09/05/10 22:46

浜名湖行って帰って

オーバーホールの終わったランドナーの様子を見がてら浜名湖まで行ってきました。

多米トンネルから瀬戸あたり
浜名湖

浜名湖は初夏の陽気にウインドサーファーと潮干狩り(?)だらけでした

本坂トンネル
旧本坂トンネル
標高259m

正直、この辺の峠は、どこもぬるいです
なまった体にはちょうど良いけど、
自転車に乗ってることを後悔したくなるような、スパルタンな坂が時々恋しい

カテゴリ[ 自転車]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/12/07 23:54

今週の山サイ

この辺では名の通っているらしいトレイルにチャレンジしてきました

地形がなだらかで特徴を捉えにくいのと、林道・登山道が結構多いのとで、予定していた道と一本違うのを登るはめに
何かおかしいと思いつつ、登山道を2km近く担いでいって、山頂の直前で電波塔管理用の林道とぶつかったのは非常に悲しい

登りは整備された登山道
名物(?)のイノシシ像
振り返れば遠くに富士山も見えます




山頂から浜名湖方面



下りはハイカーの多い南斜面を避けて、北斜面へ
山頂からいきなり案内板のない分岐で、結果的に距離の短い方のコースを選んでしまう
人っ子一人出会わない割りには、コースはきちんと整備されていて、ポイントごとにペイントやテープのマーキングがあり道に迷うことはない。

基本的に等高線と直行する直滑降ルートで、途中マーキングがなければロストと判断して絶対引き返してそうな急斜面もあるけど、3分の2ぐらいは乗車可能な落ち葉道でした
一応朽ちかけた看板もあったので、あくまでも保安路などではなく遊歩道だった模様

走行時間(下り)約30分

カテゴリ[ 自転車]   コメント[1 ]   トラックバック[0] 

08/11/23 17:44

山サイはじめました

このへんも急に涼しくなってきたので、ぼちぼち山に入ってみました。

長野なら、雪でシーズオフも近かろうに。。。

とはいえ、近所の山はせいぜい標高400m前後なんで、2時間とかからずに登って下りてきてしまいます。
そこでマゾを承知で、海に近い方の山から入り稜線上を1時間ほど縦走
神取山

石灰岩地帯で岩場が多く、乗車率は低めだけど、自然歩道として整備された道をちまちまと登って下りてを繰り返し、、、

実際4,5年ぶりの山サイなんで、リハビリにもちょうどよいぐらいでした

乗る方の技術もさることながら、乗らない方の技術がね〜
いわゆる「オタク担ぎ(もしくはギロチン)」の時の肩が痛くないポイントを忘れてたのはしゃあないとして、「ネコ車」という発想をしばらく思い出さなかったのには我ながら呆れました。

ラストは、近所の自転車屋オススメの下りで、ややガレだけど比較的乗りやすい道でした

カテゴリ[ 自転車]   コメント[3 ]   トラックバック[0] 

08/04/24 21:39

自転車通勤の影響

四月から自転車で通勤になったんで、
たまに車で動くと、ついついペットボトルとか重たいものをまとめ買いしてしまいます


カテゴリ[ 自転車]   コメント[2 ]   トラックバック[0]