16/10/06 11:49

あづみ野FM放送 Vol.9 『さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜』

おはようございます。
台風一過!の生坂村です。


今日は、2か月に一度のお仕事、「あづみ野FM」の収録がありました。
今回ご紹介させていただいた本はこちら。


『さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜』
さかなクン 著/講談社
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062201001

 

さかなクンの自叙伝です。
子ども向きに書かれていますので、ほぼルビ付き。
大変読みやすい内容になっています。

帯を見ると「親子で読もう」。
親子?親も?さかなクンの自叙伝を???
と、はてなマーク満タンで読んでみました。

私、2回泣きました(笑)

お母さんの、さかなクンに対する愛情というか、教育方針というか、なんかすごい!お母さん!
詳細は、ラジオでどうぞ(^^♪

収録では、話せなかったのですが、巻末特別付録として、「広い空 広い海」というさかなクンの文章が載っています。
2006年12月2日付けの朝日新聞の連載「いじめられている君へ」に掲載された記事を、加筆・修正したものです。

こちらも是非読んでいただきたいです。
 

今回収録したものは、10月15日土曜日、あづみ野FM E Say Yeah♪ あづみ野内のコーナー ビブリオマルシェで放送される予定です。

放送当日の15日と翌日16日の土日は、生坂村最大のイベント、「赤とんぼフェスティバル in いくさか」が開催されています。

40店以上のブースでは、生坂の美味しいもの嬉しいものが盛りだくさん!
今年は、北海道標津町からも出店があります(^^♪
図書室からは、リサイクル本無料提供ブース「古本市」を。


10月15日(土)・16日(日)は、ラジオを聴きながら、ぜひ生坂村へお越しください!
 

カテゴリ[ あづみ野FM ビブリオ・マルシェ]   コメント[]   トラックバック[0] 

16/06/07 17:11

あづみ野FM放送 Vol.6 『あづみ野 生坂の民話』

こんにちは。
図書担当の木村です。

先週の土曜日(6/4)、ビブリオ・マルシェの放送がありました。

今回は、おそらく、ビブリオ・マルシェ放送史上、初!ではないかという、発売「前」の本です!

あづみ野児童文学会/編
『あづみ野 生坂の民話』


をご紹介しました。
6月中旬、発行予定です。

今回は、「生坂の」民話、ということで、生坂生まれ・生坂育ちの当館館長、平野からご紹介させていただきました。

この本は、生坂村に伝わる31の民話を集めた児童書になります。

編集をした、あづみ野児童文学会は、昭和60年に設立され、
これまで、穂高、三郷、池田など、安曇平11地区の民話を本にして発刊している会です。
このたびの『生坂の民話』で、民話シリーズ12作目となります。
編集に際し、会の皆さんは、幾度となく村へ足を運んでくださいました!

表紙は、犀龍小太郎の素敵な切り絵になっています。
これは、挿絵も含め、塩尻市在住の和田春奈さんの作品です。

生坂村では、こちらの本を、サードブック事業として、今後、新1年生にプレゼント予定!


多くの方に、生坂の民話を読んでほしいなぁと思います!

全タイトルを掲載いたします(^^)/



あづみ野 生坂の民話

乳房イチョウ
投げ越し岩
岩州のお不動さま
岩洲のキツネ 
丸木の古タヌキ
下生野の天王さま 
送り山犬
赤地蔵 
獅子淵のカッパ
タヌキのやかんころがし
目の神さま石 
日置神社の大杉
雲根観音堂のタヌキ
大座池の赤牛 
山清路のツツジ
水神釜の雨乞い
草尾の雨乞い
炭焼きとムジナ
子どもの好きな聖観音さま
八幡さまのケヤキ
お稲荷さまのご神木
腹の神送り
金戸山の百体観音
差切峡の美女
鬼が投げた大岩
政法院塚
湯の入り湯の跡
大日向伝説
火の玉の話
山清路の泉小太郎
たばこ和尚さま
----------

カテゴリ[ あづみ野FM ビブリオ・マルシェ]   コメント[]   トラックバック[0] 

15/11/18 13:37

あづみ野FM 収録 Vol.4

こんにちは。
しとしとと小雨の生坂村から、図書担当の木村です。  

11/13 (金)は、またまたまた、あづみ野FMの収録がありました。
途中、「いしやーーーきいもぉ〜♪」が、図書室の横を通り、初めての「中断」を経験しました^^; 

翌日14日(土)の放送でしたが、私は、子どもが試合中で、聞き逃してしまいました・・・。
 

今回、ご紹介したのは、村の図書室の新着本で、


『こども写真 「うちの子」を世界一かわいく撮る本』
三原由宇/著
主婦と生活社

です。


数ある子ども撮影本の中で、なぜこれだったか。
最後のあとがきに共感しました。

「大切な写真は、ぜひプリントしておいてください」

理由は、いろいろ書いてあります。

私、実は、学生時代、写真部に所属しておりました。
枚数の限りあるフィルムで、シャッターチャンスを狙って、撮った写真を、思い出しながら、暗室で焼く。
この工程が大好きでした。
当時自分で焼いた写真、今も元気に残っています。

今は、デジタルカメラのおかげで、とにかく枚数が取れる時代。
枚数が多いがゆえに、プリントする方が減っていると聞きます。
やっぱり、プリントした写真、写真館で撮った写真。ほんといいなぁって思います。

 

あとがきから、もう1行。
「でも、(小声で)写真って写ってさえいればいいんです。」


かわいいわが子が写っていれば、それでいい。
技術うんぬん、以前に、写真の楽しさってそこだろうな、って思います。

そういう気持ちで、どうやってちょっと工夫したらいいか。
撮られる子どもの気持ちになって書かれた写真本です。

ぜひ、お手にとってみてください!



 


 

カテゴリ[ あづみ野FM ビブリオ・マルシェ]   コメント[]   トラックバック[0] 

15/09/11 10:19

あづみ野FM収録 Vol.3

こんにちは。
台風一過の生坂村から、図書担当の木村です。 

9/8 火曜日は、またまた、あづみ野FMの収録がありました。 

ということは・・・、今週12日土曜日放送の「ビブリオマルシェ」コーナーは、生坂村図書室の出番です。


3回目ともなりますと、だいぶ緊張感も薄れ・・・(笑)


今回は、


『北斎娘 応為栄女集』
久保田一洋/編・著
藝華書院

をご紹介しました。

葛飾北斎の娘で、同じく浮世絵師の、葛飾応為についてまとめた本です。


なんとビックリ、この作品。生坂村在住の方が書かれた本なのです!
これは、ローカルFMでご紹介するには、ぴったり!の作品!

が、ローカルだけでなく、すでに、全国FMでも紹介されているのです。
女優の杏さんが、パーソナリティを務める深夜ラジオで、取り上げてくださいました(^^)/

浮世絵、よくわからない・・・という方でも(私もです)、見ているだけでも楽しめる作品になっています。
ぜひ、手にとってご覧ください。


次回は、児童書を紹介しようかなぁーと思っています。
・・・予定は未定です(笑)

カテゴリ[ あづみ野FM ビブリオ・マルシェ]   コメント[]   トラックバック[0] 

15/07/06 11:49

あづみ野FM収録

こんにちは。
梅雨空の生坂村から、図書担当の木村です。

今日は、朝イチで、あづみ野FMの収録がありました。

毎週土曜日 11:00〜13:00放送
「E Say Yeah♪あづみ野!!」内の
5分?10分?コーナー 「ビブリオマルシェ」で、
放送エリア内にある図書館から順番にオススメ本を1冊紹介しています。

今週土曜日は、生坂村図書室の出番!
というわけで、パーソナリティの関さんが、はるばる生坂へ事前収録にお越しくださいました。

私、木村は2回目の登場になります。
今回は柚木麻子著『ナイルパーチの女子会』をご紹介しました。
今年の山本周五郎賞受賞、また、直木賞候補にもなっています。

人に何かを伝えるというのは、本当に難しいなぁといつも思うのですが、こういった「収録」みたいなことは結構好きらしく、
また、関さんの誘導も巧みで、楽しく時間が流れました!

次回に向けて、何をご紹介しようか、また思案の日々です(笑)



カテゴリ[ あづみ野FM ビブリオ・マルシェ]   コメント[]   トラックバック[0]