12/02/27 14:00

おいしい米粉パンはいかがですか♪


久しぶりの更新となりました!
寒波の強い今年の冬は、とっても寒いですね。
おいしいものを食べて元気に過ごしましょう!

おいしいものと言えば、改修工事をさせていただいた
知的障害者通所授産施設『はぁーと工房 ポッポ』さんの
耳より情報のご紹介です!


軽井沢から車で約1時間。小海町の駅に隣接されています。
こちらでは、地域内の障害者の方の自立と社会参加を目的に
日常生活の支援、地域での創作活動などを行い、社会復帰や
就労活動の促進を図っています。

その一環として、『米粉パン』が製作されています!
すぐ完売してしまうほど大人気の、ふわふわ食感の手づくりパンです。


食パンの味はプレーン、チーズ、レーズン、チョコくるみなど。
調理パンはチョコ、キャラメル、あんぱん、ピザ、ハム、クリームなどが
あり種類が豊富。切干し大根パンも日によって販売されるそうです!
(中でもごまパンは1番人気!)

季節限定でジャムパンやジャガイモパン、雪だるまパンもあるそう。
プレーンの食パンは280円、調理パンは1つ100円です。

販売場所は近隣の町役場、佐久病院、小海分院、道の駅など。
毎週月・水・金曜日と、第1、第3、第5の木曜日の決まった時間・
場所で売り出されます。
(保育園やデイケア施設でもおやつとして提供されているそう)


「平日は仕事で買いに行けない」という方!
予約販売も行っていますのでぜひご利用ください。

<知的障害者通所授産施設 はぁーと工房 ポッポ>
所在地     南佐久郡小海町小海4269-9
電 話       0267-92-0810


利用者の方5〜6名と職員の方2名で作っています。
作り方は無添加パンで有名な『高原のパンやさん』で教えていただいたそう。


かまどから出される瞬間!その日の湿度や気温などで膨らみ方が
左右されるので、細かな調整が必要なのだそうです。


食パンは10斤以上、調理パンは60個ほど1日に作られています。


焼きたてのパンは柔らかくてもちもち食感!生地の甘さがわかります。
購入してから時間が経ってしまったものは、レンジで30秒ほど加熱すると
焼きたてのようになりますよ♪


こちらはパイ専門店の『敷島屋』さん、
かりんとうは『宅老所やちほの家』で作り方を教えていただいたそう。
あーもんどパイはしっとりしており、ほんのり甘くて香ばしい。
かりんとうはレモン味もあるそう!地元の方のリクエストが反映されていました♪


パンの写真を撮り終わった後、総務課でパクパク。
「おいしいー!」「米粉パンってもちもちするんだね」「もっと食べたいなぁ」
と本社でも大絶賛でした!はぁーと工房の皆さん、ごちそうさまです!
(またいただきます♪)

カテゴリ[ 私たちの仕事]   コメント[0 ]   トラックバック[0]