10/02/19 18:24

ウエスタンレッドシダーのアクセント


楓ヶ原分譲地内のM様邸は、木工事が佳境に入っています!
天井下地のボードが貼られ、壁の下側にある巾木が付きました。
屋外では、軒裏天井も取り付けが完了。

今月いっぱいまで大工さんが仕上げ作業に取り掛かり、来月
からは、いよいよクロス貼りや設備機器の取り付けに移ります。



玄関廻りには、ウエスタンレッドシダーが貼られました。
外観のアクセントとして、美しい木目が引き立ちます!

ウエスタンレッドシダーは、針葉樹の中でも最も優れた耐久性が
あります。その優れた耐久性から、北米では「生命の木」と呼ばれ、
古来よりカヌーなどに使われてきました。

カテゴリ[ M様邸新築工事]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=16347

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません