07/07/12 17:34

『おおご苦労さんでござんした』

今日は、ものすげぇ蒸したし、ごしたかった〜
という事で、ついつい仕事の関係で
『おおご苦労さんでござんした』
なんてせっちゃうんだけんども・・・
もっと、年寄りの人だと
『おおごくろうさんで、ごわした』
なんてせう人もいますねぇ

『おおごくろうさん』せうのは、
大変ご苦労様せう事は大体解るそもうんですが・・・
『ござんした』せうのは、
『御座いました』って事だでな。
これも何と無く解ってもらえるとは思うんですが・・・

わかんねのは、『ごわした』ださな。
どっからどうやったら、
『ごわした』になるんだや〜
そもうんだけんども、
せう人がいらるんだでな。

寄り合いの挨拶なんかでも、
『今日は大変お忙しい所御参集頂きまして、
誠におおご苦労さんでごわした』
なんてせわしゃる人がいらるんだでな。

どなたか、どうして『ごわして』せうんだか、
解る人は、いらるかいや?

カテゴリ[ 今日の方言]   コメント[]   トラックバック[1] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2891

この記事へのトラックバック一覧:
サルバトーレフェラガモ
サルバトーレフェラガモ: 『おおご苦労さんでござんした』 - 信州北信濃の方言
2013/07/17 06:00