16/04/05 17:12

真ん中に小さく写っているのは鹿です。沢に行くとよく鹿に遭います。数メートル位でばったりも何度もあります。その時、今まで、みんな逃げません。鹿はじっと見て首をかしげました。 帰り際です。パンと銃声が。俺?思ってしまった。ものすごい近くから。50メートル位先の崖から、ざっーと鹿が落ちてくる。もう一度パンと。ああ。起き上がりました。しかし、足を引きずっていました。引きずって、歩いていました。しばらくすると斜面に丸まってしまいました。自分はジビエを使います。今まで、撃たれた猪とか見せてもらいましたが、そこにあるのは死だけでした。いろんなことが頭の中を。今日の光景を頭に入れて、肉をつかわしてもらおうと

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0] 

16/04/05 16:53

緑になって生きる。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

16/04/05 16:51

道の際は歩いてはいけない。と、常識だそうですが、雪道の真ん中を歩きます。下半分は溶けて、空洞です。雑然が入るとずどんと落ちます。(今日は5回位)地形をだいたい覚えているので、予想して歩きます。それでもずどん

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

16/04/05 16:43

嬉しくて叫びます

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

16/04/05 16:40

春の沢 喜び 危険 生きる 死ぬ

いつも、この時期では、登ってこないところまで、行けました。残雪も水量もいつもの半分位でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]