09/07/02 10:01

24時間換気システム

新入社員のサカナです。
7月になりましたね!今年は梅雨の時期がはっきりしていますね。

O様邸は内装工事が終了し、設備の器具づけ(キッチン・照明設
備の設置)をするまで一時の静けさが流れています。

皆さんは、24時間換気システムをご存知でしょうか?
そう!室内の空気を一日中、換気すること。(ズバリ)

室内の空気を正常に保つため、必要な換気量が定められていま
す。高気密・高断熱の住宅には、すきま風なんか入りません!
気密が高いことにより、新鮮な空気が入りにくく、汚れた空気は
逃げにくくなります。シックハウス症候群(新築や改築直後の室
内空気汚染によって引き起こされる症状)の起因のひとつになって
います。

そのために、定められたのが必要換気量
室内の空気を衛生的に保つため、換気する必要がある空気の量
のことです。室内を含め、家中の空気を交換するための吸気と換
気のシステムが必要となります。

窓を閉め切っていても、空気を交換できるのかな?
と内心、不思議に思いましたが、
よくよく見ると!家の中には、空気の通り道があるのです。

例えばドアの下

1、2センチ開いているのです。

例えば壁

姿形も進化した通気口。このタイプはプッシュ式で必要に応じて、
吸気量を変えることができます!

換気口から吸気した空気は、ドアの下を通り抜け、キッチンや浴
室、トイレの換気扇から排気されるのです。まさに計算尽く!
住宅も私たちも呼吸しているのですね。


室外側の通気口のようす。
雨水が入らない形状。

カテゴリ[ O様邸新築工事]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=13138

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません