20/06/25 22:23

小谷村の塩の道を歩くと、小谷村の文化史跡とか、そのようなものに指定されている、城址があります。 
小谷城とも、別名でも呼ばれると、そのような、歴史とかの文書に書いてあります。    そのような、多くすいません。 平倉城といいます。もう、城は廃墟とかし、跡だけなので、ひらくらじょうしと呼ぶようです。 
今日は、ここ行くから! はいっ。都会の方は、想像つかないですが、草刈りというのは、小さなエンジンがついた機械でやります。 とりあえず、飲みもの、ガソリンなど、リュックに入れて登りながら、刈って行きます。
ボスが、エクラさーんっ、ここ気をつけてっ!はいっ。  草刈り機の刃じゃないよっ。 エクラさんの、体ね、目とかねっ。はいっ。気をつけます。ありがとうございます。(岩とかに、刈り刃が当たると、破片やら、そのようなものが飛んできます。いろいろ、気をつかってくれて、優しい。  だけど、エクラじゃねーしっ。ここは、お笑いのハリセンボンの、春菜のように読んでください。)  ところで、ボス! 何か気をつけるものが、あるんっすか?  (フフンっ!よくぞ、聞いてくれましたなの、顔。)  ここはねっーっ!! はい。 フフーンっ。  その昔、まあ、城があったころね。 はいっ。ここの、城さ、落とそうと思って、まぁ、敵が下から山を登ってくるじゃん。 はい。 そんときにさ、じゃーっん! ぱっぱっぱっ、草をむしり、岩が出てきます。 ここから、登ってこれないように、上から、岩を落とすわけよっ!!  えっー!? 
今では、考えらんないよねーっ?はい。
この、石だってさー、ぱっぱっぱっ。
草を手でむしり、今からさー何百年も前からあんだよ。 えっー?  だって、俺、いちいち何十年もここに来て、石、動かしたり、積まないもん。 そうっすよねっー。  ってことは、こりゃー400年前位からここにあるんですよね?
(もっと、昔だと、思います。) うーん、 エクラさん、ちょっと何言ってんのかわかんない。  だけど、そうだと思うよ。 (苔が生えて、落ち葉は腐りを、繰り返したような。そして、今はこのように書きましたが、その時代は、かなりの血がながれた、苦しい歴史の土地です。)   この時は、村にこんな場所があるのは知らなかったですし、その歴史とか、何百年前、どこかの武士が石を積んで、恐怖とか、殺すとか、死ととかの感情に、感嘆。
んーっ……………! 自分、写真撮っていいすっか? うんっわかったっ! ちょっと待っちゃって。はい。再び、草をむしり、石を出してくれて、インスタ映えするから。 (こんなふうに使わないでしょうが、ボスは、他人と、自分が育てている米には。細かく気を使う人です。) 
もしも、塩の道を歩き城址から数十メートル手前に、石が積んであるのを見ましたら。 
付近から、白い大きい犬(北海道犬で、体重25?、猟犬で気性が荒いので、噛みつきます。)が出てきても、俺は、大丈夫っ!とか手を出さないでください。
余談、追伸
自分は、前回も書きましたようにアルバイトです。 道整備、スーパーとか何も、仕事についてではありません。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/06/15 23:07

覚悟?をしてても、それは、すごいきついことがあります。当たり前ながら知ってる人が来ます。 何で、こんなに落ちなきゃ?とか。 
そこへ、いちいち知ってる顔が。 いえいえ、山仕事ボスが。 あっ"!?何だっ!?山のボスは、ここの、僕のボスの話しが大好きらしい。 それなので、僕もいつも、てきとーに盛って、いえいえ、ホントに話します。
エクラくーん、昨日さ、行ってみたけど、板についてきたねっー。うるさいな。エクラじゃーねし。心の中。 ありがとうございます。 うちのさ、猫はさ、そこのキャットフードが大好きでさっ。(ショップオリジナルで、安い。) いい子ですね。自分は、山のボスがここのボスの話しが面白いから、いちいち、見にきたかと思っていた。 こんな、ボスなので、あすから、山の仕事は自分がボスに交代します。はい。
余談的
大きい会社とか、接客業は、お客様の前では、まあ、小さくても、常識的に。 
例えば、休憩、トイレとかに行く時には、隠語というのを使います。うちの母ちゃんは知らなかったので。 そういえば、東京で働いていた時には、仕事中は、トイレ行ってきまーす!ではなく、2番、行って来ますとかで、そういえば、なんか数字で言ってました。
今、働いているところも、隠語を使います。 何か余計にやなので、普通に、トイレとか、しょんべんとか、小声で言えば良くないっすか?となる。
子供たちがいました。 今さっ、パパ働いてるとこさっ、トイレとか言ってはいけないんだよ。えっ、なんで? お客さんに、失礼だからだ。 へっぇ〜〜!
じゃあ、何て言うわけ? はいっ、クイズ!!何て言うかっ? 全然わかんないっ!ヒントッ! ウーン。英語みたいな? 
すぐさま、僕がミスしていないのに、怒られたなんて言ったら、満面の笑顔で喜び、自分は、プライドやらなんやらほんとだめです。何て言っても、全く興味のない(山のボスの他に、もう1人。うちの母ちゃん。)が、割り込んできます。 えっーーっ?
何ーっ? 何だろっー?
わかったっ!! イエローッ!!
…………………。それはさっー、たださ、しょんべんの色とか、英語で言っただけじゃねっ? お客さんの前で、イエロー、行ってきまーす!って、よけいに汚ならしいとかさー、よけーいやじゃねっ?
あっ!そっかぁー。 終わりです。
1ページへ。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

20/06/15 21:48

仕事をもらい、山を歩きます。
さつきだと思います。おっ! きれいだな。今はこの場で咲き誇れ。  ためらいもなく歩き出すと、いつも迎える1人でラスト。いつまで、書けるとか、続くとか、わからない時代になりました。 
それでもまた、花が咲く頃、お会いしましょう。
  
この数ヶ月で、10年分位の、はい。という返事をして、10年分くらい、すいませんと、謝ってきました。プライドやら、そのような種類の感情は、ズッタズタ。もう別にいいです。
 
仕事で、山道を歩きます。仕事なのでボスがいます。初対面は、あ゛っ!?どちらの、ペンションやら山小屋の人?とか思う容姿の人でした。話すとそうではなく、犬2匹と猫を飼っている。犬は白くてでかく、たまたま仕事がボスのうちの近くでボスの軽トラで通ったら、音でわかったらしく、迎えに出てきた。車の音でわかるけど、降りてきて、ボスが撫でに来ないのでムカついてるらしい。撫でに来なかったから、後で暴れるそうだ。猫は、自分で田んぼやってて家に、米がたくさんあって、ネズミがたくさん出てきて、捕まえてくれるから飼っているそうで。  猫は頭いいそうだ。
ボスが持ってるものは、よくわからないメーカーのリュックとガラケー。だけど、最近、僕と仕事をしていて、僕がえっーと。楽天の方?みたく、スマフォの便利さを話すので、スマフォに変えて、買い物をしたい。憧れてきた。 いつまでもガラケーでいてください。心の中。
ボスは、パソコンが出来る人をリスペクトしている。
休憩中、 あのさっー、エクラくん。 はい。エクラじゃねーよっ!  俺はさっ、パソコンできる人が、すごいと思うんだよっ。    はいっ。 自分もそう思います。
だってさー俺はさ、山を歩いて、道をなおしたり、草刈りしてさ、米作ったりさ、まあ、体を使って対価にお金をもらうじゃん。はい。
エクラくんは、まあ、料理を作ったり、部屋を提供してて、お金もらうじゃん。はいっ。エクラではないですが。  だけどさっ、パソコンってのはさーありゃーなんで、パソコン打つと、なんで、金が入ってきて、なんで、儲かるんだろね?…………………。そう言われりゃっ、そうっすね。 あのさっー、パソコンの本体のさっー、何かスキマあんじゃんっ。(CDとか、メモリーカードのところ。) はいっ。   あそこからさっー、何かパソコン径打つと、金出てくるのっ?…………。そうっすね。自分もそう思います。 ハハハッ!!  ははははっ!  はぁっ〜あっ。 とにかく、機械に弱い。どちらかと言えば、自分もそうですが、ここまでではない。
もう1つ僕は、別に仕事をしていて、それは、パソコン系(ただのレジ)。 おじさんは、いえいえ、ボスはそのネタ、話しが好きらしく、僕がミスをして怒られた話しをすると、うれしくなるらしい。 何も、ミスしていないのに、怒られましたよっ!なんて言ったら、すごい笑顔になり。(心から。) 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/06/15 16:25

梅雨入りしました。
雨は降って欲しいですが、この、10年くらいで気候まで異常で、災害にならないようにとか。  問い合わせなどありがとうございます。  感染のリスクはもちろんですが、さらにこちらを開ける時期で、もっと大きなことがなど。 1つの目安的な月も決めておりますが、もちろん、始めます時にはいろいろそのような事を考えて、スタートするしかないですのですが。はい。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/06/06 10:10

6月に、入りました。すでに、夏のような気温です。
休業中でいます。再開については、運営の準備など、店内外の状況、環境で、判断したいと思います。
ゴッ、ゴッ、ゴッ、石橋を叩いています。
問い合わせのお電話など、ありがとうございます。風吹について考えない日は、ありません。ここが、職場で生活でしたので。いろいろな業種、学生そのほかの皆さまと同じように
ゴッ、ゴッ、ゴッ、ピキっ! ガラガラガラガラっ! バシャーンッ!! 
ある日の電話より
なんか、あなたのその考え方だと、石橋を叩きすぎて、渡れなそうなタイプ。    それは、違いますっ!何も、誰もがわからないことです。そして、あなたはわかっていない!    僕は、石橋を叩きすぎて壊し、しょうがないから浅瀬を探して、歩いて渡り、渡り口に戻ろうとしたら道に迷い、夜の9時くらいまで、闇の、山の中をさまようタイプだっ!
あっ! そっかぁっ! 忘れてたっ!!
納得して、頂けたようだ。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0]