15/11/06 22:14

海の前で

10月の半ばうちにきました、柴犬メスです。生後半年です
10月のはじめです。うちの母ちゃん(以下、やろー)が亀を飼いたいと言い出しました。亀でも外国じゃなく、日本の亀。何で亀?うさぎと亀だ。(うちにはうさぎも飼っている。)御自由に。その後、チビ達を連れて、ペットショップに言ったそうだ。ペットショップは海の前にあります。気にいる亀はいなかったが、柴犬が売れ残りしょんぼりしていると。かわいいなどなど。その、数日後、僕は海に釣りに生きました。釣りをしていたが、数日前に聞いた犬が気になり釣りにならない。(はじめから何も連れなく釣りになっていない。)海の前でひたすら、考える。犬のいる生活、トラブルなど想定します。考えても駄目だ。ペットショップに行きます。場所は知っていました。店の扉を明けると、目の前に。この子か。にゃーにゃー、ワンなど他の店内がざわめく。周りを見るのはやめておこう思います。他の犬、猫はガラス張りの中に。しかしこの子だけは、入り口真ん前のゲージの中に。なぜなら、子犬でも、大きくなってしまうと買い手がつかないそうで。店員さんにこの子の性格は?などなど聞きます。ちょっと、触って、見て下さい。終
わりです。どうする?うちくる?聞いていた店長、連れてって。行こうか。いろいろな話しを聞きます。自分の住所名前を書きます。10日くらい落ち着くまで、時間かかります。いろいろ済ませ、車へ。かざふき到着。初めての車で、初めての場所で、震えが止まらない。抱きしめて落ち着かす。自分もです。車の中は大変なことになったがまた明日だ。とりあえず、トイレと飯を持って、家に帰ります。よしっ行くぞ。チビが出てきて、わー犬だ!どうしたの!拾った。うちでかう。もう1人のチビと、やろーくる。えっーどうしたの!やろーはこれっペットショップにいた子犬買ってきちゃったんでしょ。物凄い、冷血な目だ。修造さんとちがい、室温5℃下がる。俺は飼う。睨んでいる。無視だ。とりあえず、その日は一緒に寝よう。しかし、落ち着かず、寝ない。自分も寝れない。上からは、うさぎくんが先住だと嫌みが聞こえてくる。けっ!と思う。などなど。しかし、やろーは柴犬が好きなのを知っている。すぐに慣つく。 好きなもの 母ちゃん チビ 動くもの(バッタ、ぬいぐるみなど) 警戒するもの 僕(理由不明)
車の中 やっと、家族はわかり、落ち着きました。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

アリ−ちゃんは来たばかりだったんですねえ。写真の顔が笑っているように見えます。「風吹荘に来て良かった!」と言っているようです。私もアリ−に再会するのが楽しみになりましたよ。彼女はそうでもないでしょうが・・・・
投稿者: たちき   15/11/06 23:51
元気そうな柴犬、しっかり育つでしょう。
子供が動物と暮らすと「思いやりの心」が育つようです。
我が家はそうでした。
鉄道と車に用心してください。
投稿者: 雪山   15/11/07 18:54


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=41498

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません