16/12/19 10:53

平成28年12月18日更新分

当店HP上の【商品情報】は、事情により「更新」が滞っております。

  廃番になっている商品や価格が変わっている商品もございます。

  上記に該当の商品が含まれた内容でご注文を頂いた場合、当店より
  最新の商品データに基づいた「受注内容確認」をお伝えします。
  その内容でお客様のご了解を頂くまでは「仮注文」の状態です。

  以上、何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。

  なお、最新の商品情報については、下記各仕入れ先様のホーム
 ページを通じてご確認頂くこともできます。


  <当店の商品仕入れ先様>

   ★ ラメール(オプティピュア) 様
   ☆ 信州自然村 様
   ★ オーサワジャパン 様
   ☆ ムソー 様
   ★ 恒 食 様
   ☆ まるも(ビバ) 様
   ★ フローラ 様
   ☆ 自然健康社 様
   ★ ジュポンコーポレーション 様
   ☆ シーナコーポレーション 様
   ★ 森修焼 様
   ☆ インターテクノ 様
   ★ スピカコーポレーション 様
   ☆ 日本オリーブ 様
   ★ カミツレ研究所 様
   ☆ ライブコットン 様
   ★ ジュゲン 様
   ☆ 黒姫和漢薬研究所 様
   ★ タカマ 様
   ☆ 早川酵素飲料研究所 様
   ★ ミヤトウ野草研究所(野草酵素) 様
   ☆ エイエムシイ 様
   ★ I.P.S生命科学研究所 様
   ☆ 益久染織研究所 様
   ★ プロ・アクティブ 様
   ☆ 丹羽メディカル研究所 様
   ★ 日本アクティブ 様
   ☆ フューチャー・テクノロジー 様(旧:ユウテック)
   ★ 生体エネルギー研究所 様( マルセイ 様)
   ☆ FJ生命ウェルネス 様
   ★ ナチュラルハウス 様
   ☆ イーエム ジャパン 様
   ★ FUJIX 様
   ☆ プレマ 株式会社 様

    以上の各社で製造、卸されている商品は基本的にすべて当店
    で取り扱っております。当店ホームページ上になくても受注
    &販売させて頂きますので、お気軽にご注文、お問い合わせ
    下さいませ!


  ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※

 3月21日以降、このページの更新をしないまま9ヶ月近く経過
してしまい、また更新間隔で最長記録を【更新】しちゃいました。
 毎々、間隔をあけてしまって済みません。<(_._)>
 だんだんと人生の自由度が上がって来たので、以後、記録更新は
ないと思いますよ!(たぶん…)

 前回3月時点で触れましたが、7月に矢作直樹先生をお招きして
長野市での講演会を無事開催することができました。3月末で東京
大学医学部大学院教授のポストを退任されましたので、ご講演時の
肩書きは「作家、自営業」。因みに、今は「東京大学名誉教授」と
いう肩書きで活動をお続けになっていらっしゃいます。

 この講演会、僕の人生にとって、大きな転機となったと言っても
過言ではありません。講演会開催を目前に、大きな決断を迫られ、
かつ、そこで個人的なことですが、ある決意を促されました。人生
の新たな行路を選べ、と背中を押されたようでもありました。

 何となく予感があったのも事実。この講演会の準備を進めながら、
5月頃から、その先のヴィジョンがイメージできない状態でした。
今の立場での、僕の役割はこれで終わる。そんな感覚を抱きました。

 6月末、自分の意志ではなく、他者の判断による影響で講演会の
開催が危ぶまれる事態に陥りました。決断を余儀なくされました。
激しいストレスの下、必ず実現させる一念で、当店のお客様や個人
的に縁のある知人の人脈を頼りに、皆様の無償のご尽力とご愛念に
支えられ、予定通り講演会を開催することが出来ました。
 この場をお借りして、ご協力下さった皆様、貴重なご縁を頂いた
皆様、当日会場でご聴講下さった皆様に、厚く御礼申し上げます。
その節は手を差し伸べて下さり、本当にありがとうございました!

 さて、折しも「参議院議員選挙投票日」を翌日に控えた7月9日
(土)の午後、某政党から比例区で出馬されていた矢作直樹先生の
ご講演が開催された訳ですが、一部で流布していた講演会中止の報
に接する等の事情でお見えにならなかった方がおいでになる一方、
メディアで講演会を知って急遽ご来場になった方もいらして、これ
が「ご縁」というものなのか、と感慨も一入でした。ご来場の皆様
は本当にラッキーでしたね!!(^^)w

 物事が、この様にイレギュラーな展開を見せた時って、関係する
方の「人間性」や「霊格」さえ、ほの見えるような気がしました。
それもあって、踏ん切りがついた、とも言えそうです。

 ご講演の内容も然るものながら、その後の質疑応答で大いに盛り
上がり、ご講演時間並みの長時間、質疑応答が続き、「懇親会」も
準備していた手前、時間が気になり大いに焦っておりました。(^^;

 懇親会では、記念撮影に快く応じて下さったり、個人的な相談等
にもお答え下さる等、先生のお人柄が会場の空気をとても和やかで
柔らかなものにしていたように感じました。実際、会場を浄化する
「実演」もなさって下さったので、懇親会に参加できた人は、更に
ラッキーだったと思います。

 自分にとっての収穫があるとすれば、危機的状況下で困っている
僕に実質的に手を差し伸べて下った、信頼できる方の存在を教えて
貰えたことと、自分を信頼して魂の声に従って使命を果たす決意を
下せたことでしょうか。

 7月の大きなイヴェントを終えてすぐ、次は9月のセミナー開催
のお手伝いが始まりました。長野でセミナー等を開催したい、との
ご相談を受け、お手伝いをさせて頂くことに。

 社団法人「ママ育協会」(http://mamaiku.net/)に所属のママ
育士さんらの企画されたイヴェントですが、招聘講師は5年前に僕
自身がお招きしたことのある、一般社団法人「性・愛・命の学び舎」
(http://www.sei-ai-inochi.jp/)の櫻祭子先生でもあったので、
お手伝いとはいえ、かなり慎重に配慮して関わらせて頂きました。

 主催者ならぬ、お手伝いなので、あまり出しゃばらないよう自制
する必要もあり、お邪魔にならないように、気をつけて関係者と接
するのは勿論、講師先生と直接連絡をとれても、主催者経由で確認
をとってもらったり、お手伝いである僕が主催者の頭越しに情報を
得たり、物事をすすめたり、等は極力しないよう心掛けました。

 イヴェント当日9月3日(土)、4日(日)はほとんどお手伝い
はできませんでしたが、性教育講座を聴講させて頂いたり、懇親会
にも出席させて頂き、参加された皆様と楽しい時間を過ごすことが
できました。櫻祭子先生のご活動は、方向性として僕の使命とも極
めて関連性が高い内容ですので、これからもご指導を頂いたり、情
報交換などを引き続き間断なく進めて頂ければ、と願っております。

 むしろ、これから先生との連携を密にとっていきたい、という気
持ちが強いくらいで、先生の活動を応援・支援させて頂く自分なり
の方法もこれから模索して行きたいと思っています。それを考えら
れるようになったのも、矢作先生の講演会があったればこそ、だと
改めて「流れ」に導かれていることを深く実感します。

 そうこうしていると、先月11月のこと。約20年来の知人から
突然電話がかかってきました。知り合いですからやりとりはあった
ものの、彼とは10年くらい会う機会がないままでした。
 会いたい、というので、当店に来て貰うことに。

 久しぶりにあった彼は、以前より更に貫禄がついて…。(笑)
でも、元気そうで、なにより!会っていなかった10年程の間の
悲喜交々の人生と、神仏から齎される不思議なメッセージの話を
語った彼は、ある企画を心に描いていたところ、2人の共通の知
人に最近になって、僕にコンタクトしたら、と勧められたとか。

 そこで彼の企画を聴かせてもらい、遠方なりきに協力できる面
で、連携できれば、ということで彼の提案に合意したのです。

 その彼の企画の第一弾が、これ!
             ↓
https://nano.shinmai.co.jp/enjoy/event_detail/?event_id=46348

 来年からは映画上映なども企画しているようです。
 ご縁があれば、お運び頂く等、どうぞご参加下さいませ。
 もしかしたら、会場でお会いできるかも…。

 このページをご訪問下さったすべての皆様が、日々素晴らしい
「ご縁」を結ばれ、個々の方にベストのタイミングで「気付き」
のきっかけが訪れるといいですネ!
いつも当店にご来訪下さり、本当にありがとうございます!
                         (p^_^)p

       ※ 商品価格の総額表示について

一部については、準備が整うまで暫くは、従来表示のまま本体価格
(定価)表示のみ、または消費税額5%での旧税込価格、本体価格
並記での表示です。実際には本体に消費税8%が上乗せされます。
お客様各位の御理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

            ●     ●     ●

 掲示板「Waiting BAR せるふぃ〜ゆ」でゆっくりおしゃべりをして
いきませんか?お好きなテーマでご自由に書き込んでみてください。
みなさまのご利用をお待ちしております。なお、商業主義的書き込み
や良俗に悖ると判断される書き込みは削除させていただきますので、
予めご了承下さい。

        〜 営業時間と定休日について 〜

当店営業日の開店時間は通常 10:00〜18:00。定休日は、
 毎月第1、3、5日曜日(奇数番目の日曜日)と祝日法による休日に
該当・指定の月曜日です。
 前もって御連絡を頂ければ時間外(休業日)でも営業できる場合が
ございます。どうぞお気軽にお申し付けください。

      今後(〜平成28年12月)の休業等の予定

平成28年
 12月25日(日)定 休(18日の振替)
    29日(木)〜31日(土)年末休業
平成29年
  1月 1日(日)〜4日(水)年始休業
     9日(月)定 休(成人の日)
    15日(日)定 休
    17日(火)時間休業(12:15〜)
    26日(木)臨時休業
    29日(日)定 休

  2月 5日(日)定 休
    17日(金)時間休業(12:15〜)
    19日(日)定 休
    27日(月)臨時休業

  3月 5日(日)定 休
    17日(金)時間休業(12:15〜)
    19日(日)定 休
    28日(火)臨時休業

  4月 2日(日)定 休

カテゴリ[ HPインフォメーション]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

16/03/21 18:29

平成28年3月21日更新分

当店HP上の【商品情報】は、事情により「更新」が滞っております。

  廃番になっている商品や価格が変わっている商品もございます。

  上記に該当の商品が含まれた内容でご注文を頂いた場合、当店より
  最新の商品データに基づいた「受注内容確認」をお伝えします。
  その内容でお客様のご了解を頂くまでは「仮注文」の状態です。

  以上、何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。

  なお、最新の商品情報については、下記各仕入れ先様のホーム
 ページを通じてご確認頂くこともできます。

  <当店の商品仕入れ先様>

   ★ ラメール(オプティピュア) 様
   ☆ 信州自然村 様
   ★ オーサワジャパン 様
   ☆ ムソー 様
   ★ 恒 食 様
   ☆ まるも(ビバ) 様
   ★ フローラ 様
   ☆ 自然健康社 様
   ★ ジュポンコーポレーション 様
   ☆ シーナコーポレーション 様
   ★ 森修焼 様
   ☆ インターテクノ 様
   ★ スピカコーポレーション 様
   ☆ 日本オリーブ 様
   ★ カミツレ研究所 様
   ☆ ライブコットン 様
   ★ ジュゲン 様
   ☆ 黒姫和漢薬研究所 様
   ★ タカマ 様
   ☆ 早川酵素飲料研究所 様
   ★ ミヤトウ野草研究所(野草酵素) 様
   ☆ エイエムシイ 様
   ★ I.P.S生命科学研究所 様
   ☆ 益久染織研究所 様
   ★ プロ・アクティブ 様
   ☆ 丹羽メディカル研究所 様
   ★ 日本アクティブ 様
   ☆ フューチャー・テクノロジー 様(旧:ユウテック)
   ★ 生体エネルギー研究所 様( マルセイ 様)
   ☆ FJ生命ウェルネス 様
   ★ ナチュラルハウス 様
   ☆ イーエム ジャパン 様
   ★ FUJIX 様

    以上の各社で製造、卸されている商品は基本的にすべて当店
    で取り扱っております。当店ホームページ上になくても受注
    &販売させて頂きますので、お気軽にご注文、お問い合わせ
    下さいませ!

  ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※

 昨年7月14日以降、このページの更新をしないまま8ヶ月以上
経過してしまい、更新間隔で最長記録を【更新】しちゃいました。
 毎々、間隔をあけてしまって済みません。<(_._)>

 前回、飯田史彦先生の講演について触れました。既に終了しまし
たが、英語版のスピリチュアル関連書籍の翻訳では我が国の第一人
者である、山川紘矢・亜希子先生ご夫妻のご講演も今年1月に松本
市内で開催され、拝聴する機会に恵まれました。

 ご夫妻の最新刊「引き寄せの極意」がちょうど発売されたところ
で、会場で購入しました。平安堂さん、ありがとうございました!
※「平安堂」は、県内大手の書店さん。出張販売してくれました。

 「引き寄せ」とは、特別に何かをする、ということではないよう
です。むしろ、ソコにある<状態>そのままで無自覚的に、自動的
に「引き寄せ」が間断なく起きている、ということらしい。勿論、
意識的に「引き寄せ」に取り組んでいい訳ですが、意識下の「引き
寄せ」の方が遥かにパワーがあり、現象化しやすいみたいですね。

 書籍内容と直接関連のない「ハートで生きる」というテーマでの
ご講演でしたが、両先生のお人柄の持つ【波動】が会場に広がり、
一貫してとても温かく、和やかな雰囲気に包まれていました。何物
にも囚われず、拘らない生き方をされている融通無碍な、ピュアな
言動がとても印象的で、先生の周囲にはゆったり感が漂います。

 講演内容ですが、頭(マインド)で考えたり、判断したりしない
で、魂(ハート)の声に従って人生を生きましょう!ということに
尽きますでしょうか。【頭】の選択で、何かいろんなことに囚われ
縛られて、不自由な人生を生きている方が多いような気がします。
主導権を【魂=ハート】に譲ることで、個々人が使命に生きる人生
を実現・開花させる<きっかけ>ができそうな気がしました。

 前世療法の面白さや過去生を知った話、質疑応答での、若くして
不慮の事故で命を落とすケースの受け止め方や遺族への接し方等に
関する回答も印象に残りました。僕は並びませんでしたが、終了後
に両先生によるサイン会があり、長蛇の列にも拘らず、冊数の限定
なしで、希望する書籍すべてに笑顔でサインをされていました。

 サイン会終了後は、希望者で両先生を囲んでの「懇親会」。
 こんな機会は滅多に無いので、著名な先生の傍に、我も我もと陣
取って、皆さん矢継ぎ早に質問をしたり、熱心に耳を傾けたり…。
「不食」の話もでましたし、先生が体験されてきたスピリチュアル
なメソッドの数々について自身の感想や見解を述べられたり、話題
は尽きませんでした。ご講演とサイン会でお疲れであろうに、と気
が気ではなかったのですが、実にエネルギッシュで、疲れを知らな
いのでは、と思うほど常ににこやかで笑みが絶えません。

 いや凄い!というか、すばらしいなあ、と感じ入りました。

 参加された皆さんもたくさんのパワー、エネルギーを受け取られ
来る時よりも元気になって家路につかれたのではないでしょうか。

 ちなみに、翌日朝9時過ぎにホテルに両先生をお迎えに上がり、
<氷の彫刻展>を開催中だった国宝【松本城】にご案内しました。
写真をどんどん撮影され、それをネット上にすぐにアップされて、
いろんな意味で、本当に若々しいですし、実際お若いですネ!
 松本城見学の後は、史跡【開智学校】まで徒歩で移動。懐かしい
校舎や教室の雰囲気に、両先生すっかり童心に返り、楽しんで頂け
たようです。後日頂戴したメールでも、開智学校の見学に言及され
ていました。たいへん印象深かった、とのこと。
 これからもお元気で、意識変革の先導者としてますます活躍して
頂きたいと願っております。山川先生、ありがとうございました!

 さて、これはまだ公表されていないイヴェントですが、東京大学
医学部大学院教授・矢作直樹先生を講師に迎えて、長野市で講演会
が予定されております。ご興味のある方は、4月に入りましたら当
店に直接お問い合わせください。

 いままで各種イヴェントに関わってきて感じるんですが、スピリ
チュルな世界を熱心に語りながら、学歴(就学経歴)意識から抜け
出せない人がいらっしゃいます。矛盾もいいところ、ですけどね。

 山川先生はご夫妻共に東大卒なので、遠く松本までも機会を逃す
ものか、と万難を排して聴講にでかける一方、スピリチュアル系講
演会が長野市内の、徒歩ですぐの会場で開催されても、講師が私大
卒だとスルーする、スピリチュアル系を自認する方…。(^_^;

 ご自身の中に潜んでいる学歴コンプレックスに無自覚であること
がこの問題の核心ですが、無自覚であるが故に実にやっかいです。
婉曲に何気なく指摘しても、自分のことと気付いて頂けない…。

 今回は東京大学医学部大学院教授という世俗的価値観に照らして
箔のついた肩書きの先生が、スピリチュアル系講演の講師で長野市
にいらっしゃるので、前記の、矛盾もいいところ、のスピリチュア
ル系進(深)化者を自認される方々も足を運ばれることでしょう。

閑話休題
 魂(ハート)に関する話はこのくらいにして、当店の業務と関連
のあるイヴェントの情報をお伝えします。

     【 食と健康セミナー in 長野 】

 4月28日(木)13:30〜15:30(13時開場)

<テーマ> 「 かけがえのない命と健康のために 」

<会 場> 長野市 若里市民文化ホール「会議室2・3」
       ( 長野市若里3−22−2
         電話 026−223−2223 )

<講 師> 井上 明 さん
     ◯ 株式会社 玄米酵素 FBRA 学術研究員
     ◯ 鍼灸師
     ◯ NPO法人 日本綜合医学会 理事
     元伊豆みどり会保養所所長、約20年間、保養所
     にて難病の方々中心に食事指導、断食指導、物理
     療法を行う。年100回以上の講演と、年10回
     以上の断食合宿を通じて、全国各地で健康指導を
     行っている。

※ 当日は参加者全員にプレゼントがあります

 このページをご訪問下さったすべての皆様が、日々素晴らしい
「ご縁」を結ばれ、個々の方にベストのタイミングで「気付き」
のきっかけが訪れるといいですネ!
いつも当店にご来訪下さり、本当にありがとうございます!

                         (p^_^)p

       ※ 商品価格の総額表示について

一部については、準備が整うまで暫くは、従来表示のまま本体価格
(定価)表示のみ、または消費税額5%での旧税込価格、本体価格
並記での表示です。実際には本体に消費税8%が上乗せされます。
お客様各位の御理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

            ●     ●     ●

 掲示板「Waiting BAR せるふぃ〜ゆ」でゆっくりおしゃべりをして
いきませんか?お好きなテーマでご自由に書き込んでみてください。
みなさまのご利用をお待ちしております。なお、商業主義的書き込み
や良俗に悖ると判断される書き込みは削除させていただきますので、
予めご了承下さい。

        〜 営業時間と定休日について 〜

当店営業日の開店時間は通常 10:00〜18:00。定休日は、
 毎月第1、3、5日曜日(奇数番目の日曜日)と祝日法による休日に
該当・指定の月曜日です。
 前もって御連絡を頂ければ時間外(休業日)でも営業できる場合が
ございます。どうぞお気軽にお申し付けください。

      今後(〜平成28年3月)の休業等の予定

平成28年
 3月28日(月)臨時休業

 4月 3日(日)定 休
    6日(水)臨時休業
    9日(土)臨時休業
   17日(日)定 休
   24日(日)臨時休業
   30日(土)定 休

 5月 3日(火)臨時休業(1日の代替;祝日)
   15日(日)定 休
   17日(火)時間休業(12:15〜)
   25日(水)臨時休業
   29日(日)定 休

 6月 5日(日)定 休
   17日(金)時間休業(12:15〜)
   19日(日)定 休
   25日(土)臨時休業
   27日(月)臨時休業

 7月 9日(土)定 休(3日の代替)   

カテゴリ[ HPインフォメーション]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/07/14 14:17

平成27年7月14日更新分

当店HP上の【商品情報】は、事情により「更新」が滞っております。

  廃番になっている商品や価格が変わっている商品もございます。

  上記に該当の商品が含まれた内容でご注文を頂いた場合、当店より
  最新の商品データに基づいた「受注内容確認」をお伝えします。
  その内容でお客様のご了解を頂くまでは「仮注文」の状態です。

  以上、何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。

  なお、最新の商品情報については、下記各仕入れ先様のホーム
 ページを通じてご確認頂くこともできます。

  <当店の商品仕入れ先様>

   ★ ラメール(オプティピュア) 様
   ☆ 信州自然村 様
   ★ オーサワジャパン 様
   ☆ ムソー 様
   ★ 恒 食 様
   ☆ まるも(ビバ) 様
   ★ フローラ 様
   ☆ 自然健康社 様
   ★ ジュポンコーポレーション 様
   ☆ シーナコーポレーション 様
   ★ 森修焼 様
   ☆ インターテクノ 様
   ★ スピカコーポレーション 様
   ☆ 日本オリーブ 様
   ★ カミツレ研究所 様
   ☆ ライブコットン 様
   ★ ジュゲン 様
   ☆ 黒姫和漢薬研究所 様
   ★ タカマ 様
   ☆ 早川酵素飲料研究所 様
   ★ ミヤトウ野草研究所(野草酵素) 様
   ☆ エイエムシイ 様
   ★ I.P.S生命科学研究所 様
   ☆ 益久染織研究所 様
   ★ プロ・アクティブ 様
   ☆ 丹羽メディカル研究所 様
   ★ 日本アクティブ 様
   ☆ フューチャー・テクノロジー 様(旧:ユウテック)
   ★ 生体エネルギー研究所 様( マルセイ 様)
   ☆ FJ生命ウェルネス 様
   ★ ナチュラルハウス 様
   ☆ イーエム ジャパン 様
   ★ FUJIX 様

    以上の各社で製造、卸されている商品は基本的にすべて当店
    で取り扱っております。当店ホームページ上になくても受注
    &販売させて頂きますので、お気軽にご注文、お問い合わせ
    下さいませ!

  ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※

  今年も早いもので、既に半分以上過ぎてしまいました。
 丁度5ヶ月振りの更新になります。いつも済みません<(_._)>

 一週間ほど前ですが、日本を代表するスピリチュアル研究・実践
の第一人者・飯田史彦先生の講演を長野市内で拝聴しました。

 会場で、数年ぶり、という方にも遇えたりして、講演の中で語ら
れた「余程の【ご縁】があって今生で出会っている」という先生の
言葉をしみじみ噛み締めた次第です。

 ご縁を頂いた、おひとりおひとりのお客様にしっかり向き合う、
という当店の基本ポリシーがちょっぴりスピリチュアル的要素と結
びついている感じもして、初心に立ち返らせて頂けた気がします。

 気分一新、日々の諸事に関わっていこう、と改めて自分の気持ち
を引き締めることができました。

 こんなこと書いたら、飯田先生に失礼かもしれませんが、先生の
傍に居て<僕のキャラと先生のキャラ、何となく似ているなんじゃ
ないかな>と感じちゃったんですよ。結構真面目な顔して、「なん
ちゃって」ギャグとも受け取れそうな言い方をするところとか…。
(笑)

 真面目なのか不真面目なのかときどき判らなくなる、と評される
こともある僕は、謙虚なのか尊大なのかよくわからない、と不思議
な印象も持たれたりします。そんなちょっとミステリアス(?)な
キャラが、なんか先生と似ているような気がするんです。

 きっと背景にあるのは、評価を気にしているようで、実は基本的
に全然気にしていない性格にあるのだろうと思います。飯田先生も
そうだし、臨死体験した友人もそうだし、ま、僕も不思議体験して
いるから同様ですが、何故かこの手の体験をして、ある種「悟り」
の領域を知ってしまったタイプの人って、他者から如何に見られる
か、評されるか、ということに基本「無頓着」になるように思われ
ます。逆に、他のことや他人を評価しよう、ともしなくなる。

 無関心、と誤解されそうですが、他人がどういう存在であるかは
まあ基本的にどうでもいいよ、っていう感覚なんですね。大切なの
は【自分がどうあるのか】であり、かつ【(そこに、尊い)存在が
ある】のだ、という意識が先行するのです。

 他人がどうであるか、に意識が向かないということは即ち、全て
の人間存在を一切差別しないし、相手のありようによって、こちら
の態度や対応も基本的に変わらない、ことになるのです。「差」を
つけない、つまり【さとり】ということなのでしょうか…。

 振り返れば8年前、図書館で中身も見ぬままたまたま借り出した
本が飯田史彦先生の「生きがいの創造 パート2」でした。まさか、
自分と同じような「不思議な体験」をした人がいたとは!との驚き
と、その事実を自分だけの中に留めて、誰にも告げずに生きてきた
こと、など類似点のあまりの多さに、ぜひ一度、この飯田史彦さん
という人にお会いしたい!と強く願ったものでした。

 その年は、実にいろいろなシンクロニシティとセレンディピティ
があとからあとから連鎖的に僕の周りで生起し、それに翻弄される
にして、たぶん人生が「導かれた」に違いありません。大変遅まき
ながら、自分に飛び込んでくるメッセージを受諾し、流れに委ね、
天の導きを信じて生きよう、と決めたのでした。あの二十歳の神秘
体験の時から、実際にはそうすべきだったのでしょうね。ちょっと
手遅れだったかな、との感は否めませんけど。

 飯田先生は二十歳の時の神秘体験以来、受け取ったメッセージを
しっかりと尊重し、それに応えて生きていらした訳ですから、僕も
そうしたのであれば、また随分違う人生を歩んで来たことでしょう。

 それにしても、是非一度お会いしたい、と念じ始めて丸8年…。
本当にそれが実現したのは本当に凄いことだと思います。会いたい
と願いつつ、会う為に強いて努力したり手を尽くす、といったこと
は一切してきていません。まさしく、すべてを「流れ」のままに委
ねて、8年後に実現した訳です。出会うべくして、出会うべき時に
出会いたいという願いが叶った、と感慨も一入です。

 先生のご講演の内容は、いちいち頷けることばかりで、自分でも
きっと同じようなことを言うだろうな、という話をされている部分
等は、まるで代弁してもらっているようでもありました。話を聴き
ながら、身体中の全細胞が、そして魂もが、欣喜雀躍しているかの
ような高揚感を味わっていたことを思い出します。

 目に見えないし、検証もできないことをいいことに、いい加減な
ことを言いたい放題吹聴しながら「スピリチュアル」という言葉で
自らの怪しい言動を粉飾し、就中、それでお金を貰って<商売>し
たり、人生を勝手に誘導したり、コントロールするような【非道】
をやっている似非スピリチュアル系の有象無象、皆さんの身近にも
いるのではありませんか?

 スピリチュアルを僭称し、ビジネスに利用している「自称スピリ
チュアル」な人々には、完全なウ゛ォランティアで人々に愛と希望
与える活動に勤しまれている飯田史彦先生の言葉に触れて、大いに
自省して頂きたいものです。

 常々、本当のことを知りたければ、臨死体験者か変性意識体験者
に問い掛ければいい、と人にも言い、自分自身もそう思ってきた。
飯田先生のお話を伺って、それで間違いなさそうだ、と確信に近い
思いに至りました。彼らこそ、【悟りの世界】を垣間見た(あえて
【悟った】とまでは申しません…)希少な体験者であり、その彼ら
の生き方や価値観から多くを得られる筈です。

 「いくら本を読んで自分の頭で理解しようとしても、宇宙の真理
を理解することは不可能」「不可能、と知るところから、真に人生
を前向きに生きることが始まる」「大事なのは真理ではなくて、前
向きに生きる、ということ」「勉強をする、というのはあくまでも
道具です。人生を前向きに生きる、という目的を忘れてしまって、
何とか真理を知りたい、真理を知りたい、と本来道具である手段に
過ぎないことに命をかけてしまっている人が一杯いる」「そんなの
(真理を知ること)不可能なんですから、ひとかけらの真理でいい
から、或は真理のようなものでいいから、人生を前向きに生きる」
「真に人を救うのは何か、それは薬でも、スピリチュアルな力=霊
能力、なんてものでもなくて、愛と希望を与えること」等、思わず
肯んじてしまう言葉が多々、先生の口から発せられました。

 読書も講演もセミナー、ワークショップ等も、所詮は【経験値】
でしかない。経験値を上げること自体に意味はない筈なのに、それ
自体に価値があるかのように、あれもこれもそれも、と追い求め、
知りたがり、やりたがる人、あるいはこれらの経験・体験を他者に
語りたがったり、ビジネスとして、金儲けとしての動機から奨める
人もいる。こういう人達は、他者との比較・相対の世界にどっぷり
と漬かっている<事実>、【さとり】からはほど遠い生き方をして
いる<自分>、に気付かないのか、気付きたくもないのか…。

 気付きたくない、といえば、「悟り」だの「真理」なんて自分に
は無縁、そんなことどうでもいいじゃん<●◯食らえ>!っていう
位、スピリチュアルに無関心でいた自分が、20歳の時の神秘体験
で、価値観の大転換が起こり、<生まれ変わったかのように>中身
がすっかり入れ替わったような感覚を覚えたことを思えば、誰しも
いきなり<Something great>を実感し、「さとり」の世界を垣間
みる体験をし、価値観も生き方も振る舞いも別人に生まれ変わって
しまう可能性を持っている筈ですね。

 夫々に人生計画をたてて地上に生まれてきたなら、気付きの時期
も個々に設定していることでしょう。

 お互い、それを尊重すべきなのでしょうね。他人の人生にお節介
な容喙は控えるべきでしょう…。となると、僕が上に記したことは
マズいかもしれませんね…。反省しないと…。済みません…。
<(_._)>

 そもそも「魂」はみんな判っている。判っていながら、わざわざ
人間として、<判っていない>ような人生を演じているらしい…。
だから、霊的レウ゛ェルが云々…、なんて話は意味が無いみたい。

閑話休題
 ひさしぶりに当店の本来業務に関連のある情報をお伝えします。
 5月から「水素入浴剤」の取扱いを始めました。驚いたことには
当店の80代のお客様が、この入浴剤を入れたお風呂のお湯で毎日
髪を洗っていたら、20日程で髪が黒く変わってきたのです。配達
で伺った僕も、ご本人の髪が黒くなってきたのを目の当たりにして
吃驚してしまったのでした。
 おりしも、先月の中頃でしたでしょうか。週刊「女性セブン」に
「水素入浴剤と水素サプリを愛用されている藤原紀香さん」という
内容の記事がでていました。やはり美容にいいようです。
 ちなみに「水素水生成器」も今月から取扱いを始めました。当店
ではご来店のお客様が希望されればご試飲いただいております。

 さて、当店と関係のない、でも個人的にお薦めの情報を最後に。

 もう目前ですが、7月18〜20日の連休期間、新潟県上越市の
五智海岸で、毎年恒例の「砂浴」があり、僕も参加する予定です。
身体の「毒だし」に有効で、難病が軽快した事例もあります。宿泊
費を除くと、「海の家」の使用料のみで、手軽に安価に排毒したい
方にはお勧めいたします。宿泊希望の方は急いで下さい。日帰りの
方は当日現地参加でも大丈夫です。

 来月8月12日(水)18:30〜、長野市に隣接する小布施町
の「栗が丘クリニック」で、映画【かみさまとのやくそく】上映会
があります。前売り券は安くなります。下記サイトでご確認の上、
ご希望の方はお申し込み下さい。

   http://www.kurigaoka-clinic.com/event.html

 この映画、8月は28日(金)と29日(土)にも長野市で上映
会が予定されています。こちらの主催者は全く面識がないのですが
映画自体はお勧めですから、鑑賞したいけど、12日は都合がつか
ない…という方は、こちらの上映会でご覧下さいませ。

   https://moms-sun.com/index.php?app=event&id=36
   https://moms-sun.com/index.php?app=event&id=37
   https://moms-sun.com/index.php?app=event&id=38
   https://moms-sun.com/index.php?app=event&id=39
 
 このページをご訪問下さったすべての皆様が、日々素晴らしい
「ご縁」を結ばれ、個々の方にベストのタイミングで「気付き」
のきっかけが訪れるといいですネ!
いつも当店にご来訪下さり、本当にありがとうございます!
                         (p^_^)p

       ※ 商品価格の総額表示について

一部については、準備が整うまで暫くは、従来表示のまま本体価格
(定価)表示のみ、または消費税額5%での旧税込価格、本体価格
並記での表示です。実際には本体に消費税8%が上乗せされます。
お客様各位の御理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

            ●     ●     ●

 掲示板「Waiting BAR せるふぃ〜ゆ」でゆっくりおしゃべりをして
いきませんか?お好きなテーマでご自由に書き込んでみてください。
みなさまのご利用をお待ちしております。なお、商業主義的書き込み
や良俗に悖ると判断される書き込みは削除させていただきますので、
予めご了承下さい。

        〜 営業時間と定休日について 〜

当店営業日の開店時間は通常 10:00〜18:00。定休日は、
 毎月第1、3、5日曜日(奇数番目の日曜日)と祝日法による休日に
該当・指定の月曜日です。
 前もって御連絡を頂ければ時間外(休業日)でも営業できる場合が
ございます。どうぞお気軽にお申し付けください。

      今後(〜平成27年10月)の休業等の予定

平成27年
 7月17日(金)時間休業(12:00〜)
   19日(日)定 休
   20日(月)定 休(海の日)
   29日(水)臨時休業
   30日(木)臨時休業

 8月 2日(日)定 休
   12〜15日(水〜土)お盆休み
   16日(日)定 休
   17日(月)時間休業(12:00〜)
   30日(日)定 休

 9月 6日(日)定 休
   17日(木)時間休業(12:00〜)
   20日(日)定 休
   21日(月)定 休(敬老の日)
   28日(月)臨時休業

10月 3日(土)時間休業(12〜17時)
    4日(日)定 休
   12日(月)定 休(体育の日)
   17日(土)時間休業(12:00〜)
   25日(日)振替休業(定休日の振替)

カテゴリ[ HPインフォメーション]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/02/12 14:12

平成27年2月12日更新分

当店HP上の【商品情報】は、事情により「更新」が滞っております。

  廃番になっている商品や価格が変わっている商品もございます。

  上記に該当の商品が含まれた内容でご注文を頂いた場合、当店より
  最新の商品データに基づいた「受注内容確認」をお伝えします。
  その内容でお客様のご了解を頂くまでは「仮注文」の状態です。

  以上、何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。

  なお、最新の商品情報については、下記各仕入れ先様のホーム
 ページを通じてご確認頂くこともできます。

  <当店の商品仕入れ先様>

   ★ ラメール(オプティピュア) 様
   ☆ 信州自然村 様
   ★ オーサワジャパン 様
   ☆ ムソー 様
   ★ 恒 食 様
   ☆ まるも(ビバ) 様
   ★ フローラ 様
   ☆ 自然健康社 様
   ★ ジュポンコーポレーション 様
   ☆ シーナコーポレーション 様
   ★ 森修焼 様
   ☆ インターテクノ 様
   ★ スピカコーポレーション 様
   ☆ 日本オリーブ 様
   ★ カミツレ研究所 様
   ☆ ライブコットン 様
   ★ ジュゲン 様
   ☆ 黒姫和漢薬研究所 様
   ★ タカマ 様
   ☆ 早川酵素飲料研究所 様
   ★ ミヤトウ野草研究所(野草酵素) 様
   ☆ エイエムシイ 様
   ★ I.P.S生命科学研究所 様
   ☆ 益久染織研究所 様
   ★ プロ・アクティブ 様
   ☆ 丹羽メディカル研究所 様
   ★ 日本アクティブ 様
   ☆ フューチャー・テクノロジー 様(旧:ユウテック)
   ★ 生体エネルギー研究所 様( マルセイ 様)
   ☆ FJ生命ウェルネス 様
   ★ ナチュラルハウス 様
   ☆ イーエム ジャパン 様
   ★ FUJIX 様

    以上の各社で製造、卸されている商品は基本的にすべて当店
    で取り扱っております。当店ホームページ上になくても受注
    &販売させて頂きますので、お気軽にご注文、お問い合わせ
    下さいませ!

  ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※

  年も改まって、早40日ほどが経過しました。
 昨年9月初旬以来の更新となります。
 毎々ひさしぶりの更新で申し訳ありません。<(_._)>

 冬なので当たり前ですが、長野の最低気温は連日氷点下…。
 暖冬、と言われていた数年前、氷点下になる日は本当に数える程
だった記憶があるので、往時の「冬」に戻ったような気がします。
降雪量も<復活>の兆しがかなり濃厚ですね。

 スキー場等、冬のリゾート地が雪不足で心配…、なんていう話も
聞こえてきません。「地球温暖化」も足踏みしているのでしょうか。

 さて、前回「前世療法」の話題などをアップしておりましたが、
自分で体験してはいたものの、療法の医学的・学問的な研究内容や
知見を体系的に学習したり理解していた訳ではありません。人様に
お伝えする上で、それでは余りに心許ないので、療法について世界
的にも先駆的・実践的な研究業績を多数発表されているアメリカの
医師、ブライアン・ワイス博士の著書を、昨年末から集中的に読み
込んできました。あ、もちろん日本語訳の本で…。(^_^;ゞ

 正直、これほど凄い効力を発揮する療法とは知りませんでした。
これはすべての人がトライするだけの意義があり、またそれにより
人々の意識が変わることで、社会全体が大きく変革される可能性も
充分に考えられる、と感じました。

 山川紘矢・亜希子共訳で6冊がPHP文庫から出版され、3冊の
CDブックが同じPHP研究所から出ているので、ご興味のある方
はお読みになってみて下さい。出版順に時系列で読み進めるといい
かもしれませんが、順番が違っても理解できるように、記述は配慮
されています。ちなみに、出版順は以下の通り(★出版年は原著)。

「前世療法」(★1988年)
「前世療法2」(★1993年)
「魂の伴侶」(★1997年)
「『前世』からのメッセージ(=「魂の療法」)」(★2001年)
「未来世療法」(★2005年)
「奇跡は起こる」(★2012年)

CDブックは以下の3冊です。
ワイス博士のストレス・ヒーリング(2005年)
ワイス博士の前世療法(2006年)
ワイス博士の瞑想法(2007年)

 ところで、「奇跡は起こる」の文庫は、今年発売になったばかり。
僕も未読です。早く読んでみたいなあ、とウズウズしちゃいます。

 昨年は前回記した通り、前世療法に何度もトライしました…。
でも8月中に1回(これは前回もお伝えしましたね)、そして12
月中に1回、と2回成功しただけ。それでもかなり意義深い内容で
初めて、今世での知り合いが過去世の僕の人生のヴィジョンに登場
したのでした。
 2回とも目の前に現れたのは女性で、僕はその2回の過去世でも
男性でした。8月に成功したときに見えた方は、前回も記した通り
僕に「前世療法」を教えて下さった女性で、今世では彼女が僕より
年長ですが、過去世では僕の方が彼女より少し年上でした…。
もう吃驚です〜!(と、ここまでは前回も記しましたね!)

 そして年末の12月に成功した時には、和歌山のお客様が…。

 そのお客様から、幾度もの過去世で僕と一緒だった、と前世療法
で見た内容を僕がお伝え頂いていた通り、過去世から深い「ご縁」
があったことを、僕もついに確認することができたのでした…。

 そして、過去世での、その時の「体験」が、今生にも影響を及ぼ
していたことも理解できたのです。その一部はトラウマのような形
で今生での僕の対人関係での心理的性向に色濃く投影し、深く影響
していることがわかりました。

 僕は生まれながらにして(?)女性がどうも苦手で、女性恐怖症
みたいな傾向があることを自覚していましたが、それは過去世での
体験が尾を引いていたのだ、と納得…。生来、女性に苦手意識を感
じていたのは、過去世で、今生の和歌山のお客様(の魂を持った女
性)と僕とが「体験」した、ある出来事のためでした…。

 ただ、僕の「女性恐怖症(?)」は、20歳時、変性意識状態に
陥った際、日常問題のないレヴェルまで解消しています。それでも
時折、身近で女性が示す言動に、不安神経症的な反応をしてしまう
ことがあったりして、その「名残」を今に留めていたのでした…。

 和歌山のお客様と僕の、夫々の魂は、お互いにとって直近の過去
世で、男女として出会っていた様で、これには改めて吃驚です…。
 なお、その過去世の舞台は「日本」ではありません。地中海沿岸
か中近東辺りの、某国・某地域の、とある小都市だったようです。

 過去世での自分の姿は、そのシーンの中で鏡でも見なければ確認
できないので全く分かりませんでしたが、彼女は、というと、髪は
明るい栗毛系の色のセミロングで、肩紐が細めの、ノースリーブの
ロングドレスを着ていました。部屋がやや暗かったのでドレスの色
ははっきりしませんが、ブルー系。ほんとうは明るめの水色に近い
色だったのかもしれません。暗かったのでダークブルー(藍色)の
ようにも僕には見えていました…。などなど…。

 意外なほど、状況や心理状態を詳細に叙述できるのが、前世療法
で体験する「過去世」の情景の面白いところです。ワイス博士らに
よる臨床医学的実証研究の膨大なデータからもそれは裏付けられて
おり、過去世の情景詳述は、僕だけに言えることではありません。
ほとんどの被験者が、驚異的に「詳細」を語れるのだそうです。

 とはいえ、そのシーンの詳述はこのくらいにしておきましょう。
公序良俗を乱しかねない、と顰蹙されてもいけませんし…。
(^_^;ゞ

 過去世をヴィジョンで見た直後には気付かなかったことが、何度
も思い返しながら分析的に考察することで、今世で実際に体験した
状況に「直結」したり、見事に「再現」されていたことも判明…。
 どうやら過去世でクリアできていなかった課題を、今世で同じ女
性(=魂)をお相手にして、いわば<追試>させられたらしい…。

 「女性恐怖症(?)」は、自分の生得的性向だろうと思っていまし
たが、前世で僕(の魂)が抱えた「トラウマ」が、生まれ変わった
今世の僕にそのまま引き継がれたようです…。性格的な要素もが、
過去世での出来事に起因しているなんて、誰が想像するでしょう。

 女性に苦手意識を抱いていた僕は、トラウマの原因となった事象
を改めて今世で追体験(=やり直し)し、これをクリアすることで
「課題」を終え、新たな心と魂の境地に達するのかも知れません。

 前世から引き摺ってきた「トラウマ」から解放され、「女性恐怖
症(?)」を完全に解消して、心理的に対等な感覚で女性と接する
ことができるようになれば、僕の人生、かなり変わりそう…。

 ただ、<前世療法>というくらいですから過去世のヴィジョンを
確認しただけである程度の効果が出る筈です。ヴィジョンの意味を
現世の現象と照合して解釈したり、それに積極的に向き合い、自分
の意識を変えていって、完全な治癒に至った事例も知っています。
もしかしたら、今後は同じシチュエイションで、何ら問題なく行動
できる状態に、既に自分が変化しているのかも知れません。

 前世では僕に「課題」を与えて「トラウマ」の原因を生ぜしめ、
今世では、その「トラウマ」を解消するための「課題」を解決する
に必要な、今世の相手役として彗星の如く登場して、僕の【意識】
の大半を占めるに至った女性(=魂)は、遠方におられ、その方の
お気持ち(ご意志)を尊重し、現時点で僕からは連絡を控えている
のです。従って、既述の、前世療法で確認したヴィジョンの内容や
それが今世に及ぼしている影響と課題等に関し、残念ながらこちら
から彼女にお伝えできない状況です。心痛を覚える程にもどかしい
のですが、こればかりは相手の方のお気持ち(ご意志)ひとつなの
で、今の僕にはどうしようもないことなのです…。

 その方から僕に連絡がくる、将来の可能性にかける外ありません
が、あるいは、【代役】を務める女性が、僕の今後の人生に登場し、
僕の「トラウマ」が完全に解消されるに至るのか、若しくは完全に
解消された、と確認できる状況が展開するのか…?

 何はともあれ、「魂の旅」は、時空を超え、霊妙不可思議にして
実に奥が深い、と嘆息させられます。宗教教義や用語に疎い僕です
が、仏教用語の「妙法」とは、実はこの「魂の旅」の仕組みのこと
なのでしょうか…?一組の男女(の魂)が、一緒にこの霊妙な「魂
の旅」を人生を通じて深く味わい、真の法悦と幸せに至ることが、
「妙法一致」の本義なのかも…、等々と様々に思いが巡ります…。

 ところで、ブライアン・ワイス博士の著書の翻訳者でもある山川
紘矢・亜希子ご夫妻自身、著述家として何冊か上梓されています。
共著もあれば、単独での著書もあります。

 お二人の著書の中で、僕の知っている範囲で何冊かお薦めしたい
本があります。

 すべての女性に、特にティーンエイジャー(古いかな…)の段階
で「出会ってほしい」と心より願う本が、奥様・亜希子さんの著書
『宇宙で唯一の自分を大切にする方法』(大和書房)です。
 勿論、男性が読んでもそこから得るものは大。

 ご主人・紘矢さんの著書で『輪廻転生を信じると人生が変わる』
(ダイヤモンド社)は、全ての方にお薦めします。

 上記2冊とも、手許に常置しておきたくなるほど、心に響く珠玉
の言葉とメッセージが横溢していますし、そこに描かれている驚き
の実話やエピソードなども、実に読み応えがあります。

 共著としては、たぶんこれが最新刊でしょう、丁度一年ほど前に
上梓された『魂のことば』(廣済堂出版)。そして、2年程前に上梓
された『出会った人が運命の人』(マイナビ)。

 内容が「真理」であり、すべて「正しい」、などと自分で感じた
から、ということではなく、だから、そのようなことを申し上げる
つもりも無論ありません。感じたり、考えたりする上での「材料」、
「叩き台」として好適の本、くらいの感覚で手に取ってご覧になら
れては、とお薦めする次第です。

 山川ご夫妻自身のご著書があることを知らずにいたので、僕自身
2週間程前に初めて手にしたばかり。読んだ端から推薦したくなる
かもしれませんが、内容を読まないでお薦めするようなことはしま
せん。きちんと自分でも読んだ上でこうしてお伝えしています。
 もっと早く気付いて、読んでおくべきだったかな、と少々残念な
思いも去来しますが、山川ご夫妻ならそんな時、「気付くべき最良
の時に気付いたんだね」とおっしゃるのではないでしょうか。

 閑話休題
 当店のメインカレンダーは「旧暦(=月暦<太陰暦>)」です。
それによると、新年元旦は今月の19日(木)です。たまたまです
が、20日(金)に【新年会】が予定されています。【新年会】に
しては時期が遅過ぎるやに思われますが、旧暦では正月2日という
ことですから、【新年会】と称するに、正に相応しいタイミングで
開催される訳ですネ!

 では皆様、どうぞお健やかに新年をお迎え下さいますように!

 このページをご訪問下さったすべての皆様が、素晴らしい本とも
「ご縁」が結ばれ、個々の方にベストのタイミングで「気付き」の
きっかけが訪れますよう、ご祈念・ご期待申し上げております。
いつも当店にご来訪下さり、本当にありがとうございます!
                         (p^_^)p

       ※ 商品価格の総額表示について

一部については、準備が整うまで暫くは、従来表示のまま本体価格
(定価)表示のみ、または消費税額5%での旧税込価格、本体価格
並記での表示です。実際には本体に消費税8%が上乗せされます。
お客様各位の御理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

            ●     ●     ●

 掲示板「Waiting BAR せるふぃ〜ゆ」でゆっくりおしゃべりをして
いきませんか?お好きなテーマでご自由に書き込んでみてください。
みなさまのご利用をお待ちしております。なお、商業主義的書き込み
や良俗に悖ると判断される書き込みは削除させていただきますので、
予めご了承下さい。

        〜 営業時間と定休日について 〜

当店営業日の開店時間は通常 10:00〜18:00。定休日は、
毎月第1、3、5日曜日(奇数番目の日曜日)と祝日法による休日に
該当・指定の月曜日です。
 前もって御連絡を頂ければ時間外(休業日)でも営業できる場合
がございます。どうぞお気軽にお申し付けください。

      今後(〜平成27年2月)の休業等の予定

平成27年
 2月15日(日)定 休
   20日(金)時間休業(14:45〜)
   26日(木)臨時休業

 3月 1日(日)定 休
   14日(土)臨時休業
   15日(日)定 休
   26日(木)臨時休業
   29日(日)定 休

 4月 5日(日)定 休
    6日(月)臨時休業
   19日(日)定 休
   28日(火)臨時休業

 5月 2日(土)臨時休業
    3日(日)定 休
    4日(月)定 休(みどりの日)
   17日(日)定 休
   28日(木)臨時休業
   31日(日)定 休

カテゴリ[ HPインフォメーション]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/04 12:20

平成26年9月4日更新分

 暑かった夏も過ぎようとしております。

 まだ30℃を超える最高気温ですが、朝夕の風は秋を感じさせる
冷涼さを帯びています。

 ネット通販のお客様との交流もあって、いろいろなご縁を感じて
おりますが、7月に和歌山県のお客様から久しぶりにお電話を頂き
ました。

 もう数年以上の長いおつきあいですが、メールか電話、稀に郵便
や宅配便でのやりとりなので、お会いしたことはありません。
 でも、電話で言葉を交わすだけでも、お互いに何かご縁を感じて
しまうようです。

 お電話での内容は「夢」の話でした。
 亡くなれたご親族が「夢」に現れ、その姿の背景にあったのは、
白い雪を戴いた雄大な山並み。直感的に「ここは信州だ」と感じた
そうです。その方は今まで一度も信州にいらした事はありません。

 その方にとって信州との唯一の接点は「当店」。
 そのご親族のことがあって当店とのご縁ができたのですが、その
亡くなられた方は、当店と縁ができたことで健康で命を長らえる事
ができた、旅行ができる状況になったら、ぜひ信州にお礼のご挨拶
に…、と生前ずっと願い続けていたそうです。

 だから「必ず信州に出向いてお礼を…」というメッセージだった
のではないか、と感じて電話をとられたのだそうです…。

 「夢」といえば、予知夢なども見る事があるので、頂戴した電話
ながら、長々と2人でひとしきり「目に見えない」世界についての
テーマで語らっているうちに、数年前にやった「前世療法」を思い
出しました。和歌山のお客様に僕の体験をお伝えし、前世療法用の
CDをプレゼントする約束をして電話を切りました。

 ちょうど、当店の敷地内にある杏がその頃食べ頃に熟していたの
で、収穫したばかりの杏を箱に入れ、CDを添えて発送しました。

 その後も何度か電話のやりとりがあって、やがて前世療法に成功
した、との報告が届きました。その方は幼い頃から霊的能力を示さ
れたそうですが、その所為もあってか「中間生」までご覧になった
ようでした。

 僕の関心事は「療法」としての成果だったので、前世等のシーン
をご覧になってから、心身の状態で、何か気付くような変化が生じ
たかどうかをお尋ねしました。

 初めて伺ったのですが、お客様は幼少の頃から紫外線アレルギー
の症状が出る体質だったそうですが、前世療法で「過去生」らしい
情景をみてからは、この症状が出なくなったらしい、とのこと。

 そして、「過去生」のどこかで、何らかの「ご縁」が2人の間に
あったのかもしれないので、これから夫々で前世療法にトライし、
探ってみて、何か気がついたら連絡し合うことにしたのです。

 落ち着いてトライする時間がなかなかなく、つい就寝前のトライ
になるのだが、これだと気持ちよくなって、そのまま熟睡モード。

 数年前同様、何度かやっても成功しなかったが、ある日目覚めて
すぐにトライすると半睡眠状態に入り、瞼の裏にヴィジョンが…。

 確かに僕以外の人物がその情景に登場していたが、それは和歌山
のお客様ではなく、普段ご来店になる、地元のお客様だった…。

 その場所は日本ではなく、中近東、アラブあたりのようで、年代
はその時の直感で2000年くらい前。過去生では必ずしも現在の
性別ではないが、そのヴィジョンの中で、僕はやはり男で、相手も
現世と同じ女性。

 その過去生では、年齢が今と逆で、僕が年上で彼女が年下。

 どうやら、ふたりは、教義のようなモノか、あるいは同じ思想・
宗教を信仰する仲間で、同志的な強い連帯意識で結びついている
ように感じられた。で、そこでの彼女にとっては当時の僕は先輩
格のようで、僕に寄せる彼女の深い信頼と尊崇の念が痛いくらい
に僕には感じられたのでした。僕は「思慕」の対象になっていて、
その彼女の「お慕いする」思いの強さたるやアイドルを崇拝する
ファン並みかそれ以上で、その思いの強さに翻弄され、彼女自身
が感情を表現し倦ね、心身を十分に制御できないかの様だった。
ファンにありがちな熱狂的心理状態とでも言うのだろうか。

 割と普段からフランクに話ができるお客様なので、店にお越し
下さった時にその話を伝えると、さして驚く素振りもなく、自分
がそうだったとしたら、敬愛する気持ちがあれば、すべてを捧げ
るくらい傾倒しかねない…、とすんなりご納得のご様子…。

 今まで見てきたヴィジョンでは、現世での知り合いと思しき人
は誰も現れていない。今回初めて、過去生でも縁があったらしい
人(魂)を<確認>した……ことになるのかナ?

 現世で縁のある、家族や友人、知人とは、過去生でも一緒だっ
た可能性が高いらしい。数年ぶりの前世療法だったが、これを機
に折をみてトライし、過去生で、今生の誰とどんな関係でどんな
ことをやっていたか徐々に明らかにしていくのも愉しいかも…。

 肝心の、和歌山のお客様との過去生でのご縁は、本日時点では
<確認>できておりません。何回か試みていればそのうちに見え
てくるかも。またそのときにはこの欄でご報告しましょう。

 自然食品店らしい(?)話題にも少し触れることにします。

 すでにご存知に方も多いと思いますが、アルツハイマーの原因
物質は「アミロイドβ」というタンパク質だそうですね。これが
脳にどんどん溜まり、個人差もあるでしょうが、ある一定量以上
になると痴呆的症状を呈するようになるらしいのです。

 このアミロイドβ、溜まる一方かといえばそんな訳でもなく、
脳には、それを脳外へ除去する「お掃除機能」があるそうです。
クリーニング機能があり、アミロイドβをせっせと脳外に排出し
ている筈なのに何故「アルツハイマー」の症状になる人がいるの
でしょう?

 実は、脳内クリーニングって、睡眠中だけしか行われないよう
なんです…。しっかり睡眠をとらないと、除去作業が終わらない
うちに、アミロイドβだけがまた増加することになります。こう
した日々の積み重ねによって、段々と脳内のアミロイドβの量が
増えて行く訳です…。うーん、怖いですね〜。

 予防するなら睡眠をしっかりとることです。質のいい睡眠って
本当に健康にとって大切で、逆に睡眠の質は健康のバロメーター
とも言えます。理想を言えば、自然に目が覚めるまで眠ること。
日々目覚ましで無理矢理起きる生活は、心身に負担をかけている
ことになるでしょう。体調不良だけでなく、将来の痴呆症予防の
ためにも、快眠熟睡を心掛けましょう。

 もうひとつ付け加えるなら、高血圧で処方される「降圧剤」も
痴呆症を惹起する主要な原因物質(?)。「副作用」欄に<認知
症>と明記されている降圧剤が大半でしょう。機会があれば是非
お手にとってご確認ください。

 ところで脳というと、今、脳科学の世界でもっとも注目されて
いる話題は「DMN」。<デフォルト・モード・ネットワーク>
と言われています。簡単にいえば何も意識しないでいる時の脳の
状態の下で、脳が自律的かつ活発にネットワーク活動を展開して
いる現象が確認されたこと。脳って、四六時中お仕事頑張ってま
す、って話ですが…。で、一体何をやっているんでしょう?

 まあ、まだよくわからないから研究者が注目して、その働きの
解明を進めているそうなんですけど…。
 わかっている範囲で言うと、アルツハイマーの抑制に関与して
いるネットワークが見つかっていて、自律的な脳の活動がアルツ
ハイマー病を予防している可能性が考えられるそうです。

 意識的に徒に酷使するだけなら、脳は発病してしまうらしい。

 睡眠や瞑想は、思いのほか我々の心身の健康に大きく関わって
いるみたいです。無理しないで、ストレスを溜めない生活を送る
ことが一番ですね。

 暑かった夏も過ぎ、残暑も昨年程ではなくてホッと一息…。

 これから収穫と味覚の秋ですね。果物好きにはまさに「食欲」
の秋でもあります。これからの時季、大いに楽しみましょう!

 ご訪問下さったすべての皆様が、これからも素晴らしい「ご縁」
に恵まれ、日々つつがなくお過ごしになられますよう、心より祈念
申し上げます。いつもお訪ね頂き、本当にありがとうございます!
                        (p^_^)p

       ※ 商品価格の総額表示について

一部については、準備が整うまで暫くは、従来表示のまま本体価格
(定価)表示のみ、または消費税額5%での旧税込価格、本体価格
並記での表示です。実際には本体に消費税8%が上乗せされます。
お客様各位の御理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

            ●     ●     ●

 掲示板「Waiting BAR せるふぃ〜ゆ」でゆっくりおしゃべりをして
いきませんか?お好きなテーマでご自由に書き込んでみてください。
みなさまのご利用をお待ちしております。なお、商業主義的書き込み
や良俗に悖ると判断される書き込みは削除させていただきますので、
予めご了承下さい。

        〜営業時間と定休日について〜

当店営業日の開店時間は通常 10:00〜18:00。定休日は、
毎月第1、3、5日曜日(奇数番目の日曜日)と祝日法による休日に
該当・指定の月曜日です。
 前もって御連絡を頂ければ時間外(休業日)でも営業できる場合
がございます。どうぞお気軽にお申し付けください。

      今後(〜平成26年12月)の休業等の予定

平成26年
 9月 7日(日)定 休
   15日(月)定 休(敬老の日)
   21日(日)定 休
   27日(土)臨時休業
   29日(月)臨時休業

10月 4日(土)臨時休業<?>
    5日(日)定 休
   13日(月)定 休(体育の日)
   19日(日)定 休
   26日(日)臨時休業(文化祭)
   30日(木)臨時休業

11月 2日(日)定 休
    3日(月)定 休(文化の日)
   16日(日)定 休
   24日(月)定 休(振替休日)
   27日(木)臨時休業 
   30日(日)定 休

12月 7日(日)定 休
   21日(日)定 休

カテゴリ[ HPインフォメーション]   コメント[0 ]   トラックバック[0]