09/03/09 18:16

座禅草(ザゼンソウ)

 この花は、仏像の光背に似た花弁の重なりが、お坊さんの座禅を

組む姿に似ていることから ” ザゼンソウ ” と呼ばれ、また、花を達磨

大師の座禅を組む姿に見立てて ” 達磨草(ダルマソウ) ” とも呼ばれ

ている。

 人間が十人十色であるように、ザゼンソウもよく見ると一花一花皆表

情が違う。


 今年は雪が少なく、比較的暖かだったので例年より早く多くの花が芽

を出していた。






カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0] 

09/03/04 15:58

セツブンソウ

 木曽谷の一角にも、今年は例年より早くセツブンソウが顔を出し

始めた。

 暖かい地方では、節分の頃咲くようだが、信州では例年3月中旬

頃野に未だ花が何もない時期に咲き始める。


 ” 可憐 ” という言葉が良く似合う実に可愛らしい花だ。




カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0]