09/01/22 11:58

雪かき第2弾



雪、雪、雪!
また軽井沢に雪が降りました。
昨日の夕方から降り始めた雪は、夜まで続き、今朝はあたりい
ちめん真っ白。カラマツ林も道路も家々の屋根も、みな雪に覆わ
れています。

さあ、雪かきです!
前回のリベンジ(1月9日ブログ参照)を果たすべく、やる気満々
で出社すると、先に来ていた所長が、すでに裏の駐車場をかき
始めていました。

「今日の雪は重いですよ」
倉庫からカインズスコップを取り出した私に、所長が言いました。

「雪が重い」だなんて、そんな言葉が普通にぽんっと出てくるあた
りが、いやがおうにも雪国キャリアを感じさせます。

そうか、今日は重いのか。心してかからねば!
気合を入れ、スコップをしっかと握りしめ、おもてにまわりました。

そんなわけで作業に入ったのですが・・・。
確かに今日の雪は重かった!

今回私は、以前所長に教わったとおり、駐車場の真ん中から
四方の端に向けてスコップを進めていったのですが、雪の重みで
途中で進めなくなってしまい、何度も立ち止まらなければなりませ
んでした。

そのたびに小さな雪の山が駐車場に作られ、それを退かすために、
同じ場所を行ったり来たりしなければならず、気がつけば美しかった
雪のキャンバスには無数の汚い足跡が!
おまけに、重さで進路がヨレるものだから、かき残りもいっぱい。

ぬおーん。キレイにするつもりが、余計に見苦しくなってしまった!!!
これではまるで、ハイエナに荒らされた獲物ではないかっ!

青ざめながら立ち尽くしていると、裏を終えた所長がやってきて、
あっというまに“ハイエナの食べ残し”を一掃してくれました。

はー、よかったよかった。
やはり亀の甲より年の劫。先達はあらまほしき事なり、よのう。

晴れ晴れとした気分でスコップを片付け、少しでも先達に学ぼうと
「どうしたらキレイに雪がかけるんですか」と尋ねると、
所長はキッパリ、
「センスです」

・・・・・・・。
これからは年の功に頼らず、センスも磨かねば、と誓いを新たに
したのでした。




キレイになった裏の駐車場。これで凍結の心配もなし!

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/01/21 16:59

おつかい to 小諸

 雪の中のオーブンハウス

今日は午後から、小諸にある設計士さんの事務所に、図面を受
け取りに行ってき
ました。

図面は、今年の春、楓ヶ原分譲地に新築予定のS様邸のもの。
S様とは現在打ち合わせ段階で、私が設計士さんのもとに図面
をいただきに行くのも、これで3度目です。
(お客様と打ち合わせしてプランが変更になると、設計士さんに
図面を書き直してもらうのです)
 
「それではいってきます!」と、意気揚々と車のキーを手にした
私に、所長が「場所、わかりますか?」と尋ねます。

もーう、所長!いくら方向音痴の私だって、3回行けばわかりま
すよー。
思わずそう言いそうになるところをぐっとこらえ、ただ「わかりま
す」とだけ返事しました。

というのも実は私、過去2回、見事に道に迷っているのです!
しかも、営業所の前の道をまっすぐ進めばいい、という、どう考え
ても間違いようのない道で。

1度目は目的地を3キロほど通りすぎたあたりで、通り過ぎたこ
とに気づき、所長にTEL。
「そりゃ、行きすぎです。かなり戻ってください!」
かなり、というところを強調され、かなり戻ったものの、それらしき
建物は見つからず、あたりを10分ほどうろついた記憶があります。
(民家と思って通り過ぎていました・・・)

2回目は100メートルほど過ぎたところで、自分で気づいてUターン。
 
所長が声をかけてくれるのも、いや、声をかけずにいられないのも
故あってのことなのです。

しか〜し!喜んでください所長っ!
今日は・・・、今日こそは、無事一発でたどり着くことができました!

いや〜、3度目の正直とはよく言ったものです。
人間、2度失敗すれば、ちゃんと学ぶものなんですねっ!

ルンルン気分で図面を受け取り、軽快に18号を吹っ飛ばす私。
(といっても、中古の軽では60キロがせいぜいなのですが・・・)
途中、追分にある宅配センターに寄って、東京に住むS様に図面
を郵送しました。

これで、明日の朝にはS様のもとに届くはず。
きっとS様は首を長くして、到着を待っていることでしょう。

うーん、今日もいい仕事をした!グッジョ〜ブ、自分!

話によるとS様は家ができ次第、軽井沢に移住するということ。
今年の末にはまた、軽井沢に新しい仲間が増えるのだと思うと
嬉しいです。

S様、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!




設計士は、弊社「楓ヶ原の家」の設計もされた甘利享一氏。
長野県建築文化賞知事賞など数々の受賞歴を持ち、その温厚
な人柄と、卓越したセンスの良さに定評があります。
 


甘利さんの事務所近くより浅間山を撮影。今日の軽井沢はいつ
になく暖かく、国道の温度計も4℃を示していました。

 

カテゴリ[ 私たちの仕事]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/01/09 10:11

今年最初の雪かき



今日の軽井沢は雪、気温は-2℃です。
服についてもさっと手で払い落とせるほどの、軽く乾いた雪が
音もなく降り続いています。

会社に来たら、駐車場はすでに真っ白。
「きれい〜!」とカメラを持ち出す雪国ビギナーの私を横目に、
所長が一言。
「雪かきをせねば・・・」

そう、信州の人は皆「雪→雪かき」という思考回路が構築されて
いるのです。
雪といえば、カメラ、スノボー、食料調達しか思い浮かばない移
住2年目の私は、ちょっと恥ずかしくなりました。

早速、雪かきスコップ(カインズホームに売っているこの黄色い
スコップを、ほとんどの町民が持っている。恐るべしカインズパ
ワー!)を出して、雪かきを始めました。

所長は、駐車場の真ん中から左右に向かって手際よく雪を除け
ていきます。
対して私は、手付かずの白いキャンバスに思わずスコップで「牛」
とか描いてしまい、いつのまにか「雪かき」でなくなっています。

すみません、所長っ!なにせ生粋の埼玉っ子。
雪は一大イベントなのです!

淡々とスコップを操る所長に助けられ、30分後、どうにか無事
完了いたしました。
いやー、今日は朝からものすごい仕事をしてしまったことよ。

気づけば近所の人も皆、ダウンにカインズスコップで雪かきに
勤しんでいます。

皆ちゃんと「雪かき思考回路」ができあがっているんだなあ!
私も一軽井沢町民として、率先して雪かきできるようにせねば!

すっかり歩きやすくなった駐車場を眺めながら、新年最初の決
意を胸に刻んだことでした。

※ 「雪かきなんて大変!軽井沢に移住したいけど、どうしようか
しら?」と、思われた方。
ご安心下さい。楓ヶ原分譲地では積雪10cm以上になると随時
除雪が行われるので、
通勤・通学も安心です。
(年間管理費20000円のサービス内に含まれます)



カインズスコップを手に雪かきをする所長。
「かき残り」がないのはさすが!


ポストの上にミカンを置き、冷凍みかんを製造中。
うまくできるとよいな〜。



本日の雲場池。雪に覆われた姿もまた格別です。


岸辺に佇むカモ。悠然と泳ぎまわる水上の仲間とは対照的に
さっきから微動だにしません。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0]