18/02/15 17:00

[エントランスコンサート] が開催されます。

 当館のエントランスホール(玄関ホール)を会場として、普段なかなか聴く機会の少ないパイプオルガン(ローランド社クラッシックオルガン C−330e)の音色を間近で感じていただけるよう、エントランスコンサート【短いオルガン物語 3】を開催いたします。

 演奏していただく方は、ドイツ・シュツットガルト復活教会の専属オルガニストを勤めるなどして、現在はフリーのオルガニストとして活躍中の小林淳子さんです。

 開催日は平成30年2月24日(土)で、午後2時開演 (午後1時30分開場)です。

 

 

 玄関ホールという開放的な空間ですが、音響の響きがいいと毎回好評を博しています。

 入場は無料です。皆様お誘いあわせのうえ、ぜひこの機会にパイプオルガンによる、バッハなどのバロックの世界とモダンな響きをお楽しみください。 (直)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

18/02/09 08:30

調査&工事

キッセイ文化ホールでは今年の115日から36日まで外壁のひび割れや剥がれ落ちる箇所の有無を調査しています。

 

調査は建物の四方で剥がれ落ちると危険な箇所を中心に足場を組んだり、高所作業車を使って行っています。

 

 今回の調査を基に修繕箇所を特定し、修繕方法等を検討した上で工事を行う予定です。

 

次は2月の中旬頃に予定されている地下機械室のボイラー更新工事です。

当館には小型の貫流蒸気ボイラーが2台あります。

 

このボイラーは蒸気を発生させ貯水タンクの水を温水に変えたり、館内の空調設備に蒸気を送って加湿させたりしています。

今回の更新でより効率が高くなり、省エネ効果が期待されます。(芳)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

18/02/02 17:34

落語ワークショップ!

松本市内は思わぬ大雪になってしまいましたが、今日は市内の小学校に、落語のワークショップに行ってきました。

噺家さんは、若手実力派二つ目の春風亭正太郎さんです。本日は雪の東京から松本に来ていただきましたが、一時は来れるかと心配していました。

ワークショップは、生徒さん全員が生で落語を観るのは初めてということでしたので、反応が楽しみでしたが、正太郎の絶妙な話芸と所作に大爆笑でした。

 

 

 

 

 

 

春風亭正太郎さんは、明日当館の国際会議室(3F)で、春風亭朝之助さんと一緒に、「あしたは真打ちまつぶん新人寄席」に出演していただきます。

二人の落語で思い切り笑って、この寒さ、そして雪を吹き飛ばしましょう!。(H)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]