19/11/15 08:30

深まりゆく秋

 

  

  

   11月も半月が過ぎ会館周辺の木々も色鮮やかになってきました。

 会館正面左側の外壁全面に足場が組まれ改修工事も本格的になってきました。

 

 こちらは楽屋口奥にある現場事務所です。

建築、空調設備、電気設備、舞台設備などの工事関係者が詰めています。

休憩室や会議室もある3階建の事務所です。

 大ホール4階ホワイエから足場越しに見える風景。

 

朝の最低気温が5度以下になる日が増えてきました。

体調管理に努め、深まりゆく秋を過ごしたいです。(芳)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/11/09 15:28

木曽路

 

来年度の打ち合わせで木曽町に行ってまいりました。

 紅葉が始まっています。 

「木曽路はすべて山の中である」

本当に、藤村が書いたとおりです。

 


木曽町交流センター。

平成29年(2017年)にできたばかり。きれいです。

 

 

御料館(旧帝室林野局木曽支局庁舎)にも立ち寄りました。

 

それにしても、、、どの写真もうまく撮れていません(反省)。

 

来年度、木曽町で演奏会を開催する予定です。

詳細が決まりましたらお知らせいたします。

お楽しみに。

 

(こ)

  

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/11/01 08:30

近況

台風などの影響で、被災された方々に心中よりお見舞い申しあげます。

当館は大規模な改修中ですが、台風の被害も無く現在進行中です。

館敷地内には、工事関係者がつめる、現場事務所が仮設されています。

緑色で区分けされた、安全に歩ける通路。

現場事務所の前には、こんな看板。

どうか無事に終わりますように。

これは 戦車?

かと思わせる風貌の、クレーンです。

クローラークレーンと言うらしく、大きすぎて一般道を走行できないので、

トラックやトレーラーに乗せて運搬し、現場で他のクレーンを使用して 組み立てるそうです。

大ホール客席には足場が。 天井工事に伴い、客席用のライトも換えるため、

仮設の作業灯が。

 

秋から冬、春、そして夏には完成します。

リニュウアルオープンまでまだまだですが、心と身体が癒されるホールになればいいなあ、と思います。

KEN

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/10/25 16:34

『芝生がなくても“しばふコンサート”』

10月17日、キッセイ文化ホールが耐震改修工事中のため、 松本市総合体育館サブアリーナに場所を移しての2回目の 『しばふコンサート』が開催され、歌と人形劇を楽しみました。

 今回のテーマは、「みんなで一緒に素敵な歌と人形劇を 楽しみませんか」。
出演は、歌と演奏がシンガーソングライター福澤歩さん。
人形劇は、『人形劇やまんば』の皆さん。
とっても楽しかったひとときを、ちょっと紹介します。
まずは、シンガーソングライター福澤歩さん。

オープニングは『「となりのトトロ』の「さんぽ」。そのピュアな歌声に引き込まれると、続いて
ご自身のオリジナル曲「trip!」、「あなたの好き」、「花は…」と 3曲を披露。心地よい歌声が響きわたりました。
ラストの曲は、「はらぺこあおむし」。

大型絵本を見ながら、歌声を楽しみました。

伊那市からの出演の福澤歩さん。
素敵な心を洗う歌声を、ありがとうございました。

つづいては、『人形劇やまんば』の皆さん。

参加型人形劇「うさこちゃんのあさ」。

タンポポの絵を張り付け、ニンジンを袋に入れる場面では、
こどもたちみんなが前に出てきて劇に参加。

すっかり人形劇と一体になっているかのようなこどもたち。

楽しい雰囲気と『人形劇やまんば』の皆さんの人柄が伝わり、 こどもたちは人形劇の世界に引き込まれていました。
皆さん、ありがとうございました。
『しばふコンサート』は、今回でひと休み。次回は、来年4月に 松本市総合体育館サブアリーナで再開します。
『芝生の上での“しばふコンサート”』は、リニューアルオープン後の来年8月からです。
楽しい企画を用意して、皆さんをお待ちします。(K)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/10/18 08:30

台風19号

台風19号の被害にあわれました皆様にお見舞い申し上げるとともに、

犠牲になられた方々とご遺族に対し、深くお悔やみ申し上げます。

楽しい話題でブログを書こうと思いましたが、

今回の台風の被害は想像を超えたものでした。

 親戚の家に行くため被災地の近くを通りましたので、

状況をお伝えしようとカメラを向けましたが、とても撮影できるものではありません。

河川敷の状況をお伝えするのが精一杯で、家屋や道路状況の撮影は控えました。

向かう途中自治体の方、警察の方、電力会社の方、自衛隊など多くの方々が復旧に向け

努力されていました。

 

 

県内のホールでも被災されたところもあるようです。

私もできる範囲で被災者、被災地を支援しようと思っています。

皆さんも無理をしない範囲、できる範囲で支援をしていきましょう。

 

最後に

被災された方々の生活が一日も早く元に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。(ま)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]