06/12/07 10:26

「霧しな」そばの里

 昨日、必要にせまられて信州木曽町開田高原にある日本蕎麦の製

造工場を訪れた。

 頂に雪を被った御嶽山の麓にあるこじんまりとした清楚な工場だ。

別棟に、試食コーナーや販売コーナーがあり、そこから眺める霊峰

御嶽山は行者でも信者でもない自分だが、眺めているだけで心が

洗われるような気がした。

 

 春、夏から秋にかけてのあの賑わいが嘘のように、高原に人影は

全くない。木枯らしに吹かれて舞い歩く木の葉の「カサカサ、ザザッ

ー」という音以外に何の気配もない。

 来春に向けて木々も動物たちも深い眠りについている。

 

(木曾馬の里。シーズン中最も賑わう場所にも人影はない。)

 

(九蔵峠からの御嶽山)

Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

「霧しな」HPへ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]