09/03/21 20:40

大河ドラマ「天地人」時代考証担当の小和田哲男静岡大教授へのインタビューをお伝えします

3月22日(日)朝6時、
23日(月)午後6時45分からのほっとライン有放で、
「史跡ノート」をお伝えします。

前回に続いて今回も「史跡ノート」では、
河ドラマ「天地人」の時代考証をされている
静岡大学教育学部の小和田哲男教授へのインタビュー

お伝えします。


昨年、国指定史跡になった鮫ヶ尾城跡について、
小和田教授は
保存状態が良く、 この地域で勢力を持っていた
 国人領主クラスの城としてはまとまりが良く
 国の史跡にふさわしい
「鮫ヶ尾城の機能は、
 春日山城などへ連絡するための”つなぎの城”
 また国境線を突破された際の重要拠点として 
 上杉謙信も重視したと考えられる」
などとお話されています


今回3月22日(日)23日(月)に放送する「史跡ノート」では、
小和田教授に 国指定を受けた鮫ヶ尾城跡の今後への期待、
鮫ヶ尾城跡をはじめ山城跡を保存する意味
をうかがいます。

どうぞご期待下さい。

カテゴリ[ 放送日程]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=11259

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません