17/12/27 11:16

高ボッチ高原からの眺め

 高ボッチ高原からは天気がよければ富士山も見え、写真マニアの絶好の人気場所となっています。

 特に冬場は空気が澄み、日の出前の朝焼けと諏訪湖周辺の夜景は絶景です。 

 今年は雪が少なく車で登ることもでき、県外からも多くの写真マニアが訪れています。

 この日は富士山の後ろが赤く焼けてきました。

  ホワイトバランスを変えると赤と青のグラデーションが美しい。

太陽が昇るとこんな感じの雲が!

 

 反対を見るとアンテナのバックに穂高岳から槍ヶ岳までが美しい、でもモルゲンロートにはもう少し朝焼けが欲しいところ。

  

 本日は平成29年の仕事納めです。

 12月28日から1月3日までは年末年始休業のため閉館となります。

 新年は1月4日から開館いたします。

 今年1年、キッセイ文化ホールをご利用いただき誠にありがとうございました。

 来年も引き続き、よろしくお願いいたします。(牧)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

17/12/22 09:00

気になるところ

最近車を走らせていると、気になるところがあるのです。北アルプスは皆さんよく見る山ですが、反対側の山を見ていた時です。「あれ!なんだろう」それがこちらです。

真ん中のとんがっている所、わかりますかね〜 もっとアップにすると

こんな感じの、何か気になる場所です。いつも気になっていたので行ってみることにしました。

途中、晴れていたら北アルプスがきれいに見える高台の住宅街に差しかかりました。

どんどん山道になり、前方に立て看板のようなものを発見!

 

神社があるのか?あたりを見回すと。何か石に書いてあります。

 

どうやらこの先20メートルの所に、神社があったらしいのですがどこかへ移ったらしいです。先に進むと目のまえに大きな石碑です。

移ったのは「瀧の澤神社」というらしいです。さて、気になるところへ向かうことにしましょう。車に戻る途中駐車場の立て札が。

 

どうやらこの付近の山にお城があったらしいです。

どんどん山奥に入って、道も細くなったので、ちょっと進んで危なそうなら引き返そうと思ったのですが、後ろを見たらもう遅いです。前を見ても引き返せそうなところがありません。

 

車一台がやっと通れる道です。これは仕方がない、進むか。しばらく坂道を登ると、何か見えてきました。

 

これなんだ?上を見上げると。あ、ありました。トンガリヤマ!

しかし「ままこ落としの土柱」ってなんだ?さっそく調べてみることにしました。すると、『昔、田ノ入城の殿様の嫁(継母)が自分の子供が生まれたので前妻の子供を世継にさせまいと、ここから落として殺害したと言うことです。恐ろしい〜

その他にもこの辺りに「八代峠」「四人峠」などがあるそうです。読み方は何かいわれのある読み方らしいですが。(こわ〜)

しばらく見上げていると、何か登りたくなりますよね〜 でもけっこうきつい傾斜、でもそばに行ってみたくなり、近づけるところまで行ってみようと登り始めました。斜面を転げ落ちそうになりながら近づきます。

だんだん近くなりましたが、息は切れ、足はがくがく!でもせっかくここまで来たのだから、もう少しそばまで。

 

 

 

これ以上は登れないところまでやってきました。昔は頂上に松の木があったらしいですが、今はだんだん崩れてこんな状態です。よく崩れないな〜と感心して左側を見ると、これはやばい!

 

足元はもう崩れたら真っ逆さまに谷底までです。恐る恐る視界を上に向けると、はるか向こうに隣の村が見えています。

しかし、この景色を見てください。こんな所があるんですね〜

はるか向こうには、遠くの山が見えます。東信地方の山でしょうか?

 

 

帰りにこんな看板を見つけました。

皆さんもいつも気になっているところで、まだ行ったことがない所があるでしょうか?

暇ができたら冒険するのもいいかもしれませんね。それでは。(ま)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

17/12/15 14:50

しばふコンサート

日に日に寒さがきびしくなり、外に出るのがおっくうになりがちですが、 町にでると、クリスマスツリーやイルミネーションでにぎやかで楽しくなってきますね。

 

さて、キッセイ文化ホールでは12月21日(木)にしばふコンサートを開催いたします。

 

 

 松本ベルエコーズの皆さんによるハンドベルの演奏と、ユニット・スマイルさんによるパネルシアターをご覧いただけます。

外は寒いですが、室内は暖かいので皆さまぜひお越しになってください♪(今)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

17/12/08 15:51

イルミネーション

イルミネーションの季節ですね!

先日国営アルプスあづみの公園まで見に行ってきました。

綺麗でしたが、やはりすごく寒かったです((+_+))

なんでわざわざこんな寒い時期に……と思いますが、イルミネーションといえば冬のイメージが強いですね。

なぜでしょう。暗くなるのが早いからでしょうか。

 

 

会館もイルミネーション装飾をして、すっかりクリスマス仕様です!

今月はSKジュニア合唱団のクリスマスコンサートもありますので

ぜひ遊びに来てみてください♪

(中)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

17/12/01 12:08

師走

 もう12月ですね、早いものです。

「師走」の由来ですが、諸説あるようですが、個人的に

「師(僧侶)が馳せる」から師走になったという説を子供の頃より

聞かされているので

これだと信じて疑いもせず、育ってきました。

 

  

長く綺麗に会館を使用するため、壁やドアを綺麗に保ちたいため

などなどの理由もあって

普段、皆様には「壁」や「ドア」への展示物の貼り付けは

ご遠慮願っておりますし、

ご協力をお願いいたしております。

その御蔭もありまして、

開館25周年を大変綺麗な姿で迎えることができました。

皆様に感謝いたします。

 

「ご協力ありがとございます。今後ともよろしく

   お願い申し上げます」

 

さて、今回ご紹介する写真は

普段お客様の目になかなかつかない場所に

貼られているシールです。

このようなシール等は普段であれば、剥がしますし、

ご遠慮願っております。

 

 

 

 

 

 

 このシールは

この会館を訪れ、演奏会をした証しとして、オーケストラの団員さん達が

足跡としてご自身の所属オーケストラのシールを貼っていったものです。

25年も建っているわけなので、

実際はもっと沢山のオーケストラが来て演奏会をしていったはずですが、

シールがなかったのか(笑)遠慮したのか。

このシールだけは「暗黙」の了解事項として、貼る事が許されていたりします。

 

かといって他の会館へ行ってむやみやたらとシール貼らないでください。

叱られても責任は取れませんし、あくまでも自己責任でお願いいたします。

 

貼られている場所はあえて申しません。

へんなシールが増えても困りますから (;一_一)

お気づきになったら、じっくり眺めて下さい。(高)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]