09/03/23 09:31

オープンハウス見学会



3月20日から22日の3日間、軽井沢・楓ヶ原分譲地にてオープン
ハウス見学会を開催いたしました。
期間中は予想をはるかに超える大勢のお客様にお越しいただき、
スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

お子様にと準備したお土産のお菓子も、3日目の午前中には全
て終わってしまい、急遽昼休みに買出しに行くことも。

本当にありがとうございました。

開催スタッフとして嬉しかったことは、ご来場下さった皆様が、一
様にサーマスラブの暖かさに驚かれていたことです。

1日目はメーカーの方にも来ていただいたのですが、施工方法や
ランニングコストなど熱心にご質問されているお客様を見て、私達
ももっともっと研鑽を積まなければと思いました。

また、デザインを気に入って下さったお客様が予想以上に多かっ
たのも印象的でした。

楓ヶ原の家は、ご覧のとおり、一般住宅とは一線を画す外観を
しています。外壁は無垢材ですし、平屋のように見えて実は二
階建て。窓が多く、坪庭もある。日本的ではあるが決して和風
ではなく、ナチュラルなでありながらスタイリッシュ。

この個性的なデザインを20代から60代の方までが「すごくいい!」
と言って下さったことは、私たちにとって大きな自信となりました。

これを励みに、これからも皆様の家づくりにお役に立つようなイベ
ントを開催していきたいと思っております。
春から夏にかけては構造見学会・完成見学会を予定しております。
詳細は随時ホームページでお知らせいたしますので、どうぞ皆様、
これからも宜しくお願いいたします!

※ Quoカード当選者の発表は賞品の発送をもって変えさせてい
ただきます。すでに発送済みですのでご来場くださった方はお楽
しみに!


イベント終了後の室内。
たくさんのご来場、ありがとうございました!

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(春)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/03/12 14:23

軽井沢・地鎮祭



今日は軽井沢・楓ヶ原分譲地にてS様邸の地鎮祭がありました。
地鎮祭は、着工に先だち「その土地の神を祭り、工事の無事を
祈る儀式」(大辞泉)です。

参加者は、お施主様ご家族、神主さん、設計担当の甘利氏、弊
社より営業担当者、軽井沢営業所所長、私の8名。

心配していた天候にも恵まれ、雪をかぶった浅間山を望む中、和
やかなムードで式は始まりました。
以下、式の流れをご紹介いたしますね!

◎修祓(しゅばつ)
祭に先立ち、参列者とお供え物を祓い清める。

◎降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬にその土地の神・氏神を迎える。
神主が「おおお〜」と声を発して降臨を告げる。

◎献饌(けんせん)
神酒と水の蓋を取り、神にお供え物を食べていただく。

◎祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、工事の安全を祈る祝
詞を奏上する。

◎四方祓(しほうはらい)
祭壇に供えられた神酒、米、塩、今回は玉串を土地の四隅にま
いて、祓い、清める。

◎地鎮(じちん)
設計者による刈初(かりそめ)、施主による鍬入(くわいれ)、施工
者による穿初(うがちぞめ)を行う。盛砂を3度作業する仕草を行う。

◎玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串(榊に紙垂を付けたもの)を捧げ、神への崇敬の念を
表す。

◎撤饌(てっせん)
神酒と水の蓋を閉じ、
お供え物を下げる。

◎昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

地鎮祭の式次第が終了したら直会(なおらい)を行い、お神酒で
乾杯し、お供え物の御下がりをいただきます。

途中、神主さんが横笛を演奏してくれるという嬉しいサプライズも
あり、つつがなく式は終了しました。全体で40分ほど。

都会のほうでは近年、地鎮祭を行わないお施主様もいると聞きま
すが、こちらでは100%行います。
こうして参加してみると、やはり皆が一堂に会して、工事の無事と
家の完成を祈るというのは、いいものだな、と…。意識しなくても
皆の思い入れ…というか工事に対する心構えが自ずと変わってく
る気がします。
 
どうぞ神様、工事が無事に終わり、素敵な家が完成しますよう。
そしてS様のご家族がいつまでも幸せに軽井沢で暮らせますよう、
お守り下さいませ!


穿初をする所長。手にしているのは鋤(スコップ)です。
冷静に見るとおもしろい。


玉串奉奠をする甘利設計士。
玉串の根元を祭壇側に向けて置き、二礼二拝一礼をします。
(後ろで笛を吹く神主さんにも注目!)

カテゴリ[ S様邸新築工事]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/03/10 14:11

春の兆し

賑わう旧軽銀座商店街

啓蟄を過ぎ、軽井沢もだいぶ春めいてきました。
現在の気温はなんと8℃。日差しは暖かく、事務所の前を通る
人も、心なしかいつもより多い気がします。

春の香りに誘われるように、今日はお昼休みに旧軽銀座まで
行ってきました。
別にこれといって用はなかったのですが(お弁当を持ってきてい
たので、買い物の必要もなし。ちょっと残念…)3月を迎えた銀
座通りがどんな様子か、見てみたかったのです。

事務所を出て離山通りを車で走ること約5分。旧軽ロータリーま
でやってきた私は、びっくりしてしまいました。

な、なんだこの人は・・・!!!

平日だというのに、まだ3月のあたまだというのに、通りは多くの
人々で賑わっていました。バッグを斜めにかけ、デジカメを手に
していることから、彼らが観光客であることがわかります。
午後の明るい光の中、みんなゆったりとした足取りで、通りの奥
のほうへと坂を上っていきます。
 
ソフトクリームを食べている人、お店を覗き込んでいる人、周りの
景色にわき目もくれずおしゃべりに興じる人。やっていることは
様々ですが、みんなが一様にリラックスして、この時間を楽しん
でいることは共通です。

なんかいいなあ!観光地ってかんじだなあ!

事務所から5分と離れていないところで、こんな光景が展開され
ていただなんて!
冬の間に眠っていた「ミーハー魂」が刺激され、むくむくと起きだ
してきました。

「ああ、おそば食べて帰りたい!クレープもいいな。パン屋さんも
覗きたい!」
しかし時計の針はすでに12時30分。早く帰らなければお昼を食
べる時間がなくなってしまいます。

「むむむ、無念なり。まさかもうこんなにお店が開いていたとは!
明日こそ、明日こそパンを、アイスを〜っ!」
そうこぶしを固めてみたものの、明日水曜日はほとんどのお店が
定休日。
パンを買うことは適わないのでした。とほほ〜。
 
冬の眠りから目覚めつつある旧軽銀座商店街。
皆さんもお出かけになってみてはいかがでしょうか?




ロータリーにも春の気配が。トップシーズンの殺人的な混雑と違い
のどかな雰囲気が漂っています。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(春)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/03/09 15:20

見学会開催準備

トップページでも書かせていただいたのですが、来る3月20、21、
22日の3日間、楓ヶ原オープンハウスにて、見学会を開催いたし
ます!

というわけで今日は、そのための折込チラシの打ち合わせを、
広告会社の方と行いました。
チラシは18日(水)に軽井沢町内にむけて配られる予定です。

すでにご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、佐久・御代
田・小諸エリアには「ぷらざ佐久平3月号
」への掲載というかたちで
お知らせしています。

チラシは9割がたデザインが決まり、あとは文章を若干修正するば
かり。春らしい、明るいイメージに仕上がり、完成が楽しみです。

今度の見学会は、軽井沢営業所初のイベント。
一体どれくらいお客様が来てくれるのか、あがったりせず、落ち着
いてきちんとご案内できるのか、天気はどうか…。
心配なことは多々ありますが、新しいお客様に出会える、と思うと
今から心が弾みます。

住宅購入をお考えの方も、そうでない方も、今度の三連休はぜひ
当オープンハウスまで足をお運び下さい!スタッフ一同、心より皆
様のお越しをお待ちしております。

※おかげさまで「ぷらざ佐久平」の掲載以来、たくさんのお問い合わ
せを頂いています。
その半数近くが「イベントの日以外でもオープンハウスを見学できる
か」というものです。
軽井沢オープンハウスは事前にご連絡いただければ随時見学を承
っております。
どうぞお気軽にご連絡下さい。
(TEL 0267-41-4153 黒澤組 軽井沢営業所)



製作中の折込チラシ。誤字・脱字がないか校正中です。



軽井沢もだいぶ春めいてきました。現在の気温は5℃。
風景の中にもう雪は見あたりません。

カテゴリ[ 私たちの仕事]   コメント[0 ]   トラックバック[0]