07/07/28 21:34

乱舞・ニッコウキスゲ

 ビーナスライン沿線に、夏の風物詩であるニッコウキスゲが咲き

乱れている。

 既に若干遅い感じではあるが、豪雨災害で見ることができなかっ

た昨年のことを思えば、まだまだ十分楽しむことができる。


↑ (車山肩から八島湿原方面を望む。遠くに北アルプスの姿が。)

 (八ヶ岳、富士山遠望。)

 (車山肩から八ヶ岳方面を望む。遠くに富士山の姿が。)


 ”こちら ” にもう少しあります。


 Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0] 

07/07/26 20:55

Doro Cup2007in伊那

 先日の日曜日(7/22)、信州伊那市(旧長谷村)黒川上流で「田んぼで

どろんこサッカー大会」が開かれ、長野県内外から30チームが参加。

 参加者は多彩で、子連れのオヤジチームからうら若い女性チーム

まで、それぞれ趣向を凝らしたユニフォーム姿(?)で、泥に足をとられな

がら泥仕合を・・・・・前、後半たった5分間なのにヘトヘトになって競って

いた。


 写真を撮るこちらも、ドロをかけられないようにと・・・・・あちらこちら逃げ

回りながらの撮影・・・・・しかし、結局はカメラも自分もドロだらけ。

 (子連れでおやじチームも頑張る)

 (元気印の若い女性チームに手こずる。)

 (ドロにまみれて必死のブロック。)


”こちら” にも泥仕合の写真があります。


Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ


カテゴリ[ マイブーム]   コメント[3 ]   トラックバック[0] 

07/07/22 17:10

カラスアゲハ

 昨日、所用があり旧長谷村の溝口へ行った帰り、少し足を伸ばし

杉島へ・・・・・三峰川を眺めていると目の前を黒い大きな蝶が横切

った。


 後を追ってみるとカラスアゲハだった。羽が黒いので鳥のカラスに

見立てた和名が付いている。正にカラスの濡れ羽色だ。

 4月と7月の年2回発生するのだという。



 クジャクチョウ



Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

07/07/10 10:52

早朝・踊り場湿原にて

 観光客で賑わう信州霧ヶ峰、ビーナスライン沿線にある霧ヶ峰自然保護

センター付近からそれ、諏訪市四賀方面へ下る途中「踊り場湿原」(通称

「池のくるみ」)と呼ばれている細長い湿原がある。

 この湿原には葦の茂った小さな池沼もあり、植物は約260種類。また、

絶滅の危機に瀕しているエゾナミキソウは、霧ヶ峰ではここでしか見る

ことが出来ない。ただ、残念なことに遊歩道は湿原を取り囲むように設置

されておるので、一般には見ることが出来ない。

 
 ビーナスラインからほんの数百メートル下るだけなのに、観光客は殆ど

立ち寄ることもなく静かな別世界だ。


 梅雨の合間の早朝、水鳥の番(つがい)がのんびりとくつろいでいた。






Hp・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]