15/07/22 17:26

僕の椅子

7月のはじめ、朝の仕事がなかったので、午前3時起床。沢へゴー。初めての場所へ行ってみる。どんどん歩いて行くと、山の半分が崩れ落ちたような所へ。倒木で、沢の水すら隠されています。太い木すらもすべて乾いています。水の流れは終わりかなと思っていたら、50M先にあります。倒木を乗り越えていると、おっ!これは猿の腰掛けというキノコでは?とりあえずいただいて帰りました。半疑だったので、風呂にくるじーちゃんに聞いてみます。これ、猿の腰掛けですか?おーそうだ。どこにあった?土沢の上の倒木についてました。ほーまだ、小さいのが周りについてなかったか?その通り。ほんとは、そりゃあ、木の高い所にあるから、採るのが大変なんだ。そりゃあ、薬になる。えっ、何に効くんでしょうか?癌!がん?…で、どうすればいいんでしょう?俺、わかんない。…でも、自分の虚しさに効いた気がします。
その頃、山では、ボス猿があれっ!俺の椅子がない。あっ!さっきうろうろしていた、あのはぐれた猿のやろう持っていきやがった、まったくよー。と、言っていたかもしれません

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんにちは。
御地は梅雨が明けて快適な季節でしょう。

良いものを収穫しましたね・・・
壁に掛けて飾り物にしたら?
猿が来るかもしれない。

いま遊歩道脇に赤や茶色の笠をつけた大きなキノコが生えています。
鮮やかな色でも何となくグロテスク。
投稿者: 雪山   15/07/23 10:24


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=40506

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません