19/04/12 12:03

あんずの里

千曲市森地区の「一目十万本」と言われている、日本一のあんずの里に行って きました。


 この地にあんずがもたらされたのは、今から300年程前の元禄時代のようで、その後、松代藩が殖産のため栽培を奨励し、生産が盛んになったようです。4月9日現在で、一部満開の所もありますが、全体では8分咲きの感じでした。


 樹齢約600年のケヤキの大木もありました。

 
 4月30日にご退位される、天皇皇后両陛下が、平成25年4月にこの地を、ご訪問されたそうですが、あんずの花は満開を過ぎていたと係の方から伺い ました。記念碑の隣には、あんずの花をお詠みになられた歌碑が建立されて いました。(直)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません