17/12/22 11:06

あづみ野FM放送 Vol. 16『小説 日本婦道記』

おはようございます。
生坂村図書室 司書の木村です。

今朝は、かなりの冷え込みで、村内の木々が真っ白になっていました。
樹霜?というのでしょうか? 本当に、キレイでした!
 


昨日は、2か月に一度のお仕事、「あづみ野FM」の収録がありました。
今回ご紹介させていただいた本はこちら。
 


『小説 日本婦道記』
山本周五郎 著/新潮文庫
http://www.shinchosha.co.jp/book/113408/

 

ビブリオ・マルシェの担当になりまして2年ちょっと。
12月下旬に自分の番が回ってきたら、これを紹介しよう!とあたためていた小説です。

日本女性を主役にした11の短編が収められています。

私が一言でこの本を紹介するならば
「短編でここまで泣かすか・・・」

涙腺崩壊レベルは、人それぞれかと思いますが、私は、崩壊しっぱなし。
年末の、できたら雪がしんしんと降っている夜、まったく音のしない中で、一人でじっくり読めたらいいなぁと思っています。
信念は、ここまで人を強くする。
そう感じさせます。


今回収録したものは、明日12月22日土曜日、あづみ野FM E Say Yeah♪ あづみ野内のコーナー ビブリオマルシェで放送される予定です。

この『小説 日本婦道記』は、もし、私が「あの世に5冊、本持って行ってもいいよ」と言われたら、間違いなくその1冊に入ります。

その熱が担当パーソナリティ関川さんに伝わってしまったのか、「木村さん『超』おススメ」と締めくくられてしまいました(笑)
 

カテゴリ[ あづみ野FM ビブリオ・マルシェ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=46335

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません