08/06/15 15:39

翁 草

 遅遅、オキナグサが翁になった。

 自然では、山野などの日当たりの良い草原に生えている。全体が白毛

に覆われ、実も白毛状になることから老人の白髪にたとえこの名前が付

いたと言われている。


 この花、なかなか気むずかしい花で、毎年播種したり移植したりしても

3年位で枯れてしまう。同じ場所に播いたり移植しても育たない等愛好家

泣かせの花でもある。


カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0] 

08/06/08 10:48

ユリノキの花

 信州大学農学部構内にある「ユリノキ」に、今年も黄緑色のチューリップ

のような花が沢山付き、今満開を迎えている。正門からの道路沿いの両側

に高さ20mほどの大木が50本ほどある。注意して見上げないと花と葉の

色が似ているため気づかないで通り過ぎてしまう。


 このユリノキは、外国ではチューリップツリーと呼ばれているとのことだが、

良く見ると確かにチューリップと良く似ている。日本では、大正天皇がユリノキ

という名前を付けられたということだが、花の形を見る限りではチューリップの

方が当たっているようにも思う。



 【 こちら 】 にも写真があります。


 HP・・・・・信州伊那の自遊人へ

 

 

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0]