11/10/07 23:31

立山東面の紅葉♪

マイミクさん達と去年に引き続き立山東面の紅葉を見に行って来た♪
ここの紅葉と景観は本当に素晴らしいのだが人にはほとんど出会わない。
今日も我々だけの貸し切りだった♪ もっと人に見られても良いと思う
のだけどアルペンルートもここを宣伝しちゃったら乗り物に乗らない
人が増えるので敢えて触れてないのかも知れないな・・・
と言うことで私はいつも周りの人にここはイイよと宣伝しているウッシッシ
結果、はまってしまったマイミクさん数名ウッシッシ 

私の父も山が好きなのだがもう年で歩けなくなってきたので最後に一緒に
ここを歩けたらなあと思っている。今年は無理だったがもうあまり時間が
ないなあ・・・

さて6:30埼玉方面から夜行バスで来ているAさんと扇沢で合流♪
初対面でちょっと緊張(^^;)前日入りのYさんと富山から上がって来るSさんとは
浄土山で待ち合わせ予定なので それまでは私のガイド?と言うことで〜あせあせ(飛び散る汗)
Aさんは山を初めてまだ1年で北アルプスも初めてだとかぴかぴか(新しい)
今回、初めてにしてはマニアック?なルートだったかも(爆)

アルペンルートで室堂まで上がって行くに従って朝は晴れていたのに だんだん稜線が雲に覆われていくげっそり
黒部平からは今日降ってくるタンボ平の斜面が見えている。紅葉が始まっている目がハート
さて、先発隊のSさん&Yさんは浄土山に行きかけたが天候悪化の兆しなので途中から電話して山頂へ
は行かずに一ノ越での待ち合わせに変更して いただくm(_ _)m

室堂に着くとガスで真っ白。強風が吹き荒れて冷たいものも降っていた。
  
雪と雨の中間?氷雨みたい?すれ違う人や植物たちは凍り付いている。
枯れた花(種?)はまるでガラス細工の様・・・
川は凍っている。予想通りの寒気の入りだ。事前に冬の支度をして来る様に アナウンスしておいて良かったウインク

一ノ越に着くと悪天で山小屋の中は人々でごった返していた。 Yさん&Sさんとも無事合流♪
このまま進むか戻るか逡巡したがここまで来たのだから行きた〜いのAさんの意見を容れて東一ノ越方面へ行く。
ガスで真っ白だけどガラス細工の花に癒される。強風も稜線を離れると弱くなってきた。
残念なのは龍王、獅子、鬼岳が見えない事・・・ 晴れたらこんな感じなんですが〜

(去年の画像)

写真もあんまり撮らないし下りなので速い速い(^^;)
しかしタンボ平のカールまで来るとガスも晴れてきて紅葉が見渡せる様になってきた。
 
う〜ん、来て良かった!やっぱりここは素晴らしい! 
たぶん来週の方が紅葉は見頃になっている事だろう♪
ここは何と言ってもナナカマドがいい。緑から黄色そして紅へと変化していくが同じ場所でも色々な色がある。
  
背景の立山東面もガスが上がって見えてきた。 ここで昼食&写真で大休止わーい(嬉しい顔) 
  
皆思い思いに写真を撮る。
 
夏に盛りだったコバイケイソウは・・・                                 全て種に・・・
  
こうして見ると今年は当たり年だった。2〜3年周期で沢山咲くので来年は咲かないのだろう・・・

ここからは樹林帯に入るが楓も紅葉が始まっていた。
クロマメノキが熟していたので食べてみたら酸っぱかった(^^;)  野生の味ですな。
 
オオヒョウタンボクの赤い実が可愛い。
夏に来たとき白い花が咲いていたが何でこんな名前なのか実を見て納得(^^)
 
木のトンネルの向こうに紅葉。この向こうは崖の上で際どい道だが
危険箇所はここだけだ。崩壊が進行しているので付け替えが必要かな?
 
このハシゴも修理が必要だねえ・・・ しかしマイナーなルートなのでいつのことやら(^^;)
一応ロープが垂らしてある。

ロープウェイが頭上に行き来しているのが見えるとゴールも近い♪  試しに手を振ってみると乗客が手を振り返して
くれた。フラッシュが 光って写真まで撮られたみたい(^^;)
  
そして下山後は黒部平のソフトクリーム(ヤマブドウ味)

ここで富山に帰るSさんとはお別れ。最終までまだ時間があるがガラガラでロープウェイもバスも
貸し切りだったみたい。大町に帰るケーブルもガラガラだった。前に来たときは3時間待ちだったけど
今日はこんな天気だしな・・・

信濃大町駅にYさんとAさんを送り届けて解散となったのだった。

カテゴリ[ 登山]   コメント[0 ]   トラックバック[0]