18/04/24 20:58

たとえばキンモクセイ

気温は上がり、雪どけの水で、沢の水量は凄いです、 釣りに行こうと。しかし、危険なとこは、避けよう。うろうろ。まあ、釣れたらラッキーくらいに。心のなかは、一匹だとしても、魚拓をとる大物。栂池方向へ。この辺にしよう。(バイクをとめ5分)釣り始めます。あっ釣れた。ここにもいるんだ。なぜなのか、いつなのか、花のにおいが、漂う季節が自分にもあった。たとえば自分には、キンモクセイ。ご存知のとおり、キンモクセイの香りというように。あれっ?こんなとこに、水芭蕉が。そんなことは、なかなか言えません。ここがおたりです。リラックスしに来てください。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=46913

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません