09/12/24 17:02

壁下地

冬至が過ぎて、ついにクリスマス・イヴとなりました!
大切なひとに贈るプレゼント、準備をしていると相手の喜ぶ顔が
目に浮かびますね。


M様邸は、屋根仕上げ・外壁下地・室内の壁下地に取りかかって
います!大工さんと板金屋さんが現場に入って、カナヅチや
電動カッターの音を響かせています。


LDKとなる部屋。がらんとした印象を受けました!

「仕上げをする前の段階はこうなっているのか〜」としげしげと見て
ると、間柱(四角い柱と柱の間に立てる細い柱)に、前回なかった
欠き込みがありました。

大工さんに聞いてみると、
「これは、受け材を入れるために欠いてあるんだ」と教えてくれま
した。壁下地であるボードを固定する際、釘を受け止める木材が
ここに入るらしいのです。


まず釘を受ける木材を、柱間の寸法に加工。


間柱の欠き込みに、カナヅチで木材を埋め込み、釘を打って間柱・柱
に固定します。


こうして、下地ボードを受ける下地が完成!
釘を受ける木材が縦横にあるので、下地ボードをしっかりと留
めることができます。

壁下地を作っていた大工さんは、私にズバリと言いました。
「設計をやるなら、よく現場へ見に来ないと!」
「はい!」
本や資料ではイメージできなかった箇所が、現場で見ると
どう作られているのかよくわかります。百聞は一見にしかず。
現場は、勉強の場でした。


階段の下地。ここに階段を乗せます!


小屋裏。
ばってん状に入っているのは、小屋筋かい。
斜めに固定されているため、小屋組(屋根の骨組)の歪みや
倒れを防ぎます。

カテゴリ[ M様邸新築工事]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/12/18 14:21

素敵なお歳暮

2009年も残すところ、あと半月となりました!
忘年会に多く参加している方は、休肝日(アルコールを消化する
肝臓を休める日)を設けて体調管理をして下さいね。

年の瀬といえばお歳暮。
本日、いつもお世話になっている設備屋の三國さんから
長ーい、お歳暮が届きました。
じゃん!



この長さ…
「一体、中身は何だろう?」と興味津津。
宅配便の表示を見ると、要冷蔵の文字がありました。

これは、食べるものに違いない!
と確信したので、お茶の時間に開けてみることにしました。
(本社では10時と3時にお茶の時間があります)



開けてみると…ロールケーキでした!
「長ーい!」「すごい!」「おおっ」
その場に居合わせた皆で、歓声を上げました。
静岡に拠点を置く、藤栄堂さんの抹茶ロールだそうです。
その長さ、50センチ。あまり見ることのできない大きさです!

早速いただくことになり、「切るわね。」と総務課のYさんが、包丁
を入れてくれました。
見るからにしっとりしている生地は、切るのに一苦労なようす。



食べてみると、予想以上のしっとりさ!繊細な甘さ。
極めの細かい
生クリームは、抹茶の苦味をほんのりと口の中に広げます。

なんといってもロールケーキは、好きな大きさで切ることができる
のです。
大人数でも分けることができる万能スイーツだったのです!

『同じ釜の飯を食べる』ならぬ『同じロールケーキを食べる』!
今日のお茶の時間も、おいしいおやつと共に、わいわいと過ごし
ました。三國さん、藤栄堂さん。インパクト大のロールケーキ、
おいしくいただきました。本当にありがとうございます!

藤栄堂
所 在 地  本社/工場 静岡県静岡市葵区流通センター7-6
電    話  054-208-5006
営業 時間  8:00〜19:00
H       P  www.roll-cake.com/




「早く食べたいなぁ」
抹茶ロールを、切り終わるのを待ちわびる皆のようす。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/12/16 16:16

M様邸、上棟しました!

楓ヶ原分譲地内のM様邸の新築工事は、着々と進んでおります。
先週から大工さんが入り、建方(建物の柱・梁を組み立てる工程)
に取りかかりました。


そして本日、上棟の日!
上棟予定と聞き、建方に使うクレーンの姿を想像しつつ
M様邸に向かうと、すでに外壁下地に取りかかっていました!
「こんなに出来てる!」
分譲地に入ると、建物の形が見えてきたM様邸が目に入り、
驚きました。

上棟というと、『建物の一番上にある棟木を乗せること』だと思って
いたので、予想以上の進み具合です。
(屋根下地まで仕上げることを、上棟という場合もあるそうです)
計画段階から
携わっていたので、こうして図面から実物大になる
と、うれしくなります。


上棟の日に合わせて、お施主様ご夫婦がいらっしゃいました。
打ち合わせも行い、フローリングやドアの色、ユニットバスの配色
などが決まりました♪

内部工事は、年が明けてから取りかかる予定です。


束と梁を留める金物。
ことわざ『子は鎹(かすがい)』の、かすがいです。


外壁下地に使う板は、作業テーブルに早変わり!


大工さんの道具。
分度器のように角度を出して使う定規だそうです。


玄関ポーチの化粧柱。
養生のシートには、『祝新築』『大安吉日』の文字!

カテゴリ[ M様邸新築工事]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

09/12/07 13:39

カンザクラ


冬の寒さが厳しくなってきましたね。
今朝の冷え込みは、-5℃でした!(7時半ごろ)
お〜寒い!去年は埼玉県にいたので、長野の冬の寒さを実感
しています。浅間山はすっかり雪化粧をして、凛としています。

昨日は休日を利用して、佐久市(軽井沢町のお隣)にある
長野支場(元:長野牧場)へ行ってきました!
広い牧場は、春から秋にかけてヤギが放牧されています。敷地
内には桜が植えられ、お花見の名所として有名なスポットです。

長野支場前の道
を通った時(スポコンクラブの忘年会の帰り道)
建築部のWさんから驚きの情報を聞きました!
「ここ、桜が咲いているんだよ」
「うそだ〜!」と車に同乗していた女性陣。
半信半疑で道路沿いの木を見てみると…咲いている!
このとき夜も遅く、暗がりでよく見えなかったので、昨日改めて
行ってみました。


年に2回、春と秋に花を咲かせる寒桜(カンザクラ)。
見頃は過ぎたようですが、冬空に桜!
春に見るものと、一味も二味も違って見えます。

平成18年の10月、長野支場は創立100周年を迎え、記念行事の
一環として、植樹したそうです。地元の園児や親子連れ、3世代
家族、熟年のご夫婦など、それぞれが思いを込めて植えた寒桜は
60本。ご家族の成長とともに、桜も大きく育つのでしょう。

次の見ごろは、4月中旬〜下旬!
緑の草原と、ソメイヨシノの桜並木のコントラストが美しいのです。
(地元なので、遠足にも行きました!)ヤギやウサギもいるので、
家族連れのお出かけには持ってこいの名所です♪

<(独)家畜改良センター 茨城牧場 長野支場>
所在地  佐久市新子田2029-1
電  話  0267-67-2501
H     P  www.nlbc.go.jp/nagano/



 



私事ですが、二級建築士試験に合格しました!
7月に筆記試験、9月に製図試験があり、先週の12月3日、合否判
定が発表されました。
勉強の際、わからない箇所を教えてくれた会社の皆さんに感謝です。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(冬)]   コメント[2 ]   トラックバック[0]