17/11/10 11:22

目線

 暦の上ではもう冬ですね。県内でも北の方や山では雪の便りも…日によって寒暖差が激しいので体調管理に気を付けなければなりませんね。今年の風邪は喉にくるようです(本人談)


 先日行われた「松本文化会館会館25周年記念NHK交響楽団ベートーヴェン第九演奏会」 にたくさんの方のご来場をいただきありがとうございました。NHK交響楽団の繊細で緻密な演奏と公募合唱団による迫力あるハーモニーをまとめ上げる指揮者の尾高さん。まさに歓喜の歌でした。

リハーサル前のお客様のいらっしゃらない会場で合唱台の一番上に立ってみました。

こんな目線で会場を見ているのですね!

↑↑↑はソプラノソリストの森麻季さんの目線です。

↑↑↑は指揮者の尾高さんの目線です。演奏者がいないので臨場感がまるでないのが残念です…

最後はコントラバス奏者の目線です。今回の演奏者の中に長野県出身の方も何名かいらっしゃいました。コントラバス奏者の西山さんもその一人です。

客席からとは違う目線で演奏会の雰囲気がなんとなく伝われば幸いです。

まだまだ会館25周年記念のイベントは続きます、皆様のご来場をお待ちしております。(樹)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]