09/12/07 13:39

カンザクラ


冬の寒さが厳しくなってきましたね。
今朝の冷え込みは、-5℃でした!(7時半ごろ)
お〜寒い!去年は埼玉県にいたので、長野の冬の寒さを実感
しています。浅間山はすっかり雪化粧をして、凛としています。

昨日は休日を利用して、佐久市(軽井沢町のお隣)にある
長野支場(元:長野牧場)へ行ってきました!
広い牧場は、春から秋にかけてヤギが放牧されています。敷地
内には桜が植えられ、お花見の名所として有名なスポットです。

長野支場前の道
を通った時(スポコンクラブの忘年会の帰り道)
建築部のWさんから驚きの情報を聞きました!
「ここ、桜が咲いているんだよ」
「うそだ〜!」と車に同乗していた女性陣。
半信半疑で道路沿いの木を見てみると…咲いている!
このとき夜も遅く、暗がりでよく見えなかったので、昨日改めて
行ってみました。


年に2回、春と秋に花を咲かせる寒桜(カンザクラ)。
見頃は過ぎたようですが、冬空に桜!
春に見るものと、一味も二味も違って見えます。

平成18年の10月、長野支場は創立100周年を迎え、記念行事の
一環として、植樹したそうです。地元の園児や親子連れ、3世代
家族、熟年のご夫婦など、それぞれが思いを込めて植えた寒桜は
60本。ご家族の成長とともに、桜も大きく育つのでしょう。

次の見ごろは、4月中旬〜下旬!
緑の草原と、ソメイヨシノの桜並木のコントラストが美しいのです。
(地元なので、遠足にも行きました!)ヤギやウサギもいるので、
家族連れのお出かけには持ってこいの名所です♪

<(独)家畜改良センター 茨城牧場 長野支場>
所在地  佐久市新子田2029-1
電  話  0267-67-2501
H     P  www.nlbc.go.jp/nagano/



 



私事ですが、二級建築士試験に合格しました!
7月に筆記試験、9月に製図試験があり、先週の12月3日、合否判
定が発表されました。
勉強の際、わからない箇所を教えてくれた会社の皆さんに感謝です。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

09/02/04 16:06

浅間山小規模噴火

 今日の浅間山。

去る2月2日、浅間山が噴火しました。

気象庁によると、噴火時刻は午前1時51分。噴火の規模は“小規模”
だということ。
降灰は軽井沢町の南西部の他、東京都心、横浜市、千葉県君津市
など、関東南部を含む各地で確認されたもよう。

テレビなどで大きく報道されている浅間山小規模噴火ですが、町内は
いたって“ふつう”です。
交通機関もお店も町民も、いつもと何ら変わりありません。
若干、空気に硫黄のにおいが感じられるかなー、というくらいです。

幸か不幸か、その日私は埼玉の実家に帰省していて、噴火を直接体
験することはなかったのですが、友人の話では、窓ガラスがガタガタ
揺れ、地鳴りのような音が聞こえたそう。

しかし彼女は、地震だと思って、そのまま寝てしまったそうです。

実際私も、軽井沢へ戻る際、両親から「火山灰が漂ってるから、帽子
とサングラスとマスクをしたほうがいい!」としつこく言われてきたので
すが、そんな必要はまったくありませんでした。
もちろん町内にそんな格好してる人はおらず、「百聞は一見にしかず」
を痛感した次第です。(第一それじゃ不審者だわ!)

浅間山は現在、警戒レベル3の入山規制が続いていますが、実際的な
被害はなく、休校措置をとった学校もないと報告されています。

みなさん、どうぞご安心を!



窓枠にかすかに積もった火山灰。「2日には除雪車のような車が出て、
道路の火山灰を掃除していた」(所長談)



小諸側から撮影した浅間山。雲に包まれてまったく見えません。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/01/22 11:58

雪かき第2弾



雪、雪、雪!
また軽井沢に雪が降りました。
昨日の夕方から降り始めた雪は、夜まで続き、今朝はあたりい
ちめん真っ白。カラマツ林も道路も家々の屋根も、みな雪に覆わ
れています。

さあ、雪かきです!
前回のリベンジ(1月9日ブログ参照)を果たすべく、やる気満々
で出社すると、先に来ていた所長が、すでに裏の駐車場をかき
始めていました。

「今日の雪は重いですよ」
倉庫からカインズスコップを取り出した私に、所長が言いました。

「雪が重い」だなんて、そんな言葉が普通にぽんっと出てくるあた
りが、いやがおうにも雪国キャリアを感じさせます。

そうか、今日は重いのか。心してかからねば!
気合を入れ、スコップをしっかと握りしめ、おもてにまわりました。

そんなわけで作業に入ったのですが・・・。
確かに今日の雪は重かった!

今回私は、以前所長に教わったとおり、駐車場の真ん中から
四方の端に向けてスコップを進めていったのですが、雪の重みで
途中で進めなくなってしまい、何度も立ち止まらなければなりませ
んでした。

そのたびに小さな雪の山が駐車場に作られ、それを退かすために、
同じ場所を行ったり来たりしなければならず、気がつけば美しかった
雪のキャンバスには無数の汚い足跡が!
おまけに、重さで進路がヨレるものだから、かき残りもいっぱい。

ぬおーん。キレイにするつもりが、余計に見苦しくなってしまった!!!
これではまるで、ハイエナに荒らされた獲物ではないかっ!

青ざめながら立ち尽くしていると、裏を終えた所長がやってきて、
あっというまに“ハイエナの食べ残し”を一掃してくれました。

はー、よかったよかった。
やはり亀の甲より年の劫。先達はあらまほしき事なり、よのう。

晴れ晴れとした気分でスコップを片付け、少しでも先達に学ぼうと
「どうしたらキレイに雪がかけるんですか」と尋ねると、
所長はキッパリ、
「センスです」

・・・・・・・。
これからは年の功に頼らず、センスも磨かねば、と誓いを新たに
したのでした。




キレイになった裏の駐車場。これで凍結の心配もなし!

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/01/09 10:11

今年最初の雪かき



今日の軽井沢は雪、気温は-2℃です。
服についてもさっと手で払い落とせるほどの、軽く乾いた雪が
音もなく降り続いています。

会社に来たら、駐車場はすでに真っ白。
「きれい〜!」とカメラを持ち出す雪国ビギナーの私を横目に、
所長が一言。
「雪かきをせねば・・・」

そう、信州の人は皆「雪→雪かき」という思考回路が構築されて
いるのです。
雪といえば、カメラ、スノボー、食料調達しか思い浮かばない移
住2年目の私は、ちょっと恥ずかしくなりました。

早速、雪かきスコップ(カインズホームに売っているこの黄色い
スコップを、ほとんどの町民が持っている。恐るべしカインズパ
ワー!)を出して、雪かきを始めました。

所長は、駐車場の真ん中から左右に向かって手際よく雪を除け
ていきます。
対して私は、手付かずの白いキャンバスに思わずスコップで「牛」
とか描いてしまい、いつのまにか「雪かき」でなくなっています。

すみません、所長っ!なにせ生粋の埼玉っ子。
雪は一大イベントなのです!

淡々とスコップを操る所長に助けられ、30分後、どうにか無事
完了いたしました。
いやー、今日は朝からものすごい仕事をしてしまったことよ。

気づけば近所の人も皆、ダウンにカインズスコップで雪かきに
勤しんでいます。

皆ちゃんと「雪かき思考回路」ができあがっているんだなあ!
私も一軽井沢町民として、率先して雪かきできるようにせねば!

すっかり歩きやすくなった駐車場を眺めながら、新年最初の決
意を胸に刻んだことでした。

※ 「雪かきなんて大変!軽井沢に移住したいけど、どうしようか
しら?」と、思われた方。
ご安心下さい。楓ヶ原分譲地では積雪10cm以上になると随時
除雪が行われるので、
通勤・通学も安心です。
(年間管理費20000円のサービス内に含まれます)



カインズスコップを手に雪かきをする所長。
「かき残り」がないのはさすが!


ポストの上にミカンを置き、冷凍みかんを製造中。
うまくできるとよいな〜。



本日の雲場池。雪に覆われた姿もまた格別です。


岸辺に佇むカモ。悠然と泳ぎまわる水上の仲間とは対照的に
さっきから微動だにしません。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/11/24 10:43

極寒!中軽井沢の点灯式



友人に誘われて
中軽井沢駅のイルミネーション点灯式に行って
きました。

中軽井沢駅は楓ヶ原分譲地から600mほど。
歩いて10分足らずの距離なので、もかしたら分譲地内の方も
いらしていたかもしれませんね。(暗くて周りの人の顔はよくわ
かりませんでした・・・)

式は駅前広場にて夕方5時からスタート。
渋滞する18号(プリンスのオープンバザールの影響?ゴールデ
ンウィーク並みの混雑でした)を潜り抜け、やっとの思いで辿り
着くと、ツリーのキャンドル点火はすでに終わり、聖歌の合唱が
始まっていました。

先に来ていた友人は、ファーつきのダウンを着込み、無料サー
ビスのワインを飲んでいます。私も早速列に並び、あったかい
紅茶をGET!
これで式に来た目的の7割は達成したような気分です。

立っていると足の先が痛くなるほどの寒さなのに、意外と(失礼)
多くの人が集まっていました。200・・・、いや250人はいるでしょう
か。
家族連れの他、中学生ぐらいの若者グループの姿もあります。
カップルは少なく、別荘客・観光客よりも地元の住民が多そうです。
みな飲み物片手に、静かに聖歌に聞き入っています。

私の実家のほうと違い、大きな声で井戸端会議に興じる人は
見当たりません。
やはり軽井沢という土地柄なのでしょうか。
みなさんとてもマナーがいいように感じられました。(それとも
単に寒いだけ?)

合唱のあとは、福袋の抽選会、花火の打ち上げと続き、6時5
分前に式は終了。(抽選にはみごとはずれました)
抽選会も花火も実にスムーズに、実にサクサクッと済んでしま
いました。

「なんかあっさりしてますねえ」
まだ飲み終わらない紅茶を手に私が言うと、移住歴3年の友人
は一言、
「この寒さでこれ以上はムリ!」

あまりに的確な応えに、返す言葉もありませんでした。

中軽井沢駅のキャンドル点灯はクリスマスまでの毎土日
17時から
行われます。(イルミネーションは2月半ばまで)
華やかではないぶん、しっとりとした素朴な雰囲気が堪能できます。
私ももう1回くらい、見に行こうかな〜。

    寒さにも負けず聖歌を歌う人々。
 
   冬の花火もいいものですね。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0]