18/11/06 17:11

照らす

日本の電気会社の方達です。例えば、関東は、東京、小谷は、中部電力です。年間、何泊も泊まっていただいています。    昨日のことでした。温泉がでない。気づいたのが、遅すぎる。わさわさ。とりあえず、源泉に行く。できることなど何もない。電話。えっ、道の駅と、源泉が一緒です。あっ、着信がすでに。しまった。さて。とりあえず、今日、ご予約の電力さんに、電話。えっ?いいよ。別にシャワーで。申し訳ございません。いらっしゃいます。申し訳ございません。いいよ、別に。   この方です。ものすごい、明るい方で。今風に、言うとテンションが高い(ものすごく)。ご予約の電話から、どうもぅー電力でーす!じゃっ、お願いねー!。もう、声でわかります。 到着します。来ましたよー!。という感じで。 夕食です。隣にも、お客様がいます。うひょっ、うまそ! これが、うまいんだなーとか。言ってくれます。そうすると、隣のお客様も、へーとなり、うんっとなり、微笑み、明るく、照らしてくれます。ついでに僕も、照らしてくれます。
 この方には、電気料金など、払わないのに、照らしてくれるのです。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/11/04 13:28

そして

そうだ。自分で、菌を付けたなめこも、そろそろいいかな。しーん。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/11/04 13:26

なめこ

おいっいるかー!はいっ。とってきたぞ。天然のなめこと、むきたけというキノコです。お客さんに、食べさしてあげて。ありがとうございます。 むきたけというキノコは、形や、色も似ているのに、毒キノコがあります。毒キノコの方が、色が美味しそうに見えます。2年前だったのでしょうか?おっ!美味しそうだ。とって行き、見てもらいました。こりゃ、毒キノコだ。だいたいが、食べれるキノコは、袋に入れて持って帰ってきも、崩れていないそうです。100%では、ありません。    ある年のことです。ある、旦那さんが、これ食べれっかな?全然わかりません。まぁいいや。帰って、食ってみよっと。毒があったて、自分が、ちょっと腹いたくなるだけだ。はぁ。よく、山で見つけては、自分だけ、食べるそうだ。そして、たまに、あたるそうだ。とても、明るい人だった。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/11/02 15:58

冬間近

11月に入り、気温は10℃を切り初めました。夕方5時を過ぎると、辺りはもう、暗いです。
昨日の、5時過ぎです。いつも、ラブラドールを連れて泊まっていただいている、旦那さんが来ました。あれっ?黒すけがいない。(名前を聞いたことがあったはずなのですが、忘れてしまった。僕の中では黒すけと。)旦那さんは、車の、ドア全開にして、いつもは、繋いでいるはずなのに。ドアは、閉まっているし、バウバウと、声も聞こえてこない。なぜ?朝のことです。いたっ!安心。旦那さんは、寒いから、車の、ドアを閉めていた。夜と、同じ色なので、自分には、見えなかった。ということで、ここの夜は、深く、静かです。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/11 21:20

山神 何に

雨飾山山頂にある、山神と書いた石です。2年前くらいに、ちび猫達に祈ったな。今回は、親のぶーととらに。来なくなって、1年以上は、経つのか。ありがとう。特に、信仰がないから、山猫だから、自分には、ちょうど良い。なんか
切ないな。     この季節は、たくさんの、人が登ります。細い道があるので、譲りあいます。どうぞ、先へ登って!先へ下って!など。下りの、方を待ってます。どうぞ、ゆっくりと。喉が、渇いたな。しゃがみます。ないっ!ないっ!水がなーい。リュックを探しても、あるのは、山頂に、着いたら飲もうと思った、缶コーヒー、ゴミくず、用のない釣り糸。口は、かさかさなのに、甘ったる缶コーヒーを飲んだら、余計に駄目だ。最悪だ。しかし、ゴミの中に、空のペットボトルが。再び、沢の水を飲む。うまいっ!雨飾の天然すい~っ。登ります。雨飾山は、駐車場の為に、登山の方は、早朝に、出ます。しかし、バイクの僕は、11時くらいから、登ります。参考時間、3時間?じゃあ、2時間で登ってやる。前にも、そう思ってやめました。すたすた、ヒタヒタ。おっ!
前方に、登山者発見!ご年配の、10人くらいの、方達でした。ちょっとー!先に、行ってもらうから、止まってー!ありがとうございます。はいっ。後ろ通りまーす!と。止まっていただきました距離、前後、80センチくらいです。次の方も、後ろ、通りまーす!1度言えば、先頭に聞こえてるのに。5番目くらいに、なっても、後ろ通りまーす。わかってまーす!(心の中)それくらいから、なんか、チェーン店のラーメン屋の厨房みたいだ。威勢がいいんだけど、別にそこまでと思い出す。7、8人くらいの方からはいっ!後ろ通りまーす!にやりと。駄目だ。このままでは、吹き出してしまう。さっさと通り過ぎよ。ずりっと、枯れ枝を踏み、
滑る。あらやだっ!お兄さんも、滑るのね!(ほっといてください。) ありがとうぶーととら。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[0]