18/05/29 21:54

滝の先

風呂に来るじいちゃん、何かの話しから、いつか書きました、滝の話しになり、その滝を越える道があると、話してくれました。行ってみたい。連れてって下さい。ほんじゃ、火曜に連れてってやる。ありがとうございます。行きます。どんなとこだろう。どんだけ、イワナはいるのだろう。行く前に、そこは、クマの巣と呼ばれていると、ボスからきいかている。なぜなら、山が深く、(ものすごい)いろいろな場所からの山の水で、雪解けが、早いからだと。なるほど。納得。じいちゃんは、俺は釣りはしね。沢まで行く。途中に、帰りの目印を付けていきます。沢に着きました。1時間はかかっている。座ります。クマの巣と呼ばいるのは、もう少し下のとこでしたよね?いやっここだ。ありがとうございます。ちょっと、やってみな。はいっ。しーん。しーんが20分くらいでしょうか。なぜ?そんじゃ、おれは、ゆっくりと、戻るで。はいっ。 一人で 釣りします 。しーん。響くのは、たまに、吹く僕のホイッスル。ピッピッぴー!サッカーみたいだ。  来た道を戻ります。目印がありがたい。しかし、途中で、なくなっている。なくなっては、いないだろうけど、近道して行こうと思います。それが、駄目です。藪と、小さな崖ばかり。だけど、登ろう。登ってやる。逃げては駄目だ。(また、来た道を戻りたくないだけ。)木につかまり、蔦につかまり。蔦について。つた。蔦は、これが、なんと言えば。行きには、足、首、リュックサックにからまり。体重全開にかけても切れません。それで、足を曲げたり、一歩下がり、身体をよじったり。余計な、体力を使います。それなのに。登りのとき。はいっ!よいしょっ!ここに、足
をかけて、あの蔦に捕まれ。掴んだ。ぶちッと、切れます。落ちます。はいっ。やり直しー。いつも、裏切ります。つた。   とにかく、1回やらなければ、何もわからない。歩くことが、僕にとっては重要。身体の調子が。だけど、じいちゃんと、約束したし。謝ってやめようか。行きます。緊張と、イワナ大量の夢で忘れます。夢は置き、撮る元気がなかったですが、うど、タケノコ、貴重そうな、山野草がありました。今日はこれで。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

山も川も良いね!
食い物があふれてる・・・・
熊・イノシシ・スズメバチはいないかな?
転落・転倒・落石・・・怪我にご用心を。

その昔、根曲がりタケノコを採りに山へ入ったら、沢の向こうでヒグマがタケノコを物色中だった。
投稿者: 雪山   18/06/03 16:14


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=47094

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません