09/10/19 17:55

パワースポット戸隠神社

休日を利用して、戸隠へ行ってきました。
みどり先輩と私、女2人だけの日帰り旅行です!

みどり先輩の【行きたい場所 ベスト10】に入っていた戸隠。

戸隠は、長野県長野市の北部。戸隠山の麗の地です。天手力
男命(大力の神)の投げた天岩戸の落ちた場所と伝えられてい
ます。

さらに、その神聖な土地柄から長野県内でも数少ない「パワー
スポット」
の1つとされています!
パワースポット…いかにも怪しい雰囲気のするワードですが、
「エネルギー=気=波動」に満ち溢れている場所を言います。

戸隠神社の歴史は古く、創建以来2000年余りに及びます。
【奥社】【中社】【宝光社】【九頭龍社】【火之御子社】の5つの
御社があります。


朝10時。
「サカナちゃーん!」と、ミドリ先輩は軽井沢から私の住む佐久市
まで来てくれました。3
日ぶりの再会を果たした私たちは、秋晴れ
の空のもと、車に乗り込み出発しました。
国道18号線をひたすら北西へと進みます。長野市街を一歩抜け
ると、傾斜のきついくねくね山道になります。

10月も下旬に差し掛かろうとしている戸隠は、紅葉の季節を迎
えていました。緑、紅、橙、黄??鮮やかに色づいた樹々のトン
ネルは、太陽の日を浴びて、これでもかと輝いています。

旅館や蕎麦屋、民家が多く見えてきたあたりが、戸隠高原です。
日曜日とあって、観光客や県外ナンバーの車で賑わっていました。

まずは、ふもとにある宝光社へ。



しゃんと真っ直ぐに伸びた杉、ゆたかな自然の作り出す、濃密な
独特の空気・・・。
「すごいね!」と喜々としていた私たちは、このあとさらに「すごい」
領域へと足を踏み入れることになります。


車に乗り込み、戸隠山を進みます。
目指すは、パワースポット「奥社」。

10分ほど進むと、奥社参道入口の駐車場があります。ここに駐
車をして、気がつけば、午後2時。さすがに空腹を感じる頃です。



奥社参道の入口に、なにやら賑わっているそばやを発見!
戸隠といえばやはりそば!迷うことなく戸隠そばをいただきました♪
周囲の緑に映えるシックな黒塗りの建物は、建築家である隅研吾
氏の設計です。


ざるとろろそば/950円(みどり先輩)


とろろそば/950円(私)

一口食べると、「わっ」。お蕎麦の美味しさを再認識。
細めの麺はコシがあり、ツルツルしていて喉ごしバツグン!
辛めのツユとの相性も完璧です。
「さすが戸隠だあ!今まで食べてたそばはなんだったんだ

と、みどり先輩。

「ふう・・・」と目を上げれば窓の向こうは、紅葉した林。
舌にも目にも幸せなランチタイムとなりました


<そば処 奥社の茶屋>
所在地  長野市戸隠3506
電 話  026-254-2222
営業期間 4月下旬〜11月下旬
営業時間 9:00〜17:00
定 休 日 不定休




腹ごしらえをした私たちは、いよいよ奥社へ向かいます。
大鳥居を抜けてから、2?の道のりを歩きます。
片道2km・・・。往復4km・・・。
日ごろの運動不足に加え、残業明けの体でこの距離はキツイ
と内心思いましたが、とりあえず気合でがんばります。




中腹にある随神門。向こう側に見える景色にさえ圧倒。



随神門を抜けると、奥社参道 杉並木。神様の存在を思わせる
雄々しい樹齢400年の大木たちが、静かに、凛と、そこにありま
した。

圧巻の杉並木を抜けると、(まだまだ)山道が続きます。



さらに進むと、目の前には石段が!



足元に注意をして、真剣に登ります。ひとしきり登り終えると、息
切れ状態。もう何時間も歩いているような気分です。
「ふうと息をついたついでに、足元にあった目線を上げてみると、
なんてこと、
石段がまだまだ続いているではありませんか!



「よよ…!」「まさか!」
先の見えない階段を目の前にして、思わずたじろいでしまいま
した。ヨロヨロとよろけながら、進みます。
(戸隠にはスニーカーで来ることをオススメします)

何か大きな存在を確実に感じて、ぞわぞわ。そして妙に頭がスッ
キリとするのを感じながら、ついに、たどり着きました。



「写真に収めていいのかしら。」と躊躇するほど、
厳粛な雰囲気・・・。さすがパワースポットです。



奥社を背にして撮ることができず、正面にして2ショット♪
同じ敷地内にある九頭龍社も参拝しました。



4時を過ぎると、グッと冷え込みます。
夕暮れも近いので戸隠山を少し下り、最後に中社を訪れました。



三本杉や古木に囲まれた厳かな雰囲気。境内には樹齢700年を
超える御神木もありました。
万物に宿るとされる神様が、確かにいる…。(ような気がする)
「パワースポット」と呼ぶにふさわしいと感じながら、戸隠
を後にしました。

カテゴリ[ 軽井沢ライフ(秋)]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=14713

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません