08/07/28 11:02

大雨&停電

今日も朝から雨が降っています。気温は7月というのに16℃!
Tシャツ一枚だと肌寒いくらいです。


   ここのところ毎日、夕立です。


昨日の夕立は、いつにもまして激しかったですね。
まさに“バケツをひっくり返したような”大雨と、稲光。
くぼ地になっている中軽井沢駅周辺の道路は、あふれる雨水で
プールのようになり、樹々は、獅子舞の髪さながらに踊り狂って
いました。


そして突然の停電!


私は埼玉の実家へ帰るため、ちょうど運転中だったのですが、
信号機が消えてしまい、非常に怖い思いをしました。 しかも
駅に着いたら着いたで、しなの鉄道はストップ。
運転再開まで1時間以上かかるということで、急遽タクシーで
軽井沢駅まで行く羽目に。


遠くで鳴り響く救急車のピーポーピーポーという音を聞きながら
自然豊かな軽井沢では、自然からの恩恵も大きい分、自然か
らの脅威も大きい、ということを痛感しました。


カテゴリ[ 軽井沢ライフ(夏)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/07/24 14:39

プリンスの「ゆり園」

お休みを利用してプリンスの「ゆり園」に行ってきました。
場所は、軽井沢駅南口すぐ、プリンスホテルのスキー場です。



事前に入手したパンフレットによると、50000?の敷地内に
50
種類あまり500000株のゆりが植えられており、その中をリフ
トに乗って観賞できるのだとか。


乗り物好き、植物好きの私としては、なんとも心そそられるイ
ベントです。


友人たちと車で出かけたのですが、平日だったこともあり、広い
駐車場はガラガラ。
リフトも並ぶことなくすぐに乗れました。


抜けるような青空、吹きわたるさわやかな風の中を、リフトは山
頂めがけてぐんぐん上っていきます。


そして眼下にはゆり。


白、黄、オレンジ、ワインレッド。色とりどりのゆりが、今を盛りと
ばかりに咲き誇っています。うしろを振り返れば、白い雲の下に
離山や軽井沢の町が。なんとも爽快な眺めです。


「わあー、すごーい!」
友人も私も、思わず声をあげて喜んでしまいました。


5分ほどで山頂着いたので、帰りはのんびり歩きながら下山しま
した。(歩くと15分ほどです)


このゆり園、8月31日(日)までの開催で、見ごろは7月中旬か
ら8月中旬だそうです。


ショッピングモールへ行かれる方は、ちょっと足を伸ばして、この
季節限定のステキなイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。


詳細はこちら http://www.princehotels.co.jp/karuizawa/yuri/

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(夏)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/07/17 10:34

軽井沢町立図書館へ

ウグイスの声もさわやかな軽井沢の朝です。
今日もよく晴れていて、気温は22℃。
全国的に猛暑であることを考えれば、さすが避暑地、かなりすご
しやすい天気と言えるでしょう。

昨日は会社の帰りに、軽井沢町立図書館に行ってきました。
場所は中軽井沢駅から歩いて20分くらい。楓ヶ原分譲地からで
すと、サイクリングでちょうどよい距離です。

分譲地からR18を旧軽方面へ進み、市村記念館の隣の交差点
を左に曲がります。図書館の前はかなりの急坂になっているので
自転車で行かれる方は、坂の前で降りて、押していかれるとよ
いでしょう。(じゃないと確実に膝を痛めます!)


  周りは緑がいっぱい。


図書館はそれほど大きくもなく、それほど新しくもなく、それほど
キレイ、でもありません。しかし私は初めてここを訪れた瞬間、
一目で“好き”になってしまいました。

なんというか“懐かしい”感じがするのです。

使い込まれて角が丸くなった木の靴箱や、薄暗い照明や、狭い
書棚の間の暗がり、館内に漂う黴臭い本の匂い。
大林宣彦の映画に出てきそうなレトロで秘密めいた雰囲気が
この図書館にはあります。

私が行ったのが閉館の30分前だったせいか、館内はしんと静
まり返り、野鳥のさえずりしか聞こえません。カウンターのお姉
さんもとってもひまそうです。

肝心の蔵書は、というと、数はそれほど多くないが、内容は結構
マニアックで大人っぽい、という印象を受けました。

私の実家の近くの図書館のように、マンガが置いてあることも
なく、いわゆる“ベストセラー”本もあまりない。
しかし私がずっと読みたいと思っていた、ヒメネスの児童文学、
「プラテーロとわたし」や、桜沢如一の「ゼン・マクロビオティック」
などが普通に並んでいる。

また長野県や軽井沢ゆかりの本を集めたコーナーもある。

閉館時間が迫っていたこともあって、前から目をつけていた本
2冊を借り、帰途に着きました。

本好きの方、静寂を好む方、ボーっとしたい方は、ぜひ一度行か
れてみるとよいと思います。(別荘の方も借りられます)

けっこう、はまりますよ。

*軽井沢町立図書館

TEL・FAX 0267-42-3187
開館時間 10:00〜18:30 (4月1日〜9月30日)
               10:00〜17:30(10月1日〜3月31日)
休館日   月・祝日・蔵書点検期間(2月下旬)・年末年始

 

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(夏)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/07/14 15:59

花火大会に行ってきました!

去る7月12日、中軽井沢で行われた花火大会に行ってきました。
会場は長倉神社。
中軽井沢駅からは徒歩5分、楓ヶ原分譲地からは約15分の、川のほ
とりの小さな神社です。

  長倉神社周辺。(4月)


7時から開催ということだったのですが、家を出るのが遅くなってしま
い、着いたのは8時。川原や神社周辺は、すでに祭りを楽しむ人々
であふれかえっていました。


橋に沿ってかけられた提灯のあかり。浴衣の女の子たち。スピーカー
から流れる割れた最近のヒット曲。屋台から漂う焼けたイカやクレー
プの甘ったるい匂い。そして神社の深い森と小川のせせらぎ。


なにもかもが「田舎の夏祭り」といった風情で、そこにいるだけで気分
が高揚し、胸の奥がキュッとするような懐かしい気分になります。
軽井沢のお祭りにはまだ、「昭和」の香り、「となりのトトロ」の雰囲気
が残っているように感じました。


そしていよいよ花火がスタート。


ドーンドーンという音と共に、漆黒の闇に、色とりどりの光の花が描
かれては消えていきます。円いもの、土星型、リボン型、パッと上が
ってスッと消えるものがあれば、いつまでもキラキラと瞬いているも
のもある…。


私の周りでは、花火が打ちあがるごとに「おお!」とも「わあ!」とも
つかない歓声があがり、最後のスターマインの連発では、大きな拍
手が起こりました。


“町”の花火大会だから、と正直、あまり期待していなかったのです
が、いやいやとんでもない!質、量、雰囲気とも実にすばらしい花
火大会でした。


一緒に行った友達と「花火っていいね!」「来年もまた来ようね!」
と言いあいながら、幸せな気分で帰途に着きました。


来月16日には今度は矢ヶ崎で「新軽夏祭り花火大会」が開催され
ます。たくさんのイベントや楽しいことがもりだくさんの軽井沢の夏。
みなさんもぜひステキな思い出を作ってくださいね!


追記:花火の写真を撮ろうとしたのですが、失敗してしまいました。。。
新軽の花火大会で、リベンジします!

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(夏)]   コメント[0 ]   トラックバック[0]