10/09/01 16:37

おこしやす白糸の滝


こんにちは!
まだ会社の車の運転に慣れない日々です。
これまでマニュアル車ばかり乗っていたので、思わずクラッチを
踏みそうに、ギアを入れ替えそうになります。
けれど、オートマチック様様!運転は快適です。

さて、車といえばドライブですが、先月のお盆休み中、
軽井沢は白糸の滝へ行ってきました。

軽井沢営業所の裏手の離山通りを直進、六本辻(ろっぽんつじ)の
交差点を過ぎ、旧軽井沢銀座を横目に三笠通りに入ります。
(しばらくすると右手に旧三笠ホテルがあります!)

「これぞ軽井沢!」とも言える森林が左右に生い茂る道を走ると、
白糸ハイランドウェイに入ります。

急勾配の山道を9キロほど進むと到着です。
道沿い20メートル程にわたって無料の駐車スペースがあるので
通行人に注意しながら駐車します。
(観光地とあって県外ナンバーの車が多かった!)

そして徒歩で数十メートル登ると、写真でよく見たあの景色が!
白糸という名前の通り、浅間山の伏流水が岩の間から糸のように
細く流れている滝です。
天気に左右されることなく、いつも水は澄んでいるそう。
(紅葉や冬の季節にも見てみたい!)

駐車場近くの売店では、川魚の塩焼きやおやきなどもあるので
目でも舌でも楽しめる観光スポットです。


水が冷たいこと!
エメラルドグリーンに澄んでいました。


駐車場から白糸の滝までこんな感じで歩きます。
夏真っ盛りだったのにとても涼しい空間でした。


この日は午前の間だけで白糸の滝を見ることができたので、
鬼押出し園にも行きました。当時の噴火の激しさが伝わってきます。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(夏)]   コメント[0 ]   トラックバック[0]