09/08/04 15:51

日本人は、やっぱり和室!



夏らしい天気が戻ってきましたね!先週に比べて気温は上昇し、
日差しが強くなりました。
軽井沢の緑も、一段と濃くなってきたように感じます。

S様邸は、今週末のお引渡しに向けて、仕上げ作業の追い込み
に入っています。

ところで、みなさんのお宅に和室はありますか?
現代の新築住宅では、フローリング張りの洋室が主流になってい
て、和室がまったくないお宅も増えています

しかし!
家を造る者として、私は声を大にして言いたい!

1室でも和室を取り入れてっ!

和室は、居間や寝室といった日常的な生活空間としての利用か
ら、客間として来客をもてなすこともでき、非常に便利です。
小さいお子様がいるご家庭では、お昼寝の場所にもなります。
お昼寝用にお子様の布団を敷くとき、フローリングの上より畳の
上の方が安心して寝かせられますよね♪

それに加え、夏場のこの時期は、畳の床はサラッとしていて肌に
心地良いものです。

S様邸では、洋室のLDKに面して、和室が設けられています。
和室の戸を引き込んでしまえば部屋どうしが繋がるので、リビン
グの一部として、和室を活用することができます。
食事を済ませた後、くつろぎの空間として、ごろんと横になるのに
和室は最高です。

また、S様邸の和室と洋室とでは、床高が異なります。
和室の床の方が20センチ高いので、床座の和室と椅子座の洋
室??どちらの部屋に座っていても目線の高さが近くなります。

段差をつけることで、くつろいだまま自然に会話を交わすことがで
きる工夫がされているのです。
 


現在の和室。もうすぐ、ここに畳が敷かれます。


障子には、光をやわらかにする効果があります。


照明は、和紙と竹ひごが使われています。
和室の雰囲気がグッと引き立つデザイン。


カテゴリ[ S様邸新築工事]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=13620

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません