17/02/09 13:29

タヌキ

どんと降ってから雪は小康状態です。この季節に雷雨だったりと。山にどんと雪が被ってしまうと、餌を探して、獣達が降りてくるそうです。肉をわけてもらいます。シカ、イノシシです。食べれない場所を掃除します。そばつゆの為にとった、出汁殻と混ぜて、裏の窓から外へ置いておきます。気持ち的にキツネの為。タヌキは何でも食べれそうな。この行為に何か思う方がいるかもしれませんが。夜になると、猫系の鳴き声で取り合いの声が毎回、聞こえていました。間違いなく一匹ではなく、争っている。なんとなくタヌキはいるはずと思っていました。ある日の夕方にまた争っている声が。今日は確認できる。窓越しから顔を出すと、タヌキが3匹。3匹も?子供達を呼びタヌキが3匹いる。裏山にのそのそ帰る途中。いたいたあそこ!待って4人いる!にん?タヌキって群れでこうどうするんだー。?わからない。写真はこの日は何もなく、正面に猫のエサを食べにきたもしくは催促にきたと思われます

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

小谷の降雪は落ち着いたようですね。
関東も昨日春一番が吹きました。
春ちかし・・・私にはまだスキーシーズン。

10年ほど前からタヌキ風貌の猫が時々遊びに来ます。
私たちはタヌキと呼んでいます。
美食家で開けたての猫缶しか食べない。
投稿者: 雪山   17/02/18 11:27


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=44614

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません