20/01/11 22:05

ステイ ゴールド

新年が始まり、2週間が過ぎました。付近には、いまだに、雪はありません。
始まりと終わり。 さて。始まりなので、自分にとって、始まりだった方の話しで。そして、終わりかも、しれませんより。  ここへ来て、13、4、回目の冬になります。今から、14、5年前の冬は、 仕事で、この村で年末年始の、工事現場の人がいた。 ここで、年末年始を迎える、この方達が、いたくらいでした。 僕は、社長と呼んでいる。(以下、しゃちょー。) それは、ある会社の社長だったので。社長の、現役時代を部分的に見てきましたし、社長は僕の、底みたいな日を知っている。今では、小型の車ですが、当時は、大きな外車で来て、酒を、水のように、ガブガブと飲む。そして、隣に、座っている人に、話しかけまくる。話しが、大好きな方だ。  僕は、年始に、富山の、おじさんいるの?と、3組くらいの、他の方に聞かれ、はい、いますと、答えました。聞いた方は、あらっ〜と、笑っています。 年末年始の友達になっている。  しゃちょー、富山のおじさんって言われてます。 心の中。   富山県の方です。他にお客様のいないときには、僕に、あーだこーだ。年間、何泊も、いらっしゃっていた。  だけど、他にお客様が、いらっしゃる日、 隣の方に、こいつはねー、(余計なことは言わんでくれ。心の中。)こういうやつでさー、と、いきなり、僕を、誉める。おっ!しゃちょーありがとう。(小谷錦はうまいっ!だけど、おれは、頼まんぞ!料理に勝つからな。うるさいな。(* ̄ー ̄)とにかく、誉めて、けなすのが、しゃちょーなので、うまい。 車は、外車なのに、靴は、日本製の、黒いゴム長靴みたいな。そして、奥さんは、いつも、黙って聞いている。  そういえば、今から、5年前くらい、風吹には、猫が、何匹もいました。だいたいいます。 酒をグイグイ飲んでいる、社長は、窓を開け、ベランダにいる、猫。(ブーこ。この猫を知っている方はマニア。いえっ、ありがとうございます。)の、鼻に、刺身をヒラヒラと。 しばらく、刺身を見つめていた猫は、刺身ではなく、しゃちょーの、指をガブッ!(ヨシッ! いえいえ。たらっーと、血が。ほんと、大丈夫っすか?僕、焦りまくる。猫に、噛まれた第1号。その後、噛まれた2号は自分に、なるのですが。)
去年の、年始だったですが、帰りきわ、奥さんが、来年は、来れるかな〜?言ってますと。 お待ちしてますと、言いました。滞在は、いつもより、短いですが、だけど、今年も、来てくれました。1年ぶりに、会いました。体つきも、大きく、話しずきなのに、無口になり、話した声が、よく聞き取れない。 滞在時間は、短いので。 思うことは、酒を注いだことが、あったのかな?隣に座ったことはないな。立たされたことは、あったけど。なので、書きます。読んでくれることはないけど。  帰りきわ車まで。 運転席に乗りこむ。しゃちょーが、 じゃな。元気でな。 社長も、元気でいて下さい。 ライムで、締めくくろう。凍てつく風が吹き抜けた、 冷たい雨が降りつけた。 激しい風が吹きつけても、 そよ風吹いても、いつだって、それだって、芸になって、声になって。 
 ありがとうございました。
ステイゴールド

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]