07/06/24 15:53

キツネに遭遇

 昨日(土曜日)早朝、ビーナスライン沿線のレンゲツツジを撮りに

出かけた。

 扉峠付近を走行中、道路前方を横切る動物を発見・・・・・急停車

・・・・・よく見るとキツネだ。冬が終わったばかりの春先で、まだ餌

が少ないのか痩せていた。ただ、飼い犬とは違いやはり目つきは

鋭い。


 野生での寿命は3〜4年くらいだという。このキツネは後どの位

生きられるのだろうか。しばらくこちらの様子を伺っていたが林の

中へ去って行った。

 (やはり目つきは鋭い。) 

 (餌が少ないのか痩せている。)

 (暫くこちらの様子をうかがっていた。)



Hp・・・・・信州伊那の自遊人

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0] 

07/06/19 21:02

御嶽のレンゲツツジ

 御嶽山の四合目付近。

 標高は1500mほど、この高原のほぼ中央に「おんたけ銀河村キャ

ンプ場」がある。

 このキャンプ場では、燃えるように咲くレンゲツツジ今満開を迎えてい

る。キャビン、バンガロー、テントサイトをはじめ、夜空の観測を楽しめる

施設や森林学修施設等が整っている。

 この敷地内で、今年初めて「青いケシ」が咲いた。


↓ ↑ (目が覚めるような赤が眩しい。)


Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/06/15 22:57

ヒマラヤの青いケシ

 南信州 大鹿村 大池高原。


 ヒマラヤが原産地で、標高5000m以上の高地に自生するという。

 開花して2、3日で青い花びらは落ちてしまう。正に「幻の花」である。


 その花が「大池高原」で栽培されている。


↑ ↓ (人の心を魅了する花だ。)


 ”こちら”  に沢山あります。


Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]