09/02/04 16:06

浅間山小規模噴火

 今日の浅間山。

去る2月2日、浅間山が噴火しました。

気象庁によると、噴火時刻は午前1時51分。噴火の規模は“小規模”
だということ。
降灰は軽井沢町の南西部の他、東京都心、横浜市、千葉県君津市
など、関東南部を含む各地で確認されたもよう。

テレビなどで大きく報道されている浅間山小規模噴火ですが、町内は
いたって“ふつう”です。
交通機関もお店も町民も、いつもと何ら変わりありません。
若干、空気に硫黄のにおいが感じられるかなー、というくらいです。

幸か不幸か、その日私は埼玉の実家に帰省していて、噴火を直接体
験することはなかったのですが、友人の話では、窓ガラスがガタガタ
揺れ、地鳴りのような音が聞こえたそう。

しかし彼女は、地震だと思って、そのまま寝てしまったそうです。

実際私も、軽井沢へ戻る際、両親から「火山灰が漂ってるから、帽子
とサングラスとマスクをしたほうがいい!」としつこく言われてきたので
すが、そんな必要はまったくありませんでした。
もちろん町内にそんな格好してる人はおらず、「百聞は一見にしかず」
を痛感した次第です。(第一それじゃ不審者だわ!)

浅間山は現在、警戒レベル3の入山規制が続いていますが、実際的な
被害はなく、休校措置をとった学校もないと報告されています。

みなさん、どうぞご安心を!



窓枠にかすかに積もった火山灰。「2日には除雪車のような車が出て、
道路の火山灰を掃除していた」(所長談)



小諸側から撮影した浅間山。雲に包まれてまったく見えません。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0]