15/12/01 22:38

冷たい小雨の中

この子は、お手、お座り、待てができるようになりました。そして、知らない方には臆病なところがあり吠えますがけして、噛みついたりはしません。柴犬のメスは知らない方には特に吠える習性があるそうです。小谷村には平地がかざふきの近くと栂池にしかないと聞きました。その一つが来馬部落です。かざふきの近くには、サッカー場2面、道の駅の畑、ドクターヘリコプターの発着場。ある朝、僕は散歩に行きます。いつもは母ちゃんの役目なのですが、その日は。こいつは楽しいと名前呼んでも帰って来ない。僕だけでなく。それなので、広い所で走らす時は20Mくらいのロープを持っていかないと危ないと。その朝(今日)は僕は持って行かず、この子は自分でサッカー場へ向かって行きました。僕と歩くコースではなく。とにかく、リードを引っ張って走りたいと。グランドへ着くと、おいっ、おっさん離せ!という感じです。コメントを頂いた通り、車は少ないのですが、トラックが走る道です。だけど、今日は走っていないし、自分は道路際に立ち、もし来たら、徐行の合図しようと。さらに、お前くらいすぐ捕まえてやるという奢り。間違いスタート。離し
ました。耳を後ろにペッタリつけ、暴走を始めます。走れ走れ、疲れろと思っていました。ドッグランには最高だ。しかしこの子は急に縦から横に走り、道の駅の畑方面へ。藪の中に入った。まずい!自分もダッシュで追いかけます。俺、ラン。かなりラン。見つけた!捕まると思いまた、サッカー場へ。追いかけます。また、藪へ。さらに畑を直進。ヘリコプター場へ。そこには、くるみの殻が沢山落ちていて、口に加え、自分でなげ、転がるのを追いかけ楽しんでいるのです。僕に近づいてきては、スルッと逃げの繰り返しです。あまり大きい声を出すと余計に楽しみますので、興味がなさそうに、自分も、地面にひざをつけ、目の高さを合わせます。近づいて来るのでリードをとろうとするとスルッとかわす。自分は洗洗澄8紊躡険Δ鮓ながら、どうか車来ないでと思い自分必死です。もしも、ドラマに出てくるようなお受験ママと僕がいたとしたら、ママ、あのおっさん、犬に遊んでもらってるー。いいの!ばかはほっときなさい!は〜い。の格好なのです。さておき、なるほど、くるみか!僕はくるみの殻を広い投げます。追いかけます。それをだんだん自分の近くへ。ここでも
、慌てず、こらえて、自分の近くへ。来た!リード、ダイビングキャッチ。大暴れ。もう、抱っこします。体はびしょびしょお互いに。家に戻り、あさめし。自分はコーヒー。写真は朝飯後、いつか載せました、チビ猫の為に買った猫じゃらしを壊しているところです。90分の長い散歩。コーヒーを飲みながら、お前はもう少し、利口になるまで離さないと誓ったのであります。しかし、お馬鹿な子ほどかわいいと。その通りです

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんにちは。
犬に遊んで貰ってる様子がわかりました。
写真で見ると美人系?ですね。
広場が多く人出も少ない小谷、犬は大らかに育つ事でしょう。
投稿者: 雪山   15/12/02 10:32


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=41742

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません