16/11/01 16:55

11に分けて

朝に、チビ猫がおっさん起きろ!キラキラ先生はそういう時には山に入って下さいと。僕のボスは足止めんじゃねー。何かおかしい。日々の中。チビ猫3匹はみんな、土に眠ってしまいました。行こう。とりあえず、歩こう。距離的に11に分ける山です。もう、紅葉は終わり誰もいません。自分の目的は歩くなので構いません。スタスタ。ひたひた。イライラ。何かしら考えます。なぜか途中、去年の大水害の映像を思い出しました。家が濁流に流され、屋根の上にお父さんお母さん、お母さんに抱きかかえられている柴犬。柴犬はきょとんとした顔をしている。自衛隊ヘリコプターでみんな救助され、お母さんは犬だけ置いていけないし。柴犬はきょとんとしている。歩きます。山頂つきました。何も見えません。山神と書いた石が。山猫だからいいのか。祈ります。すまないチビ猫達。山頂は吹き飛ばされそうな風が。今度は雨降りだします。だんだん強く。名前通りだ。 雨飾山

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

小樽から雪の便りが来ました。
庭木の雪囲いが間に合わなかったと。
小谷も間もなく雪かな。

今日は小学校の展覧会を見ました。
児童の腕前に脱帽です。

寒くなりました。
昨日バイクで徘徊したら体が冷え切って。
若い頃は真冬でも平気だったのに。
投稿者: 雪山   16/11/11 21:58


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=43974

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません