10/04/02 17:41

埋まる建具枠


軽井沢T様邸では、木工事が進められています。
フローリングや壁下地ボードの取り付けを差し置いて、まず施工
されるのが、建具枠です!

なぜ、建具枠を優先するの?というと…



じゃん!(断面図です)
建具枠はフローリングに埋まっているからです。
先に取り付けてから、フローリングを建具枠に突き付けていきます。

開き戸や引き戸など建具の種類や用途(換気を取る、下レールな
しなど)によって枠の種類も変わりますが、上下左右に枠がある
「四方枠」はこのように取り付けられます。
埋まっているからこそ、バリアフリーの段差の少ないフラットな仕
上がりになります!

そのため、室内ドアは枠・ドアに分かれて現場に入ってきます。
ドアのデザインは、住宅完成直前に決めても問題がないのは、
こうした理由からなのです

カテゴリ[ T様邸新築工事(軽井沢・別荘)]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=16991

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません