18/06/30 20:51

トカゲ

昼のことでした。蕎麦を打っていると、外にでて、自分の腕に、砂を塗りたくっている、うちの子がいる。ふむっ、泥パックか?しばらくして、見てっ!えっ?トカゲです。両手に包み、大事そうだ。かなへびと、自分は、呼んでいましたが、模様がキレイです。多分、こっちに、住んでるかなへびは、自然の色にあわせて、綺麗なんだろう。ものすごい、捕まえたことに、嬉しそうだ。とにかく、動きが、速いです。草かりをしていると、たまに、います。そして、飼うと。どうぞ。エサを、調べてくれ。ミミズ、コオロギだって。ザクッザクッと。山を、掘っている。しばらくして、エサの、ミミズは、とってきたと。はいっ。どうして、トカゲや、ミミズは、触るのに、カメムシに、騒ぐのか?わからない。写真は、風呂に来たじいちゃん、お泊まりの、お客さんに、トカゲを、飼いだしたことを説明しているとこです。自分が、子供のころ、コマーシャルで、わんぱくでもいい、たくましく育てってくれればと。梅雨明け。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/28 16:01

次の日。雨のなかに、咲いている。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/27 21:20

桔梗

桔梗。色や形が、美しいという言葉が、似合うと思います。とても。風呂に来たじいちゃん、ほいっ、花。桔梗。ありがとうございます。この前、もらって移植した、風吹の、桔梗は来年ですよね?うーん。わからん。はいっ。咲くかも、しんねし、来年かもしんね。はいっ。美しい季節が。始まっています。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/24 20:34

ごーごー

本日、晴れ。風吹岳山開きでした。道を整備し、安全祈願をし、今シーズンの、無事を。今年で風吹岳山開き、第55回だそうです。役員の方々、無事に終わり、風吹で一杯。(30杯くらい。)北アルプス、最後の秘境。登りに来てください。登山ですので、ある程度の、服装は、必要になります。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/13 20:39

語り継ぎ継ぐ

近くの、名人に電話します。どこか、沢へ連れて言って下さい。釣りかい?はいっ。いいよ。ほんじゃ、あそこ言ってみっか。はいっ。この方達が、行く場所は、深い山です。今からもう7、8年経つのでしょうか。連れていってもらったことが、ありました。  名人の車で、朝の5時に出ます。着きました。雨が、ちょっと、気になる。どうするか?ここは、谷が、深いから、逃げ場所がねんだ。はいっ。俺、1人できて、えらいめにあったことがある。今日はここやめます。前に連れていってもらった場所も、深く、その時、雷、どしゃ降りになり、待機した思い出が。少しくらいと、思って行くと、事故になるような山深さです。今度、晴れた日に、やってみ。ほんで、あそこから、登れ。あっちからの方が、楽に見えるが、ちょっと登りゃ、えれえ崖だ。(危険な。)この、僅か100メートル位ですが、登り口を間違えるだけでかなり危険ということが、あります。これは、道ではないので、うまく説明できないですが、この、山の地理知識には、感動しかと。これから、数時間続きます。ほんじゃ、ぐるっとこう周りながら、場所教えてやる。ありがとうございます。10箇所位だった、はずです。この沢もいる。ここから、入って戻ってくる。春先がいい。でも、雪崩に気をつけろ。走ります。今日は、濁りがあるが、ここもいい。今、ゲートで閉まってたが、あの先もいい。などなど。トータルで、200キロ位は、走って教えてもらいます。山のものは、シーズンで、1箇所、1回です。よく聞きます、舞茸など生える場所は、絶対に人には教えないと。イワナは魚ですが、どうしてポイントを、教えてくれるのか?夕方、帰ってきて、おりゃー年だで疲れる。確か、前に聞いた時、70才を越えていたから、あれから、何年か。釣りは、続けても、もう、教えてくれた場所には行かないんだろう。これは、書いている今になって、思うのですが。聞いただけでなく、実際に、歩いてみないと何もわからないですが。自分は、話しを継いだので。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/06 22:41

梅雨入り

雨が、降らなければいけない季節です。季節が始まりました。わかってはいますが、なかなかと。その日は昨日は、晴れでした。さて。滝に行こう。鉄砲うちのボスに聞いた滝に行くには、時間もない。大工の、親方からも、本物の、滝があると聞いた所があります。そこに、行こう。あそこは、危ねー。ぐるっとこう、迂回して降りんだ。バイクで行き、知らない斜面を下ります。これは、結構というか、かなり神経を使います。道ではないので、何かあっても、どうしようもありません。関係ないのですが、お笑いの、ダチョウくらぶの、寺門さんは、山のなかを、1人で、ほふく前進だけで、登ると。やっぱりおもしろい。自分は、竜兵さんのように、絶対おすなよ!絶対おすなよ!的に、降ります。竜兵さんは、ここで、仲間に押してもらい、落ちるわけですが。滝へ。どこにあるのか?結果は、わからない。ここで、やめとこう。山は、進む決断。戻るのも、勇気です。           と、何かのポスターに書いてありました。言い訳。戻り道が、きつすぎる。そこは、沢です。流れの横の、岩を、歩きます。ふと、足もとに、気配が。うわっ!蛇が2匹、絡みあっている。これはまむしでは?この光景は、なかなか、気持ち悪いです。蛇は、伸びているときは、平気。丸く、トグロを巻いていると、飛びます。これは、本当で、飛ぶいうのは、攻撃で、棒を持った僕対蛇で、蛇は、丸まっては、しゅっと、飛びかかってきました、ふーんと。なりますね。しかし、蛇は、金運の神です。風呂にくる、じいちゃんは、まむしの、脱皮した、皮だと。これを、財布にいれておけと。お金がたまる、御守りだとくれたことがあります。まだ、入っています。この日の蛇は、するするっとほどけ、逃げていきました。さようなら。山道に、止めたバイクに戻りました。さて。時間がある。もう少し上に、走ってみよう。舗装は、されていません。しばらくすると、チェーンで、道は行き止まり。しかし、上が見たい。バイクの、自分は、すいっと。(地権者の方がいて、違反行為です。)ここで、タイヤがパンクしたら、大変なので、体重をかけないように、競馬のジョッキーのように。ハイドーっと。僕は、登りです。その時、ザッーとブレーキの、下りの、軽トラが。うそっ。まずい。何か顔が、メチャクチャ怒っている。(当たり前に、侵入者に、急にブレーキ。)Uターンして、謝ろう。追いかけます。追い付きます。バイク停めます。山菜などは、何もとりません。歩いて登って良いでしょうか?軽トラの旦那さんは、何も言わず、僕の格好を見て、魚は釣れたかい?と。すいませんと、ありがとうどこかの旦那さん。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]