18/05/18 08:30

ピアノ保守点検

 キッセイ文化ホールには、大ホールにグランドピアノ大型が3台、アップライトピアノが1台、中ホールにグランドピアノ大型が1台、リハーサル室にグランドピアノ中型が1台、会議室にアップライトピアノが2台あります。

 さて、ピアノは使用の都度、調律が欠かせません。 一つの音を発するのに3本の弦を使っているため、演奏後や周囲の温度変化で音が微妙に狂ってしまいます。

 また、自動車と同じように定期的に点検が必要です。 ピアノの保守点検では、鍵盤を始め、音を発する機構部分を分解して調整します。

グランドピアノ大型は年2回、保守点検を行っています。 保守点検で分解・調整が難しい場合は、メーカーの工場で部品の交換や弦の張替え等大規模な修繕(オーバーホール)が必要となります。(芳)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

18/05/11 16:55

文化講座シリーズ「オーギュスト・ロダン 地獄の門」

皆さん、ロダンの地獄の門をご存知でしょうか。

この門の中に200人近くの人が表現されているそうです。興味深いですね。

この秘密を知ることができる、、、かもしれない講演会が明日開催されます。

昨年に引き続き碌山美術館学芸員の武井敏先生に登場いただきます。

まだ、席はございますので、是非お越しください!

(k)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

18/05/03 08:30

とある日の舞台

桜の季節も早々に過ぎ、過ごしやすいこの頃ですが、

いかがお過ごしでしょう。

当館大ホールでは様々な催しがありますが、

皆さんあまり馴染みのないバレエコンサートのひとこまをご紹介します。

大ホール舞台の床は木で出来ています。

 

バレエコンサートではシューズに「松やに」をつけて踊るので、

床にリノリュームという物を敷きます。

普段は奈落にあるので、小迫で舞台まで上げます。

 

 

舞台の前から奥まであるその重量はかなり重いです。

大勢で10間ある間口分を伸ばし、後で専用のテープでとめます。

舞台の上にある照明器具を吊ってあるブリッジを降ろして、

プランに合わせてスポットの 種類、吊る場所、照明の大きさ、色などを仕込みます。

 

後で、ブリッジに人が乗り細かく調整します。

大道具は、主に幕類をバトンに吊ります。

短い間隔に紐がありバトンに縛って吊ります。

 

 

夜空に瞬く星は、この様な物を、この様に仕込みます。

 

 

 

全ての準備が整い、本番を迎えるにはかなりの時間と手間を要します。

全てご案内しきれないので、続きはまたいつか。

新年度が始まって様々な環境の変化があるかと思いますが、どうかご自愛ください。

KEN

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

18/04/27 17:58

カエルも鯉も花も

4月最後の金曜日、今日は少し雲の多い空ですね。
昨日、カエルの鳴き声を聞いて田んぼに水が入ったことに気づきました。もうそんな時期なんですね。来週はゴールデンウィークで大型連休という方も多いでしょうか。

 

 

さて女鳥羽川の千歳橋に今年も鯉のぼりが登場しました。
今年はなんと40年の節目ということで例年の約3倍、70匹余の鯉のぼりが女鳥羽川の上を泳いでいます。街路樹のハナミズキもあちこち満開で本当に気持ちのいい季節です。

風が無いとなんとなくししゃものような・・・。

 

 

 

 

風が吹くと鯉のぼりも張り切ってる感じですね。

 

 

 

こちらは今が満開の八重桜。場所は岡谷市のカノラホール周辺です。八重桜は花弁の数が多く、濃いピンク色をしています。ソメイヨシノに比べると開花期間が長いのでゴールデンウィーク中も楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

〜お知らせ〜
当館HPトピックスにも掲載がありますが、平成31年5月のホール予約抽選は5月2日(水)11時からとなりますので、よろしくお願いします。(な)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

18/04/20 15:57

あこがれのノイシュバンシュタイン城

3月に休暇をいただきヨーロッパを旅行してきました。

その中でもドイツのノイシュバンシュタイン城の紹介です。

ミュンヘンから車で約1時間半位、オーストリアの国境に山沿いのところにお城があります。

予想していたより山の近くです。3月でも雪があり日本よりは寒い感じです。

近くにはこんなおしゃれな教会もありました。

駐車場でまず目につくのがホーエンシュヴァンガウ城です。

ノイシュバンシュタイン城を建てた城主ルートヴィヒ2世の父親が12世紀に建てたのことです。

まずはこちらのホーエンシュヴァンガウ城に向かいます。駐車場から歩いて15分位です。

このお城からノイシュバインシュタイン城を見るとこんな感じに。

一旦、駐車場に降り目的のノイシュバインシュタイン城に向かいます。

本当は有名な高台からの展望を期待していましたが、冬場は雪のため展望台の橋には立ち入り禁止とのことで断念。今度は是非夏から秋にかけて行きたいものです。(牧)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]