08/06/19 11:21

『イカ食べらんなくなっちまうでな〜』

燃料が値上がりして、日本全国の約3,000隻のイカ釣り舟が操業停止したそうだ。
こりゃ、えれこんだしねかい?
国産のイカが食えなくなっちゃうんかや〜
イカの刺身がマグロみたいな高級品になっちまうのかなぁ・・・(悲)
そのうちに、あれだ・・・
ハウス栽培やってる、農家もあれよ・・・
操業停止になっちまうしねかい?
まったく、福田のボンボンのせいだけではねぇかもしんねれけんども・・・
自民党も役立たずで困ったもんだ!
今まで何の為に自民党を応援してきたんだか・・・
何かせつねぇやさなぁ・・・


まるっきし、話は変わるけんども・・・
ここからは突然の日本昔話!

むかしむかし・・・
信州、信濃のとある山奥に小さな村が有ったとさ・・・
そのお役所に腹黒いお役人さんが1人おったとさ。
やっこさんは、他の役人の悪い所を見つけては、
『あそこの子供は、火付けをしたから、役人をやめさせた方がいい』とか
『あいつの子供は、女人の風呂場を覗いたりするから、役人をやめさせた方がいい』
とか代官様や村の長にせっては、蹴落としていたんだとさ。
そりゃ〜まんざら嘘でもなかったもんだから、
お代官様や村の長や村の衆も
『そりゃ〜、そうだなぁ』とか
『やめてもらった方がいいせうもんだしねかい』
なんせって、あんまり気にもしなかったし、
その人らが役人を辞めても、気の毒だけんども子供のこんだし
しかたねぇだねかいそもってたそうだ。
そして、ついにそのやっこさんは、一番偉いお役人さんになったんだそうだ。

ところが、ある日、そいつの子供がちょっとした悪さをしてしまったんだそうだ。
村の衆は皆、
『ありゃりゃ、こんどはあいつの子供かぇ、役所の役人さんの子供は困ったもんだ』
『今度は、いよいよあいつが役人を辞める番ださな』
とか噂をしてたんだそうだ。
ところがぎっちょん、さすがに腹黒いお役人さん・・・
人のいい村の長に、
『村の衆の為に、金子100両ばかしを役立ててくんない』
せって金子を渡したんだそうだ。
人のいい村の長や、人のいい村の長老達は
『せっかくだから、もらっとくかえ』
『まぁ、金子ももらったこんだし、役人続けとくらい』
せったんだそうだ。
そりゃ〜、それを聞いた村の衆はあちこちで陰口はせってたそうだけんども・・・
腹の中が黒いような人は、やっこさんを除いてはいねぇような小さな村だし、
やっこさん以外は、他の役人を蹴落とそうとする役人もいねぇ村だった事も有って、
そのやっこさんは、その後も何事も無かったように
一番偉いお役人さんを続けたそうだ。

めでたしめでたし・・・


うん?あれっ?
昔話って大抵は、もっと道徳的・教訓的で綺麗な話が多いんだけんども・・・
何だか、この昔話は、ズル賢く生きろ!って教えてくれてる気がする・・・
この昔話は、このあいさ、ちょこっと聞いたんだけんども・・・
実際の世の中もこんなもんだで・・・せう話だなぁ。
あれだな・・・子供には聞かせられねぇなぁ
でも、今の世の中で生き残るってせう事はこんなもんなんかやぁ
なんか、悲しいせうか、淋しい気もするなぁ
そのお役人さんは、本当に幸せだったんかやなぁ
その村ん中をほんとに平気で歩けたんかやなぁ


※この昔話は、おらがある人から聞いた話で、
※実際にこんな事が有ったかどうかは知らねし、
※実在の人物とは一切関係のねぇ話だから、
※何処の誰のこんだえ?なんせって探さねでくんない。
※実際に似た事があったとしても、
※これは、俺が聞いた昔話だから全く関係ねぇでぇ〜

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[1] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=7248

この記事へのトラックバック一覧:
レイバン サングラス
レイバン サングラス: 『イカ食べらんなくなっちまうでな〜』 - 信州北信濃の方言
2013/07/15 06:21