08/03/23 16:15

平成20年3月23日更新分

 すっかり春の陽気になりましたね!桜の開花の話題も聞こえてきます。寒かった
冬が終わり、長野ももう氷点下に戻ることはなさそうです。V(^o^)

 誰もが待ちこがれる春ですが、花粉症に苦しむ人にとっては辛いシーズンの到来
ですね。僕も3年ほど前まではスギとヒノキの花粉症で1ヶ月以上の間、呼吸困難
による寝不足等で朦朧とした状態での生活を余儀なくされていたのです。

 お蔭さまで今は花粉に悩まされることなく、普通にこの時季も生活しています。

 花粉症で苦しんでいた頃は、花粉症とは無縁の人から同情されたり慰めの言葉を
掛けて貰ったりしたものですが、花粉症の辛さや苦しみは経験しないと分からない
ほどのものなので、感謝しつつも、花粉症未体験者の方にこの切実さは分からない
だろう、とやや突っぱねた感じで、素直な気持ちでいられなかったものでした。

 経験者である僕は、だから花粉症で今苦しんでいる方の気持ちがよく分かります
し、一日も、いや一秒でも早く症状が緩和することを祈らずにいられません。

 身近、ほぼ通年で「花粉アレルギー」に悩んでいる、というお話も耳にするよう
になりましたので、自分の体験も踏まえて、対症療法ではなく、根本的、抜本的に
花粉症から解放されるための方法や手段についての情報を収集、整理しています。

 また、花粉症でお困りのお客様には、自分で整理した情報をプリントしてお渡し
したりもしています。自分の知識や体験に照らして有効と思われる方法に共通して
いるのは、「腸」についての話です。「腸」をその理想的な状態にすると、花粉症
はどうやら「ほぼ完治する」ようなんです。

 しかし、スギとヒノキの花粉症シーズンで、今まさに苦しい思いをされている方
には改善に取り組んでいるうちにシーズンが終わります。即座に、しかも対症療法
のように、生きている限り毎年継続するような方法ではなく「効果」を上げる方法
ということになると、お薦めは「スギ・ヒノキ花粉エキス」の経口摂取です。

 1日40〜50mlを2〜3回に分けて飲みます。お子さんはこの半分の量になり
ます。それを10日〜2週間ほど続けた後、一旦止めて様子を見ます。これで症状
が緩和していれば、そのまま止めても大丈夫でしょう。しかもうまくすれば、これ
でもう一生スギとヒノキの花粉で辛い思いをしなくて済むかもしれません。

 もしまだ辛かったり、再び症状が悪化するようなら、再び10日〜2週間かけて
同じようにエキスを経口摂取します。そしてまた止めて様子をみます。もしこれで
症状が出ないようなら、もう一生大丈夫かもしれません。おめでとうございます!

 症状がまた現れるようなら、上記を繰り返します。僕の場合は2リットルくらい
飲んで、今の状況になりました。人によって違いますが、早い人は飲んで数分後に
症状の緩和を実感できます。僕も、最初に飲んですぐ鼻が通り、呼吸が楽になった
ことを今でも憶えています。嘘のように楽になって不思議なくらいでした。

 エキスは当店でも売っています。2割引でご提供していますので、まずご相談も
含めてお気軽にお尋ね下さい。花粉症の体験者で、このエキスでほぼ完治した僕が
ご質問等にもお応えいたします。

 閑話休題。
 「クリスタルボウル」の演奏を、4月12日(土)13:30〜、当店の近くの
「北条公民館」で行います。参加された皆様からの声に背中を押されて、ずるずる
と(笑)継続して開催し、今回で6回を数えることになります。

 毎回参加者の方の不思議体験や治癒反応が多彩で、僕もそんな体験を目の当たり
にしたり、体験談を伺うのを楽しみに参加させて貰っている感じです。

 こちらもご興味のある方、どうぞお気軽にご連絡下さい。予約制のため、事前の
お申し込みが必要です。ちなみに大人2000円、小学生1000円、幼児無料。

なお、有料参加者が増えるとお安くなります。(経費を「割勘」しているので…)

 入学、就職、進級、異動、引っ越し等、年度末と年度始めで何かと忙しい時季。
万全の体調で楽しい春をお過ごし下さいますように。

いつもありがとうございます!(p^_^)p

カテゴリ[ HPインフォメーション]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5929

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません