18/07/20 22:28

縁 円

去年のことでした。よく、いらっしゃるご婦人から、うちの母ちゃんが、僕にとチェックインの時に、頂いたと。後で、お礼をしに行くけど。話しを聞き、それは、頂くことは、できない。ご婦人の弟さんが亡くなり、30年近く、寝ていた、遺品のブランデーだと。弟さんは、洋酒が好きだったとか。とにかく、いろいろ話し、僕には、無理です。いいよ、別に気にしないで。私が、好きなら、自分で飲むし。だって、あなた、洋酒が好きっていたじゃない。えっ?覚えていないし、僕は、間違いなく、洋酒という言葉は、使わない。、缶チューとか、ハイボールと言ったかもしれません。  あなたは、遠慮するなら、これを飲み、舌を肥やしなさい。はいっ。ありがとうございます。しかし、お預かりします。彼らは、いなくなったけど、猫博士に相談。猫博士も、1人でいらっしゃり、たまたま、ご婦人と同じ日に泊まって頂いたりと、ご婦人と、一緒に、夕食、朝食とっていたり、友達的になっている。そう。それは、あなたは頂きなさい。はいっ。それならば、ご婦人がいらっしゃったら、一緒に飲めばいいんじゃない。あーっ。そうしよう。いらっしゃるたび、僕は、横に座らして頂き半分になった。昨日も、今日もご婦人は、1口で、ほぼ僕。舌はわからないけど、間違いなく、感情は成長した。古の人。気難しい人だったそうだ。結びつけてくれた、円と縁。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=47347

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません