明日から遠山郷霜月祭り

 遠山郷(信州の旧南信濃村、旧上村)の霜月祭りが、いよいよ明日、

12月1日から「日月神社」を皮切りに12月23日の「大町天満宮」まで

順次12ケ所の神社で始まる。

 

 国の重要無形文化財であるこの祭りは、旧暦の霜月の頃、湯立て神

楽により村人も神様も湯を浴びて、生まれかわるという祭りだ。

 各神社で奉納される「湯立て」は、社殿の中央に設けた釜の煮えたぎ

る湯を、素手で見物客等にはねかけ、新しい魂をもらい新しい年を迎え

る。

 

 前日の準備の様子を見させてもらいました。

 (茶畑の斜面に張り付くように建てられている「日月神社」。今年はここから祭りが始まる。)

 (今年、鳥居を古くなった木造から石造りに新調した。)

↑ (飾り付け等明日の祭事に向けて忙しい。)

↑ (湯立てに使う湯ぶさ作りに忙しい。竹を束ねるヒモはコウゾの皮を使う。)

 (湯釜の準備は整った。)

 (祭りに使う小道具類の準備を急ぐ。)

 (裏方さんも準備に大忙しだ。)

Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

 

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/25 22:11

虎渓山四ケ寺の庭園

 かの有名な京都西芳寺(苔寺)、天竜寺、鎌倉の瑞泉寺等の庭園を作っ

たという、「夢窓国師」の作による庭園が岐阜県にあると聞き、昨日訪ねて

みた。

 ところは、多治見市の中央道多治見ICを出て、車で10分足らずのところ。

京都南禅寺を本山とする「永保寺、続芳院、徳林院、保寿院」の禅寺四ケ

がここ虎渓山に在り、国宝に指定されている「観音堂」の前にその庭園

はあった。面積は約51,300?、夢窓国師の代表作の一つだそうである。

自然の地形、景観を巧みに利用して作られている。

 

 京都まで行かなくても、我が家から1時間20分程の距離の所にこんな素

晴らしい庭園が、国宝があるとは知らなかった。

 更に嬉しいことには、この虎渓山四ケ寺は「若い雲水たちが魂の成就を目

指す修行の場であり、単なる観光の場ではないので、駐車料も拝観料もと

らない。」とのことであり、「修行僧達と同様な御心で参拝されたい。」とのこ

とであった。

 

・・・・・益々この庭園、お寺が好きになりそうだ。・・・・・

 

(国宝観音堂の前に臥竜池とこれにかかる無際橋)

 

(国宝 観音堂)

(臥竜池と反り橋の無際橋)

 

(僧堂の瓦壁付近から白蓮池、楓樹林)

 

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/23 10:01

懐かしの風景

 先日、紅葉狩りの帰り道、とある里山の集落で見かけた。

 ふっと、子供の頃を思い出した。

 

 ちょっと昔(?)は、どこにでもあった光景だ。

 

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/17 21:38

熊に遭遇す

 今日、11月の始めに阿寺渓谷(木曾大桑村)へ紅葉を撮りに行った時

色づき始めだったので、既に遅いと思いつつも再度阿寺渓谷へ・・・・・

やはり遅かった。

 このまま帰るのも口惜しいので、恋路峠を越えて隣町(南木曽町)の柿

其渓谷へ・・・・・途中、恋路峠(南木曽町と大桑村の境付近)で、中央アル

プスの雪景色が見えたので、一枚撮ろうかと展望台へ登り撮影・・・・・目

の前の青木が邪魔になるので、展望台を降りて10m程大桑村側の山の

急斜面で撮影中のこと。

 

・・・・・背後に、異様な雰囲気を感じた・・・・・途端・・・・・・

・・・・・ザァザァ、ザザザァ・・・・・ウォ、ウォーというような音がしたな と思っ

た瞬間・・・・・

 私の右側、2〜3m位のところを(中型)がこちらに顔を向けながら転が

るように飛び降りていった。急斜面であったのと落ち葉が積もりブレーキ

が効かなかったのか、は6〜7m下の道路へもんどりうって落ちていっ

た。一瞬立ち止まったように見えたが、私も我に返り、大声を張り上げな

がら持っていた「熊よけの鈴」を振りたくって、いちもくさんに車の中へ跳

び込んだ。

 その熊がどちらの方向へ行ったのかは定かではない。

 

 毎日のように新聞、テレビで報道されている「熊」の被害・・・・・「ネタ」

にならなくてよかった。

 

(左上が展望台。ここを降りて左上方へ10m程移動)

 

(この写真を一枚撮り終えた直後・・・熊に遭遇)

 

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/16 17:53

一行寺楓

 ところは、茅野市玉川の長円寺。

 

 参道にあるカエデ、境内と併せて14〜15本あるだろうか。

百年ほど前に、京都から取り寄せて植えたというカエデ、夕日に映える真

っ赤な色はしばし言葉を失う。1、2本ある深紅のカエデは時々みかけるが、

古木で、なおかつこれだけまとまっているのも珍しい。

 ・・・「一行寺楓(いちぎょうじかえで)」が本名だそうだ・・・

 

 それほど広くない駐車場は、県内外の見物客の車でいっぱいだ。

 

 

 

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/14 18:29

いやしの里根場

 昨日、天気に誘われて富士山の麓へ今年7月にオープンしたとい

う茅葺き集落の里へ行ってみた。

 

 ここは 、富士五湖の一つ西湖の近く、昔から茅葺き集落のあった

場所とのことで、廃屋になった茅葺きの建物も残っている。

 その集落のあった場所に、茅葺き建物を平成16年から建て始め

段階的にオープンし、最終的には23棟建設するのだという。

 個々の建物で、伝統工芸の体験、資料館、地場産品の販売、食事

等が出来るようになっている。その第一期が11棟で今年オープンした

由。

 ここから見る富士山はまた格別だ。

 ただ、今の時期は太陽が南に下がるので、写真的には逆光になる。

 

 

HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/10 21:43

オオハクチョウ

 所用があって茅野方面へ出かけた。

 

 帰りに、先日、今年初めての白鳥が飛来したとの報道があったのを思いだ

して、諏訪湖畔の白鳥飛来地へ寄ってみた。

 15羽ほどのコハクチョウの中に、明らかに体格の違う1羽の幼鳥をみつけ

た。

・・・アレッ あれは何だっ・・・ とつい口から・・・・・・

すると、近くにいたそのみちの「通」とおぼしきおっちゃんが「あれが一緒に迷

いこんできたオオハクチョウよ」と得意げに教えてくれた。

 

 そういえば、新聞にコハクチョウと一緒にオオハクチョウの幼鳥が飛来し

たと載っていたことを思い出した。

 この間「北帰航」したばかりだと思っていたのだが・・・・・時の経つのは早

いものだ・・・・・年とともに。

 

 (真ん中がオオハクチョウの幼鳥、両側がコハクチョウの成鳥)

 HP・・・信州伊那の自遊人へ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/08 22:47

奉仕の日

 昨日の強烈な風雨とうって変わり、抜けるような青空だ。

 昨日、北海道佐呂間町では未曾有の竜巻があり、多数の死傷者がでた由。
被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

 

 朝7時、南下してきた紅葉を求めて飯田、下伊那地方へ足を伸ばした。
途中、光前寺 (駒ヶ根市)に寄り写真を撮っていると、参道の下の方から賑や
かな話し声が聞こえてきた。20人ほどのおじいちゃん、おばあちゃん達だ。

 この寒い早朝から何をするのかと横目見ていたら、山門の脇から竹箒を
持ち出し、昨日の風雨で落ちた木の葉をはき集め始めた。近くに来たおばあ
ちゃんに聞いたところ、駒ヶ根市老人会のメンバーで今日は「奉仕の日」だと
いう。 少し曲がった腰つきだが黙々と落ち葉を掃き集めている。

 

 写真を撮っているのが何となく気恥ずかしくなり「ご苦労様です。」と
声をかけ早々に境内を後にした。

 

 

 

 

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/07 10:23

立 冬

 暦のうえでは今日が冬の始まり。

 戸外では、横なぐりの強い雨が降ってます。

 

 連休を利用して孫達が遊びにきた。嵐のように来襲し、アッというまに去っていった。

 孫達が帰ったら中断していた「秋の彩」を撮りに行くつもりでいたのだか・・・・・窓の向こうを色づいた

木の葉が強風にあおられ飛んでいく。

 横なぐりの雨が恨めしい。

(写真・・・信州大鹿村 鳥倉林道にて)

 

HP・・・信州伊那の自遊人へ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

06/11/06 15:44

ブログを始めました。

ブログ・・・「信州伊那の自遊人」を始めました。 

 伊那谷を中心とした四季折々の風景など、普段何気なく見ているものを思うがままにシャッターを切った写真などを紹介します。

 よろしくお願いします。

 URL:   http//www.valley.ne.jp/~a-chuko/

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]